悩みをナンマンダブする

浄土真宗の方ではいろいろ法理があるでしょうが、悩みがあれば、その全エネルギーをナンマンダブと念仏しろ、ということでしょう。

親鸞上人がああだこうだはどうでもよくて、とにかく、念仏すればいいわけでしょう。

悩みがある⇒その悩みのエネルギーをナンマンダブに振り向ける⇒悩みを悩む「わたし」が消える⇒悩みが消える

マントラ、無字の公案、ナンミョウホウレンゲキョウ、みんな一緒です。

あと、それを権威づける理屈があるわけでしょうが、そんなのどうでもいいです。

原理はみな一緒です。悩み=「わたし」なんです。

"悩みをナンマンダブする" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント