アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
クリシュナムルティ、ボーム、禅、等々
ブログ紹介
みなさま
お世話になります

KB会の告知を含め、思い立ったことを書いていきたいと思います。

また、もし問いかけ等があれば、コメントくだされば、ブログ上でレスしたいと思います

KB会に関していえば、かれこれ、三十年前から始めて、最初は、時間の終焉(クリシュナムルティとボームの対話集)の読書会から始めたのですが、途中で、仏教やその他も含め、さまざまになっています。

原則は、みなさんの問題提起を、題材にしています。素朴なことを取り扱いたいと思っています。

東京の新橋でやっています・・・・参加費はタダです・・・あとで飲みに行きます・・・割り勘です

いまは、YOUTUBEにもアップしてもらっています・・・KB会で検索すれば、出てきます。

わたしのバックグラウンドは、

1974年、東京大学理学部(物理)卒業
商事会社、ベンチャー、その他の仕事をやって、
いまは、会社役員

翻訳関連
時間の終焉(クリシュナムルティ、ボーム)
英知へのターニングポイント(思考のネットワーク)(クリシュナムルティ)
人類の未来(クリシュナムルティ、ボーム)
創造性について(ボーム)

仏教・禅関連

遠藤誠弁護士から仏教勉強会で仏教を学び始めました。
曹洞宗、佐藤正真老師の室内、釈迦牟尼会、山本龍広老師の室内、を、終わりました

連絡先:mitsuruchanアットマークmti..biglobe.ne.jp

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
12月、KB会、題材
明日のKB会の題材です・・・・・おかげさまで、かなり集まりました・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/17 18:34
哲学者
>誰の言葉か忘れましたが、哲学者とは「自分が建てた壮大な宮殿の隣の、掘っ立て小屋で暮らす人」というのがありました。ヘーゲル、ライプニッツ、スピノザたちは、彼らの哲学の知によって成仏出来たんでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/14 19:42
「経験者」
>なるほど。いちいち納得できました。皮肉っぽく描かれたと言うことですが、そもそもがぼくの書き方がいささかぶっきら棒というか、藪から棒で失礼代と思います。すみません。 「経験だけがある」という言葉がありますが、頭では「確かにそうだろうな」とまでは思えるものの、所詮人の言葉の受け売りの段階で、なかなか実感には至らない状態です。ごく稀に、ふと、そういう気分にもなりますが。それを追うことも、違うかなとも思います。今、この場所、に気付いていることしかないかなというところです。 重ね重ね、ありがとうございま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/12/14 11:10
わたしがブログを書く理由
わたしが、KB会をやったり、ブログを書いたりするのは、若いころのわたしにとって、こういうことを言って欲しかったというイメージで、書いてきたつもりだったのです。つまり、相手は、20歳くらいの若いころのわたしのイメージです。そして、わたしと似たような方がいれば、それはいいことだろうという風に思っていたのですが・・・・ だから、もともとなにかを布教したり、説得しようとする気はありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/13 00:42
物自体、実体2・・・Impossible Question
>この問いをさせて頂いた者ですが、まずは、スッキリとしたご返答、ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/12 23:34
三法印
>これはその通りと思います。 自我は空虚です、人はその空虚さに耐えられず、プライドであれ、お金であれ何であれ、自我をガードできるものにはなんでも飛びつくのだと思います。 空虚さが貪欲を生むのだと思います 空虚さに耐えるってなかなか難しいですが・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/12/12 22:36
アイデンティティ2・・・傷つくこと
>アイデンティティやエゴイズムは人間関係の中で発生するんじゃありませんか? 肉体のない人間関係、ネットのなかでも発生するでしょう。自己イメージにこだわるという風に。 自我というのは実体のないものですから、名誉であるとかプライドとかお金とか、同じく実体のないものにとびつきますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/12/12 22:09
思考を流す
>思考を流すについて  思考を流す方法が解りません。思考が浮かんだら、すぐよそ見をして、その意識から離れる。  その意識に注目して思考を動かないようにする。この2つの取り扱いしか解りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 18:04
アイデンティティ
>観念じゃなく、地に足をつけてアイデンティティを確立した人は、安らぎに達すると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2018/12/12 13:38
孔子
>孔子「賢い人は物事の原因を自分に求める。馬鹿は他人に求める」 孔子「過ちを犯したのにその態度を改めようとしない、これが本当の過ちだ」 孔子「言葉を飾りまくって巧みに話すやつにろくなのはいない」 孔子「昔の人は自分の内面を豊かにするために勉強したが、今の人は他人に認められたいがために勉強する。嘆かわしいことよ」 孔子「何かを学んだ後で、それについて自分で考えなければただの記憶でしかなくなる。なにかを考えた後で、それについて学ばなければ独りよがりの考えにとどまる」 孔子「人気者は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/12/11 12:50
唯名論、実在論
>>実体、物自体、それらは認識できません。なぜなら、わたしが実体、物自体だからです。つまり、世界を動かしているのはわたしである、ということにならざるを得ません。奇妙な結論に響くかもしれませんが、合理的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/12/11 12:37
物自体、実体
>説一切有部と物自体、そしてウィトゲンシュタインを巡りつつ、実体を認識することは可能なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/12/11 08:18
迷いと悟り
>題材ですが、 仏教の出発点はお釈迦様の、「奇なるかな、奇なるかな、一切衆生悉く皆な如来の智慧徳相を具有す。ただ妄想執着あるがゆえに証得せず」という悟りの言葉だと思います。これを追体験しようとするのが禅の修行の原点ではないかと思ます。あまりにもいろんな人がいろんなことを言っていて、間違いではないとは思いますが、却って袋小路に入る恐れがあるのではないかと思います。今一度原点に思いを致すことも必要ではないかと思います。いかがでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 23:22
絶望
>どこへ行っても、人と群れても、本を読んでも、何も悲しみを消すことはできません。ただ悲しむこと以外は。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 23:02
心身脱落・・・・自己と他己
>次のKB会にて、下記のことについて、話題にしていただけるとありがたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/12/10 16:41
感情、真の自己
>マルクスが抽象概念を、高尚でも深遠なものでもなく、大雑把な物事のスケッチに過ぎない、と言ったそうですが、シンプルであるというのは逆のいい方をすると「おおざっぱ」ってことになりませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2018/12/10 02:19
依存
>私は19年飼った猫を亡くした時は辛かったです。夫と二人で一晩中泣きました。その夫も何年もの闘病の末亡くなり、ついで母も亡くなりました。夫が亡くなると自分も死んでしまいました。その時悲しみが極限にもかかわらず、この世のすべてから解放された感覚がありました。あの不思議な感覚は忘れられません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/12/10 01:34
災難
>いやしくもわが身の上に起こる事柄は、 そのすべてが、この私にとって 絶対必然であると共に、最善のはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/12/10 00:59
12月KB会のお知らせ
12月KB会のお知らせ・・題材募集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 00:29
11月KB会ビデオ
面白かったと複数のひとから言われたのですが・・・・そうであればいいのですが・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/10 00:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

クリシュナムルティ、ボーム、禅、等々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる