KB会ライブ(9月25日(金)19時)、自我と孤独、主観と客観の葛藤

みなさま

お世話になります。

KB会ライブ(9月25日(金)19時)、自我と孤独、主観と客観の葛藤

9月25日(金)、19時より、ライブやります。

https://youtu.be/t92-yV1JkKo

よろしければ、ご参加ください。

以下のご質問をいただきました・・・・みなさんのご意見を、期待します。

1、KB会の孤独についてですが、ちょうど私が最近疑問に思ったことが孤独と他人についてだったので、
もしよろしければ、質問というかリクエストさせてください。

私は、禅や瞑想をつかった心理セラピーをアメリカでおこなっていますが、その際
そういった訓練が心理学的によいという説明や瞑想の効果について聞かれます。
アメリカ人にわかるように、瞑想は自我selfという概念に変化をもたらし、悩みが軽くなると説明しています。
その自我について、アメリカ人の同僚は、西洋の実存主義では自我はWillであり実存であり、逆に確立していくもの。自我を手放すというと,
すごく孤独に感じるといっていました。私は、自我がなくなることと孤独を結び付けて考えたことがなかったのですが、西洋人が自我がないと孤独ととらえることについてどういう状態と考えたらいいでしょうか?

2、また、違う観点から、人間が悩む原因の多くが、客観(他)と主観(自)の線引きからだと思いますが、この辺のことを説明しているうちに、自分も混乱するときがあります。”人は人(他人)を100%わかることは出来ない”とはその通りだと思います。主観という頭の中の空間は私しか見たことのないプライベートなもの、逆に言うと私はそれしか知らない。他人は他人の主観がある。言葉や、コミュニケーションはそれを埋めようとする手段かもしれませんが、必ずしもうまくいきません。個人的には、主観しかない方が本来は幸せなのではないかと思います。赤ちゃんのような感じで、単純な気がします。主観を他人の目で客観視した時から人間のぐちゃぐちゃが始まるのだと思っています。ただ近代現代の心理学では、他人の立場に立つことや、多角的な視点が良いものとされているので、それとは矛盾するからどう考えたらいいのかなとも思います。本当はやりたいことを他人に否定されてできないとか、やりたくないけど他人に非難されるからやるとかそういう他人の視点が出てくることは不幸の始まりだという気がしますが、社会生活には必要だということでしょうか。禅を極めていくと自我がなくなり、こういうぐちゃぐやがなくなるのかとは思っているのですが。
説明が良くできませんが、なにか汲み取っていただけましたらよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それから、まだ、早朝ZOOM坐禅会は、やっておりますので‥‥毎日6時から7時・・・出入り自由、みなさまのご参加を期待します。初めてでもOKです。

Zoomミーティングに参加する
https://zoom.us/j/96466595688


以上

渡辺 充
09040643765

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カムイ
2020年09月23日 15:39
縁に従って淡々と只やっていく。

ここで縁ってなんだ?
と頭をいじるのがアウト。

お茶を差し出されたらお茶を飲む縁があるだけで。
ゆきちゃん
2020年09月23日 17:16
今回も 孤独に関するテーマですね。
孤独・・ um、なんとも心地好い響きでございます。笑
って なんだか 世間一般の感覚とますますかけ離れていっているような私なんですが、 あっ 渡辺さんのせいじゃないですよ。
私の因縁と 渡辺さんのレクチャーが 絶妙に噛み合って こうなってるだけです☺︎
ただ 世間様と価値観がより一層ずれてきてるので 浮世離れというかな、、
やっぱりちょっと疲れるんですよね。分かりあえないしね。
ここにいる方々のような価値観の人が周りにいないので。
やはり 孤独、ひとりでいるのが 絶対的に気持ちが安らいでいいです。

渡辺さんもひとりでいるの好きと仰られてましたが主に何をされてるのですか?
私は 渡辺さんのyoutubeを見たり 数学の問題集を解きながら 無我になってます。充実のひとときですよ(╹◡╹)

2020年09月23日 17:32
うん?

うわぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
カムイ
2020年09月23日 17:44
あさんあんた偽和尚(白蓮華)さんか?
2020年09月23日 17:55


>ゆきちゃんさん
>
>今回も 孤独に関するテーマですね。
>孤独・・ um、なんとも心地好い響きでございます。笑
>って なんだか 世間一般の感覚とますますかけ離れていっているような私なんですが、 あっ 渡辺さんのせいじゃないですよ。
>私の因縁と 渡辺さんのレクチャーが 絶妙に噛み合って こうなってるだけです☺︎
>ただ 世間様と価値観がより一層ずれてきてるので 浮世離れというかな、、
>やっぱりちょっと疲れるんですよね。分かりあえないしね。
>ここにいる方々のような価値観の人が周りにいないので。
>やはり 孤独、ひとりでいるのが 絶対的に気持ちが安らいでいいです。
>
>渡辺さんもひとりでいるの好きと仰られてましたが主に何をされてるのですか?
>私は 渡辺さんのyoutubeを見たり 数学の問題集を解きながら 無我になってます。充実のひとときですよ(╹◡╹)
>
>
わたしも、よく数学の問題を解いてます。ちょっとした仕事したり、坐ったりしてます。すぐ一日が過ぎていくのが不思議です
2020年09月23日 20:56
激しい恋に落ちたら、数学の問題では情動を押さえられなくなる。
地球人
2020年09月24日 11:04
カムイさん、

>縁に従って淡々と只やっていく。
>ここで縁ってなんだ?
と頭をいじるのがアウト。
>お茶を差し出されたらお茶を飲む縁があるだけで。

なるほど、、わたしと縁に従って、淡々と喧々諤々、只やりましょう。

議題は自我と孤独、主観と客観の葛藤か?

お先にどうぞ!



地球人
2020年09月24日 11:49
>アメリカ人にわかるように、瞑想は自我selfという概念に変化をもたらし、悩みが軽くなると説明しています。
>その自我について、アメリカ人の同僚は、西洋の実存主義では自我はWillであり実存であり、逆に確立していくもの。自我を手放すというと,
すごく孤独に感じるといっていました。私は、自我がなくなることと孤独を結び付けて考えたことがなかったのですが、西洋人が自我がないと孤独ととらえることについてどういう状態と考えたらいいでしょうか?

日本人とアメリカ人の自我、自己に対する認識の相違ですね。おもしろい。

日本人は、全体主義思想だから、自他不二の無我、自己が快適なのです。

一方、アメリカ人は実存主義、個人主義であるから、自我、自己が存在しないと孤独、虚しいのです。
地球人
2020年09月24日 11:59
ゆきさん、

>渡辺さんもひとりでいるの好きと仰られてましたが主に何をされてるのですか?

ひとり、孤独が好きなら、ブログ、坐禅の会、KB会は開催しないでしょう。 
誰でも、ひとりに成りたい時はあります。 他者の自我はやかましいし、鬱陶しい。笑



snow
2020年09月24日 12:13
どなたでもコメントで交流できるブログを作りました。
いちおうsnowがブログ主ですが、来訪の方どうしでやりとりしていただいてぜんぜんOKです。
私はあまりコメントしない予定です。(場合によってはします。)

コメントは承認制ですので、依存しないで(笑)節度をもってのやりとりができると思います。
気楽な日常の話題を主としていただければと思います。
(できれば悟りや仏教以外で。)
良かったらお気軽にどうぞ。

https://ameblo.jp/kissako20209/entry-12627165103.html
snow
2020年09月24日 12:15
地球人さんも、kissakoブログにひとりごとでも書いてね~。(よかったら)

では。
地球人
2020年09月24日 12:20
>ひとり、孤独が好きなら、ブログ、坐禅の会、KB会は開催しないでしょう。 
>誰でも、ひとりに成りたい時はあります。 他者の自我はやかましいし、鬱陶しい。笑

代弁になってしまった。苦笑

いや、愚さんの本心は定かではありません。
地球人
2020年09月24日 12:24
snowさん、

>地球人さんも、kissakoブログにひとりごとでも書いてね~。(よかったら)

了解しましたが、 レスを無視されるのは平気ですが、ひとりごとは性格的に無理です。笑
地球人
2020年09月24日 12:30
続き、

ふだん、空っぽなのです。

他者の言葉が無いと話せない。 因縁生起の無我ですね。笑
みゅう
2020年09月25日 06:23
愚 さん


>わたしも、よく数学の問題を解いてます。


どんな数学の問題を解かれるのか興味を持ちます。

面白かった問題を、いくつか、教えてください。
2020年09月25日 06:50
(╹◡╹)うん?
2020年09月25日 07:36


>みゅうさん
>
>愚 さん
>
>
>>わたしも、よく数学の問題を解いてます。
>

例えば・・・・鈴木さんが回答していますが、もっと、きれいな解き方があります。

https://www.youtube.com/watch?v=JjNWd4ByFoA&t=4s
>
>どんな数学の問題を解かれるのか興味を持ちます。
>
>面白かった問題を、いくつか、教えてください。
地球人
2020年09月25日 08:23
数学、物理、化学の理数系は自我が働かない。
地球人
2020年09月25日 08:37
要するに、心が動かない。働かないからである。
ゆきちゃん
2020年09月25日 12:07
地球人さん、初めましてです。

渡辺さんは 人と接するのもお好きですが ひとりでいることも お好き だと
ブログのご返信にも ライブでも 仰られていますよ☺︎

私も 人と接することは、確かに気を使って疲れる面もありますが 以前よりも ヘイト感は薄らいできています。だって みんな、実体じゃないし 一瞬一瞬 終わってってるんですから ある意味 どーでもいいし なんでもいい って感じるようになってしまっちゃって。。 (渡辺さんのyoutube見だしてから笑)

数学の問題を解いてる時って 脳の働きが純粋になってる感じがあって
なんか いいんですよ。
渡辺さんも 数学の問題をよく解かれてると知って ますます親近感を持ちました。
まあ私は 主に 中学数学ですけど なかなか面白いです。
中学受験算数も 知能テストみたいで グッドですよ。
渡辺さんは 東京大学の物理ご出身なので かなり高度なのを解いてるんだろうなあΣ੧(❛□❛✿)
2020年09月25日 12:17
うん?

愚さんが難解な数学を解いている?

まじ?^_^
地球人
2020年09月25日 12:53
ゆきさん、

>数学の問題を解いてる時って 脳の働きが純粋になってる感じがあって
なんか いいんですよ。
渡辺さんも 数学の問題をよく解かれてると知って ますます親近感を持ちました。
まあ私は 主に 中学数学ですけど なかなか面白いです。
中学受験算数も 知能テストみたいで グッドですよ。
渡辺さんは 東京大学の物理ご出身なので かなり高度なのを解いてるんだろうなあΣ੧(❛□❛✿)

算数、数学、物理、化学の理系の学問を思考する脳の働きには、自我の基である感覚、感情は働かいないからです。

物理、数学は高校で挫折しました。笑

四角の枠内の空欄の数字を回答するパズルなんかはたまにします。へぼ将棋、碁もやったりします。
わたしはやりませんが、テレビゲームもありますね。同じでしょう。

要は、それらは知能は働いているが、自我が働いていないから、煩悩、苦が生じない。上手くいった時に、達成感の快感があるのです。





2020年09月25日 14:00
うん?

なんで最後が宇宙人になっとるねん^_^
2020年09月25日 14:02
なんか間違えた感がする^_^
地球人
2020年09月25日 15:32
実社会での付き合いは因縁が生じるから気を使うので煩わしい。

ネット掲示板の付き合いは、因縁の実益がないから苦にならない。
2020年09月25日 18:07
(╹◡╹)
2020年09月25日 18:23
(╹◡╹)おい標識

そろそろライブ始まるで^^

わくわく^^
地球人
2020年09月26日 08:18
あさん、視聴したよ。

自己が糸の切れた凧なら、糸が切れていることに気づかない。

自己が諸行無常なら、諸行無常であることに気づかない。

自己が諸法無我なら、諸法無我に気づかない。

以上、観客
通行人
2020年09月26日 10:21
加えて、一切皆苦の三法印の観客目線の悟りは、当人にとって、何の救済になるわけ?^^
地球人
2020年09月26日 10:32
私だけではないんだな、皆、そうなんだな、の諦観!笑
2020年09月26日 10:35
目覚めるきっかけになるんじゃね^^

知らんけど^^
2020年09月26日 10:37
アイフォンのアッデートが終わらん^^

瞑想に行けん^^

困った^^
地球人
2020年09月26日 10:41
あさん、

>目覚めるきっかけになるんじゃね^^

?? 目覚めても、三法印の現世、真理から逃れることはできない。笑
2020年09月26日 10:42
瞑想に行っておいらもアッデートするで^^

昨日愚さんの配信見たらね^^

アッデートが大事や^^
地球人
2020年09月26日 10:46
他人事には成れない。
地球人
2020年09月26日 10:49
>瞑想に行っておいらもアッデートするで^^

諸法無我の世界で?

八正道をするのは大変ですよ。ご苦労さま!笑
地球人
2020年09月26日 11:02
さて、風呂に入ってゆっくり瞑想するか、 微笑
地球人
2020年09月26日 11:59
さっぱりした。

何もしない。

嵐に遭う時節には遭うがよく候

嵐が来たら、必死こいて逃げます。 ・・・ということで、



地球人
2020年09月26日 12:25
忘れてた。 

日々更新と言ってましたね、 因果を更新するのかな? では、
2020年09月26日 13:42
うん?

ただ言ってみただけ^_^
2020年09月26日 13:54
死に近づくほど瞑想レベルは高くなる^_^

水風呂瞑想♨️もその流れ^_^
カムイ
2020年09月26日 14:36
【何時如何なる時でも無我無心】
その為の坐禅であり無字であり一息であり動中の工夫である。
2020年09月26日 15:52
創世記 第 1 章

1はじめに神は天と地とを創造された。
2 地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。
3 神は「光あれ」と言われた。すると光があった。
4 神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。

誰がそれを見ていたのか?


鈴木 大拙「 ^^  」
地球人
2020年09月26日 16:05
諸法無我、因縁の日々更新

戦争もまた等しく・・・勝ってくるぞと勇ましく! 笑

2020年09月26日 19:33
う~~ん^^

やはり・・^^

毎日のアップデートがだいじやな・・^^
2020年09月26日 20:33
動画のコメントのほうがおもしろいな^^
みゅう
2020年09月27日 06:35
愚 さん

>例えば・・・・鈴木さんが回答していますが、もっと、きれいな解き方があ ります。   https://www.youtube.com/watch?v=JjNWd4ByFoA&t=4s


教えていただいた問題に、実験のBモードと観察のKモードからなるKB方式なるものを意識して対応してみました。
(ヒンシュクを買って名称を変更させられたら面白い)

Bモードでは外界からの経験を内なる過去の経験もとりいれてなるべく鮮明に簡潔にまとめて事実としてそれをKモードに渡します。
Kモードではそれら有限でしかありえない事実から無限の真理を読み取り記憶にに保存します。
KB方式はこれら二つのモードを交互に繰り返させて一瞬一瞬問題に対処する方法を決めていきます。

【問題】
2**a+3**b+1=6**c 
が成立する自然数の組(a,b,c)を求めよ。

【解答】
xを8で割った余りを[x]であらわすと
[2**a]=2(a=1), 4(a=2), 0(a>=3)
[3**b]=3(bは奇数), 1(bは偶数)
[1]=1
[6**c]=6(c=1), 4(c=2), 0(c>=3)

故に、問題の等式が成立するのは
case1[2+3+1]=6
case2[2+1+1]=4
case3[4+3+1]=0
case4[4+1+1]=6
case5[0+3+1]=4
の5通りのcaseに限られる

case1,case4のとき c=1で
2**a+3**b+1=6**1
が成立するa,bをさがす
2**1+3**1+1=6**1 (a,b,c)=(1,1,1)  

case2,case5のとき c=2で
2**a+3**b+1=6**2
が成立するa,bをさがす
2**3+3**3+1=6**2 (a,b,c)=(3,3,2)
2**5+3**1+1=6**2 (a,b,c)=(5,1,2)

case3のとき a=2で
2**2+3**b+1=6**c
が成立するb,cをさがす
左辺を3でわるとあまり2
右辺を3でわるとあまり0
故に存在しない

答え:(1,1,1),(3,3,2),(5,1,2)              解答終わり



どこでこれらBとK 二つのモードが現れるかの説明は単調でくどくなるので省略。

B,Kはそれぞれ

実験と観察
事実と真理
有限と無限
実存と本質
計算とひらめき
事象と概念
厳密と適当?
科学と宗教??
等々、(だんだん怪しくなってきたけどそんな感じ)に対応するが、どちらも近似であり完全なものではなく、実用面でそれを補うのが両者の回転、その繰り返し。

生活上の多くの問題にも「所詮、人間の行為は不完全である」という立場に立ってKB方式を正しく運ぶことは有効である。というか、多くの苦悩、悲劇がそのずさんな運営からもたらされていると思います。


2020年09月27日 07:38


>みゅうさん
>
>愚 さん
>
>>例えば・・・・鈴木さんが回答していますが、もっと、きれいな解き方があ ります。   https://www.youtube.com/watch?v=JjNWd4ByFoA&t=4s
>
>
>教えていただいた問題に、実験のBモードと観察のKモードからなるKB方式なるものを意識して対応してみました。
>(ヒンシュクを買って名称を変更させられたら面白い)
>
>Bモードでは外界からの経験を内なる過去の経験もとりいれてなるべく鮮明に簡潔にまとめて事実としてそれをKモードに渡します。
>Kモードではそれら有限でしかありえない事実から無限の真理を読み取り記憶にに保存します。
>KB方式はこれら二つのモードを交互に繰り返させて一瞬一瞬問題に対処する方法を決めていきます。
>
>【問題】
>2**a+3**b+1=6**c 
>が成立する自然数の組(a,b,c)を求めよ。
>
>【解答】
>xを8で割った余りを[x]であらわすと
>[2**a]=2(a=1), 4(a=2), 0(a>=3)
>[3**b]=3(bは奇数), 1(bは偶数)
> [1]=1
>[6**c]=6(c=1), 4(c=2), 0(c>=3)
>
>故に、問題の等式が成立するのは
>case1[2+3+1]=6
>case2[2+1+1]=4
>case3[4+3+1]=0
>case4[4+1+1]=6
>case5[0+3+1]=4
>の5通りのcaseに限られる
>
>case1,case4のとき c=1で
>2**a+3**b+1=6**1
>が成立するa,bをさがす
>2**1+3**1+1=6**1 (a,b,c)=(1,1,1)  
>
>case2,case5のとき c=2で
>2**a+3**b+1=6**2
>が成立するa,bをさがす
>2**3+3**3+1=6**2 (a,b,c)=(3,3,2)
>2**5+3**1+1=6**2 (a,b,c)=(5,1,2)
>
>case3のとき a=2で
>2**2+3**b+1=6**c
>が成立するb,cをさがす
>左辺を3でわるとあまり2
>右辺を3でわるとあまり0
>故に存在しない
>
>答え:(1,1,1),(3,3,2),(5,1,2)              解答終わり
>
>
>
>どこでこれらBとK 二つのモードが現れるかの説明は単調でくどくなるので省略。
>
>B,Kはそれぞれ
>
>実験と観察
>事実と真理
>有限と無限
>実存と本質
>計算とひらめき
>事象と概念
>厳密と適当?
>科学と宗教??
>等々、(だんだん怪しくなってきたけどそんな感じ)に対応するが、どちらも近似であり完全なものではなく、実用面でそれを補うのが両者の回転、その繰り返し。
>
>生活上の多くの問題にも「所詮、人間の行為は不完全である」という立場に立ってKB方式を正しく運ぶことは有効である。というか、多くの苦悩、悲劇がそのずさんな運営からもたらされていると思います。
>
>
なるほど・・・・mod8で解いたのですね・・・・・8が見つかれば、いいわけですね・・・・

2020年09月27日 09:10
観念崩壊セミナーで出された問題かな^^

うわっ^^
2020年09月27日 09:18
つまり・・^^

体験しないと真実は見えてこないと^^
2020年09月27日 09:20
うん?

真実より・・真理か・・^^
2020年09月27日 09:26
真理を知った喜び^^

至福かな^^

う~~ん^^

うまい俳句ができた^^
地球人
2020年09月27日 09:36
数学は約束事を決めているから、回答は一つしかない。

譬えると、衆生本来仏
地球人
2020年09月27日 09:38
回答 → 解答
地球人
2020年09月27日 09:49
1が人其々、十人十色だったら、答えは出ない。
2020年09月27日 09:51
結局は・・^^

混沌からなぜ秩序が生じたのか・・^^

になる^^

秩序とはなにか・・^^


秩序の正体を参究せよ^^
地球人
2020年09月27日 09:55
数学には煩悩、無明がない。笑
2020年09月27日 09:56
エントロピーと秩序
熱力学第二法則への招待だと・・^^

そうきたか・・^^

となると・・^^

こちらは温泉サウナ水風呂瞑想で秩序を参究せねばならん^^


いざ^^

水風呂へ^^
地球人
2020年09月27日 10:02
例えば、秩序は、信号の赤は止まれ、黄は注意、青は進め。笑
地球人
2020年09月27日 10:07
>エントロピーと秩序
熱力学第二法則への招待だと・・^^

秩序は物理現象。

エントロピーの増大は、精神、心に譬えると何?
地球人
2020年09月27日 10:22
>エントロピーの増大は、精神、心に譬えると何?

欲望、煩悩は尽きることがない。
通行人
2020年09月27日 10:56
部屋に3人います。新たに、2人、来ました。

5時間後、部屋に何人いるでしょうか?

解答は出ない。^^
地球人
2020年09月27日 11:18
こんなどうだ。

部屋の中にA,B,C,D,E,F,G,の7人中で、2人の覚者がいます。

誰か?

cheaptrick
2020年09月27日 13:26
大峯顕さんの動画を見ました。いいですねー。

チャットで紹介されていた「君自身に還れ」という本を図書館から借りて読んでます。大峯さんの他の本はちょっと専門的すぎますが、これはいいですよ。池田晶子さんとの対談ということもあって読みやすいです。

「空が根源的な自覚だということをはっきり言ったのは西谷啓治先生です。空とは人間の深い自覚の場のことだと。今までの空の研究者たちは、それが自覚ということでつかめなかった。空が自己だというところまでは行けずに、空をどこか自分と別なものとして対象的に考えていたんです。でも、それはまだ自己意識なんですよ。自己が空じゃなくて、空が自己だという転換ですね。自己意識よりもっと広く深い自覚がなかったら空なんかない。西谷先生の『宗教とは何か』という本では、空を対象的に考えていたらダメだということがしきりに言われています」

「徹底的な内省の果てに、自己意識が突き破られたところで真の自己に出会う、そういう場所が真の空なんです。空という特別なものを大事がっているようじゃダメなんでしょう」

「たとえば一輪の花が咲いているという当たり前の日常のことも、空という場での出来事なんですね。花はどこに咲いているかと聞かれて、庭に咲いているとか、山に咲いているとか、そんなんじゃダメなんです。花がほんとうに咲いているのはどこなのかといえば、それはすべてを許す広大無辺な解放空間の中で咲いている。そうすると、花がそこに一輪咲いているということは自覚で初めてわかるんです。自覚でなかったらわからない。観察しているんじゃわからない。そういう意味で、ぼくは空の理論を宗教哲学的に徹底的に突っ込んだ思想家は、誰よりも西谷先生だと思いますね」

「西田哲学が絶対無と言ってきたものを、西谷先生は空と言ったんです。無というと、やっぱり今あなたが言われたように、何もないという意味をどこか持つ。どうしても虚無主義というようなものが連想されるんですね。この虚無主義を恐れて、欧米の神学者たちの多くは絶対無を嫌っている。絶対無は一番の恐怖の対象なんですね。キリスト教の『存在』としての神というものを前提としている発想からしてみたら、無は神の正反対で、神に対立するわけです。何もないことは恐ろしいんですね」(P104〜)

大峯さんの真宗の根底にはこれがあるんですね。
それにつけても、西谷啓治がスゴい人だったことが動画でもこの文章でもよくわかります。
2020年09月27日 15:26
う~~ん^^

やめた^^

寝る^^
2020年09月27日 15:54
https://livingmontage.com/2020/05/31/%E7%AC%AC3%E5%9B%9E%E3%80%8C%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%80%E3%80%8D/


冒頭で和辻哲郎『風土』がハイデガーの『存在と時間』に刺激されて書かれたと述べたが、じつは『風土』はハイデガーの『存在と時間』が時間に偏重していることを批判し、空間を人間存在の問題として扱おうとしていたものである。そして、和辻は、その風土の分類を気候と植物相から行っていた。フレデリック・クレメンツの植物相の遷移説については、先ほど見たが、これは、当時の最先端の学知であった。ハイデガーは、だが、この和辻の批判を先取りするようにその先を行っていたともいえる。
また、ハイデガーの「技術への問い」が書かれた1953年の少し前の時期には、今西錦司の『生物社会の論理』(1949年)が出版されている。今西は、この書の中で、クレメンツらの生態学を批判し、棲み分け説を唱えた。この時期とは、地球をエコロジカルなシステムとしてどう相対的にとらえるかが問われていた時期である。
和辻と今西の思想も、地球環境に関する哲学として今日、評価が進んでいる思想家である。その思想との共時性や比較という視点もありうるであろう。

うん?

京都学派とハイデガーとの関係は、英語圏、ドイツ語圏、フランス語圏において、今日、盛んに論じられている。

京都学派だと・・^^

幾多ちゃんや・・^^

ハイデッガーとナチスと坐禅^^

う~~ん^^

まさに観念崩壊セミナーの題材や・・^^;

2020年09月27日 15:57
ううん?

西谷啓治と和辻哲郎を間違えた感がする^^

和辻哲郎ってだれや^^
2020年09月27日 16:01
和辻 哲郎

西田幾多郎などと同じく日本独自の哲学体系を目指した京都学派の一人

京都学派や・・^^

坐禅を1日中してる人たちや^^

みんなおなじや^^
地球人
2020年09月27日 18:01
数学や物理の問題は解けなくて悩んでも煩悩、自我苦にはならない。
2020年09月27日 18:25
おいダス・マン^^

う~~ん^^

いまいち^^
地球人
2020年09月27日 18:35
ハイデガーは「ただの人(ダス・マン)と区別して「現存在(ダー・ザイン)」の造語を使った。

ダ・スマンは衆生、因縁生起の無我の凡夫でしょう。ダー・ザインは自己が此処に存在してることを強く意識して、存在することの意味について問うたのです。
実存主義者でしょう。 禅の即今には興味あったのかな?
2020年09月27日 18:44
 西田の「場所」(一九二六年)の翌年(一九二七年)にハイデガーの『存在と時間』は出版
された。ハイデガーはデカルトとカントの合理的で客観的な認識論と伝統的なキリスト教の
現世否定主義(”ecce homo”-キリストを指して聖書で書いてある言葉と正反対の立場)を
否定して東洋の視線から(ハイデガーは中国の古典の「老子」の翻訳をやっていて、禅宗、
芭蕉の俳句に関心をもっていた)個人の宗教経験を求めた。

「禅宗、芭蕉の俳句に関心をもっていた」

まじ^^

みなおした^^


2020年09月27日 18:45
ハイデガーは中国の古典の「老子」の翻訳をやっていて・・^^

まじ^^

「無為自然」知っとるやないかい^^
2020年09月27日 18:51
1946年と翌年の夏にハイデッガーは『老子』のドイツ語訳に着手した[311][162]。ハイデッガーはヤスパースへの書簡で、1943年から44年にかけてのパルメニデス講義とヘラクレイトス講義を聴講した中国人蕭欣義(Paul Shin-Yi Hsio)がハイデッガーの思索には東洋のものを思わせると語り、当時老子の翻訳を試みたと語っているハイデッガーは老子の「孰能濁以静之徐清。孰能安以動之徐生。(たれかよく濁りて以ってこれを静めておもむろに清(す)むや。たれかよく安らかにして以ってこれを動かしておもむろに生ずるや)。」を漢文のまま書斎に飾っていたという。「言葉の本質」では「道とかタオという語のうちには、思惟しつつ言うことの秘中の秘が潜んでいるのではないだろうか」と述べた

ふむふむ^^
2020年09月27日 18:57
https://mitosya.blog.fc2.com/blog-entry-4346.html?sp

1964年、ハンブルク大学客員教授となった西谷啓治がハイデッガーを戦前に訪問して以来久しぶりに訪問した

うん?

どうりでドイツ語うまいと思った^^

おもしろいけど・・^^

ここまでにしてやる^^

寝る^^
地球人
2020年09月27日 22:00
あさん、

ハイデガーは仏教ではない。^^

ハイデガーの存在論は、「存在するもの」ではなく「存在すること」の意味を問うだのです。実存主義です。

それで、仏教の無我に興味を持った。しかし、縁起無我ではない。
ハイデガーは勘違いしたのだろう。^^





2020年09月28日 02:49
愚さん^^

ブログを荒らしてすみません^^
2020年09月28日 03:20
https://www.youtube.com/watch?v=1K-0sf7PfXM

1954年夏には鈴木大拙がハイデッガーを訪問した

うん?

鈴木大拙

「悩みの解決は矛盾を超越するところに見られる。人間は反省する、分別する、矛盾を見る、悩むとすれば、その矛盾を超越するより外に解決の途はない」

どこかで聞いたような。。。^^

2020年09月28日 03:46
創世記 第 1 章

1はじめに神は天と地とを創造された。
2 地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。
3 神は「光あれ」と言われた。すると光があった。
4 神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。

誰がそれを見ていたのか?


鈴木 大拙「わしじゃ^^ 」

・・と答えたらしい^^
みゅう
2020年09月28日 07:45
愚 さん

>なるほど・・・・mod8で解いたのですね・・・・・8が見つかれば、いいわけですね・・・・


 27でも全く同じようにできます。

 この解答では、mod8なので2も6も3乗から0になってしまい有限の場合分けに落とし込めたことが見えます(Kモード)。
そこで、3の3乗の27でmodをとった場合を計算してみます(Bモード)。
 
 27で割った余りで全く同じように場合分けしても少し場合の数が多くなるだけで同じ解に至ります。(省略)


 実は、この過程をじっくり振り返ると、厳密には(省略)、どこでも有限を超えていないことをみて、がっかりします。
 人は、少なくとも自分は、有限の近似の世界を生きています。有限で捉えられないと諦めた状態が私の無限に過ぎない、と。

 最近、「女はいくらでもうそをつく」発言でたたかれている国会議員さん。
「女」、「いくらでも」で二重に有限を超越してそれを自分の真理とみなした
のだけれど、正しく見る以前のBモード段階で外界からの例を真面目に最低10くらい集めて普通に整理していたらこの結論はないでしょう。有限と無限の敷居が低い。
 
 立場上、この件が、このご時世の多くの人の真理に抵触してこの状態を招いたということですが、感覚がおかしいとかではなく、まともに生活していくための真面目さが足りないのだと思いました。 


 

 

 



 


勘太郎
2020年09月28日 08:05
cheaptrickさんの薦めた大嶺顕さんのユーチューブを見ました。全く知らない人だったのですが。大谷派の坊さんで覚者・俳人それで話が上手いのでしょう。
「金銀の芽の中の大和かな」の句は、私が詠んだ句ではなく、言葉が人間をつかんだものだ」と言っています。「言葉は神様だ」とも言っています。
金銀の~句から、道元の「雪の中の花一輪」の説法が浮かびます。雪の中に咲いた一輪の梅の花に、春が、全部凝縮している。金銀の芽が何を現わしているのか?解りませんけれども、芽に大和が全部含まれる。
 秋という言葉に、秋が全部含まれるのですから、言葉は神だと言うのでしょうか。

 現実は皆、台風と同じく現象です。通勤道路の脇でビルを建築中です。毎日鉄筋が組まれて、見事な基礎ができて行きます。昨日は無かった部分の鉄筋が組み上がってカタチを作って行きます。年末にはビルが起ち上ってくるでしょう。これは、花の種が播かれ、茎・葉が育ち花が咲き実が成るという現象と同じです。 
 ここから類推するに、私も現象でしょう。現象が起きるにはカンバスが要ります。このカンバスが真我なんでしょう。胸の奥にある大きさ・形・光を持たない接触不能態。説明も何度も繰り返し繰り返し読み聞きすると、ああそうかと理解できるようになります。大嶺さんは面白いです。
2020年09月28日 08:30


>みゅうさん
>
>愚 さん
>
>>なるほど・・・・mod8で解いたのですね・・・・・8が見つかれば、いいわけですね・・・・
>
>
> 27でも全く同じようにできます。
>
> この解答では、mod8なので2も6も3乗から0になってしまい有限の場合分けに落とし込めたことが見えます(Kモード)。
>そこで、3の3乗の27でmodをとった場合を計算してみます(Bモード)。
> 
> 27で割った余りで全く同じように場合分けしても少し場合の数が多くなるだけで同じ解に至ります。(省略)
>
>
> 実は、この過程をじっくり振り返ると、厳密には(省略)、どこでも有限を超えていないことをみて、がっかりします。
> 人は、少なくとも自分は、有限の近似の世界を生きています。有限で捉えられないと諦めた状態が私の無限に過ぎない、と。
>
> 最近、「女はいくらでもうそをつく」発言でたたかれている国会議員さん。
>「女」、「いくらでも」で二重に有限を超越してそれを自分の真理とみなした
>のだけれど、正しく見る以前のBモード段階で外界からの例を真面目に最低10くらい集めて普通に整理していたらこの結論はないでしょう。有限と無限の敷居が低い。
> 
> 立場上、この件が、このご時世の多くの人の真理に抵触してこの状態を招いたということですが、感覚がおかしいとかではなく、まともに生活していくための真面目さが足りないのだと思いました。 
>
>
MOD27でもできますか・・・・・大変そうですね・・・・

世の中的にもそういう見方もあるでしょうね・・・・
地球人
2020年09月28日 10:23
みゅうさん、












数学は因縁、因果の法則に準ずることでしょう。

社会も斯様に準ずることができればいいのですが、方程式がないとできません。

その方程式とは、何ですか?

地球人
2020年09月28日 10:27
投稿に不備がありました。笑

内容はその通りです。

レスはどなたでもかまいません。

地球人
2020年09月28日 10:33
禅の即今は、因縁に逆らわないで準ずることしょう。

因縁に従い、糸の切れた凧となる。
通行人
2020年09月28日 11:28
>因縁に従い、糸の切れた凧となる。

落ちる先は、天国か地獄か定かでない。

方程式はないんじゃない。^^;
地球人
2020年09月28日 11:49
そうだ。 因縁、因果の方程式はない。

しかし、凡夫は方程式を求めるものだ。

仏陀は八正道の方程式を作ったが、誰も方程式を成し遂げたものはいない。

というか、方程式が成立しないのが、人の因果、因縁の世界なのです。






2020年09月28日 11:58
<解釈>


 昔の極めて優れた人物は、微妙にして奥深く、その深さを知る事は出来ない。
 知る事は出来ないけれども、強いてこれにかたちを与えてみよう。

 ゆったりと(或いは慎重に)、冬、川を渉(わた)る様である。
 
 用心深く、疑い深い猿の様に、四方を畏れているかのようだ。

 重厚であって、その姿は客のようである。

 凝り固まっていなくて、まさに氷が溶けるような様子である。

 その素朴なさまは、まるで原木のようである。

 その空っぽなさまは、あたかも谷のようである。

 混ざり物があるようで、それはまるで濁っているようである。

 誰がこの濁っているものを静かにして徐々に清くする事が出きるだろうか。

 誰が安んじているものを動かして徐々に何かを生じさせる事が出きるだろうか。

 この道を保つものは、完全、完璧を望まない。

 ただ、完全、完璧でないだけである。

 だからこそ、よく蔽われていて、新たに何かを成さない。

<雑感>

 
 ここで描かれている人物像は、道を体得した人の様子が書かれている。
 何やら、分かる様な分からない様な感じもするが、要するに、凡人には
 理解し難い、計り知れない奥深さを持っていながら、表面的には、素朴
 で空っぽで、まるで役立たずの様なイメージだという事になろうか。

 注目すべきは、最後の部分で、そういう人物は、完全、充分という事を
 欲しないという事である。この解釈もいろいろあるかも知れないが、お
 そらくこれは、極端な一方へは偏らない、という事になるだろうか。

 完全を求めれば、それはもう一方の不完全を排除する事になる。
 しかし、完全は、不完全あってこその完全である。
 老子の無為自然の思想から行けば、何を完全とし何を不完全とするという
 のであろうか・・つまり、道を得た者は、この様な二元論的思考を離れて
 いるのである。
 この様な完全を求める二者択一の思考は、欲しないものを排除するという
 人間同士の争いを生じ、自らを疲労困憊させる思考になるであろう。

 混沌の中に何かが生じ、自ずから微妙に変化しつつそれぞれのものの姿を
 顕わしていく。恣意的にそれを動かそうとすれば、必ずどこかに無理が生
 じ、自然の循環を阻害する。その様な無理をせずとも、水の流れの如き天
 地自然の中で総てのいのちは自ら変移し、自ら実る事だろう。

 老子の思想は、自らを解き放し、是非善悪も、更には生死さえも一つにな
 り、まさに行雲流水の如き生き方が出来る人を「道」を得た人と言ってい
 る事になるだろう。これは、禅の思想とまさしく通じるもの、いや、それ
 そのものと言えるかも知れない。

 
2020年09月28日 12:00
ハイデッガーは老子の「孰能濁以静之徐清。孰能安以動之徐生。(たれかよく濁りて以ってこれを静めておもむろに清(す)むや。たれかよく安らかにして以ってこれを動かしておもむろに生ずるや)。」を漢文のまま書斎に飾っていたという。
2020年09月28日 12:09
古の善く士たる者は、
微妙玄通にして深くして識る可からず。
夫れ唯だ識る可からず、故に強いて之が容を為す。
豫として冬川を渉るが若く、
猶として四隣を畏るるが若く、
儼として其れ客の若く、
渙として氷の将に釈けんとするが若く、
敦として其れ樸の若く、
曠として其れ谷の若く、
混として其れ濁の若し。
孰か能く濁りて以て之を静めて、徐ろに清むや。
孰か能く安らかにして以て之を動かして、
徐ろに生ずるや。
此の道を保く者は、盈つるを欲せず。
其れ唯だ盈たず、故に能く敝れて新たに成る。
-------------------------------------------------
そのかみの道おさめたる善(うま)し士(びと)は、
奥深き無為の道、奥深く極め悟りて、
その深さそも測り知られず。
かるがゆえ、その容かりそめに描きて示す。
たゆたいて進まぬさまは、冬空に大川を渉るがごと。
ためらいて尻ごむさまは、四方の敵憚るがごと。
いまめしく犯し難きは客人の威儀正せるに似て、
さらさらとこだわりなくは解けそむる春の氷。
飾り気のなさは樸にも似て、
とらわれぬ心は谷間のむなしさ、
世とまじりあいて濁水に似たり。
濁水の濁れるままに、その濁りじっと静めて、
おもむろに澄みゆくがごときは、
その無為を何びとか能くせん。
山あいの谷やすらかにして、静中にまた動あり、
草木のおもむろに生いいずるがごときは、
その無為を何びとか能くせん。
この無為の道、身に抱くものは、
望月の盈ちたることを身に願うことなし。
そも盈ちたるを願うことなし、
かるがゆえ、古びし衣、敝りきれてまた新しく成らる。
2020年09月28日 12:44
うーん^_^

分からん^_^
地球人
2020年09月28日 13:41
>ハイデッガーは老子の「孰能濁以静之徐清。孰能安以動之徐生。(たれかよく濁りて以ってこれを静めておもむろに清(す)むや。たれかよく安らかにして以ってこれを動かしておもむろに生ずるや)。」を漢文のまま書斎に飾っていたという。

自然に自我も心もない。あるがまま・・ 
地球人
2020年09月28日 13:48
人間は自己の状態とか、着地点を見てしまうから、あるがままに成れない。
2020年09月28日 14:12
ハイデッガーちゃんが何故ここを選んだのか分からん^_^
地球人
2020年09月28日 14:28
あるがままの自然なら、人の煩悩、無明もあるがままです。

女優竹内結子が自殺? あるがままの自然では?

2020年09月28日 14:32
おいらのハイデッガーちゃんがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ

うん^_^

失礼^_^
地球人
2020年09月28日 14:54
うん?

あさんは糸の切れたタコです。

褒め言葉です。笑
地球人
2020年09月28日 18:57
諸法無我、因縁生起の無我の自我だから、自殺することもある。
地球人
2020年09月28日 19:09
人間以外の動物は自殺をしない。
地球人
2020年09月28日 19:30
竹内結子の件では、何故、夫君の側で何も残さないで自殺したのか?

ふたりの間で何か、意志の疎通があったのではないか?と想像します。
2020年09月28日 19:34
「道Tao」についてただ道ではなく「言う」という意味があることもちゃんと押さえている。実はハイデガーは老子を翻訳しようとして挫折したことがあるのだ。
 一九四六年、蕭欣義(Hsiao Shih-yi, または Paul Shih-yi Hsiao)と出会い、彼と協力して訳そうとしたが、八章までしか進まなかったそうだ。原因はハイデガーがやたらと「道Tao」について蕭欣義に問うたせいらしい。まあ、うざったくなったんだろう。しかし挫折後も、老子の顯德第十五にある「孰能濁以静之徐清。 孰能安以動之徐生」の語を漢字のまま書いてもらって、寝室に飾るということはしていたようだ。
2020年09月28日 19:49
57歳。1月19日、純化委員会がハイデッガーの教職活動剥奪と年金減額をフランス軍政当局に提案。フランス軍政局は年金削除を命じた。3月8日、グレーバー大司教は教皇ピウス12世にハイデッガーは沈思反省していると報告。バーデンヴァイラー在のビンスワンガー派の精神科医ヴィクトリア・フライヘル・フォン・ゲープザッテルの診察を受ける。フライブルクの家は占領軍の宿営として接収されたためトートナウベルクの山荘に住んだ。夏、フランス軍政当局が無期限教職禁止令を指令。中国人シャオレンイーと『老子』のドイツ語訳に着手したが、中断した。10月、ベルンのペルー大使館秘書官アダルペルト・ワグナーから経済援助をうける。11月10日、ジャン・ボーフレが書簡で質問。12月、バーデン州文部大臣から大学教職無期限停止令が下された。
地球人
2020年09月28日 19:50
ハイデガーは無我を勘違いしたいのだ。笑
地球人
2020年09月28日 19:51
無我を勘違いしていた。
地球人
2020年09月28日 19:54
東洋思想の無我は全体主義です。
2020年09月28日 19:58
「昔の善く士たるもの、すなわち道を体得したものの態度は微妙で、
 しかも心の奥深くは融通〔ゆうづう〕無碍〔むげ〕である。
 心の奥底が甚だ深いので、他人には彼が何を考えているかを知ることも出来ない。
 どうしても知ることが出来ないので、しいてその外側を形容して僅かにその人を髣髴させると、
 彼は冬に川をわたる者のごとくためらいがちであり、
 周囲をおそれる者の如く用心深く、また威儀厳然として、
 まさしく客に行った人のようであるかと思うと、
 春陽に氷のまさに融けようとする如く、事物に渋滞せず、
 樸〔あらき〕のように飾りけがなく、谷のように心がむなしく、
 一見濁っているかの如く、多くのものを受け入れ混じている。
 いったい誰が濁っているものを静かにして置いて、おもむろに清まし得るであろうか。
 またいったい誰が安定して久しくなっているものを動かして、
 おもむろに新しきものを産み得るであろうか。
 (道を体得した者のみがよくなし得る所である。)』
 この道を保つ者は(道は無限定の存在であるから盈ちることがない。
 従って道を体する者は)盈ちることを欲しない。
 そもそも決して盈ちようと欲しない(偉大な存在である)からこそ、
 よくやぶれた状態を治めてまた新しく生成せしめることが出来るのである」
2020年09月28日 20:00
老子道徳経(ろうしどうとくきょう) は、中国の春秋時代の思想家老子が書いたと伝えられる書。単に『老子』とも『道徳経』(繁体字: 道德經; 簡体字: 道德经; 拼音: Dàodéjīng Zh-道德經.oga 発音[ヘルプ/ファイル])とも表記される。また、老子五千言・五千言とも。『荘子』と並ぶ道家の代表的書物。道教では『道徳真経』ともいう。上篇(道経)と下篇(徳経)に分かれ、あわせて81章から構成される。

81章^^
2020年09月28日 20:02
81章^^

八章までしか進まなかった^^

どうしてこうなった^^

寝る^^
地球人
2020年09月28日 20:04
>「道Tao」についてただ道ではなく「言う」という意味があることもちゃんと押さえている。実はハイデガーは老子を翻訳しようとして挫折したことがあるのだ。

人しての道だから、ハイデガーが挫折するのは無理もない。笑

2020年09月28日 20:08
『老子道徳経』は5千数百字(伝本によって若干の違いがある)からなる。全体は上下2篇に分かれ、上篇(道経)は「道の道とすべきは常の道に非ず(道可道、非常道)」、下篇(徳経)は「上徳は徳とせず、是を以て徳有り(上徳不徳、是以有徳)」で始まる。『道徳経』の書名は上下篇の最初の文句のうちからもっとも重要な字をとったもの。ただし馬王堆帛書では徳経が道経より前に来ている。

上篇37章、下篇44章、合計81章からなる。それぞれの章は比較的短い。章分けはのちの注釈者によるもの。68章に分けた注釈もある。一方で、81章より多く分けた方が文意が取りやすいとの意見もある。

『道徳経』には、固有名詞は一つも使われていないことが指摘されている。短文でなっていること、固有名詞がないことから、道家の俚諺(ことわざ)を集めたものではないかという説がある。
2020年09月28日 20:10
子思想
老子

老子の根幹の思想である無為自然とは、自然との融合を目指すという意味は持たず、「あるがままに暮らすべきだ」との思想。一部の偏った解釈ではこれは政治思想であり、以下に述べるように、「人民は無知のまま生かしておくのが最も幸せである」とする思想との解釈もある。

 不尚賢 使民不爭 (賢者を尊びさえしなければ、民を争いあわせることもない。)
 不貴難得之貨 使民不爲盗 (得がたい財貨に価値を与えなければ、民に盗みをさせることもない。)
 不見可欲 使心不亂 (欲しくなるかもしれない物も、見なければ心は乱れない。)
 是以聖人之治 (だから聖人の政治の下では、)
 虚其心 實其腹 (民は、空虚な意識しかなくとも腹は満腹で、)
 弱其志 強其骨 (心は弱くとも骨肉は頑強である。)
 常使民無知無欲 (常に民には何も知らせず、そして何も欲させるな。)
 使夫知者不敢爲也 (知識人は、政治に活用するのではなく、何もさせるな。)
 爲無爲 則無不治 (『何もしないこと』をすれば、必ず天は治まる。)(道徳経3章)

また、老子に於いては儒教的価値の批判ないし相対的視点の提示をこころみている。たとえば、以下にあげるように、仁義や善や智慧、孝行や慈悲、忠誠や素直さは、現実にはそれらがあまりに少ないからもてはやされるのであって、大道の存在する理想的な世界おいては必要のない概念であると述べる。

  大道廢 有仁義 (偉大な「道」が廃れてはじめて仁義が現れる。)
  智慧出 有大僞 (智慧がとりたざされるときには大いなる欺瞞がある。)
  六親不和 有孝慈 (父、母、叔父、伯父、叔母、伯母の六親の仲が悪いときに限って孝行や慈悲がもてはやされる。)
  國家昏亂 有貞臣 (国家が混乱し(皇帝の意見に雷同する臣下がはびこっ)ているときに限って、率直に皇帝を諫める貞臣が認識されるようになる。)(道徳経18章)

「飢饉というものは年のめぐり合わせによる異常気象で発生する自然現象である。しかし民衆の生活を破壊する飢饉は、君主が自分の消費のために税収の目減りを我慢できず、飢饉でみんなが困っている時に、税をさらに重くして、なお余計に奪い取ろうとする《食税》から発生するのである。これが民の飢饉の惨害の本当の原因なのだ(人之饑也 以其取食税之多 是以饑)」(帛書『老子・乙本』第七十七章)

「天の振る舞いに於いては、何か不足すれば、余っているところから補われて全体のバランスが保たれる。ところが人間の制度はそうではない。欠乏している人民から高い税を取り上げて、すでにあり余って満ち足りている君主に差し上げる。どこかの君主がそのあり余る財力で、天下万民のために何かをしてくれるとしたら、それこそ有道の君主と評価できるのにねえ(天之道 損有餘而益不足 人之道則不然 損不足以奉有餘 孰能有餘以取奉於天者 唯有道者乎)」(第七十九章)

「強大な覇権国家の君主は自分の言いなりに搾取できる家畜のような人間の数を増やしたいから、他国を侵略するのだ。弱小国家の君主は、せめて我が身、我が国を尊重してくれるならばと、超大国に屈従して、身売りの算段をしているだけだ。結局、戦争とか平和というものは君主たちの意地の張り合いだけで、民衆のことなんか何も思ってやしないんだから、まあ勝手にしたらよかろう(大國者不過欲并畜人 小國者不過欲人事人 夫皆得其欲)」(第六十一章) 
2020年09月28日 20:14
う~~ん^^

読まんとわからん^^

読まんけど・・^^

いい俳句ができた^^

寝る^^
地球人
2020年09月28日 21:15
あさんは何を言いたいの?笑

地球人
2020年09月28日 21:22
わたしはトピずれだとおもうから、付き合わない。 以上
地球人
2020年09月28日 21:29
わたしは自己の存在にしか興味ない。
2020年09月28日 22:59
空海の十住心論が浮かんだ^^

またまた寝る^^
地球人
2020年09月28日 23:09
此処の人達は自己と結びつかない世界観には興味ないだろう。
2020年09月29日 02:49
意識と心を分離せよ^_^
2020年09月29日 03:09
その十種とは、
 第一住心:生存欲
 第二住心:倫理心<善と徳>
 第三住心:真理<神/哲学>
 第四住心:無我
 第五住心:因果
 第六住心:唯識(ゆいしき)
 第七住心:空(くう)と中道
 第八住心:客体と主体の不二
 第九住心:あるがままの世界
 第十住心:生命のもつ無垢なる知によって形成される世界<マンダラ>
の十住心のことである。
2020年09月29日 03:14


>あさん
>
>「昔の善く士たるもの、すなわち道を体得したものの態度は微妙で、
> しかも心の奥深くは融通〔ゆうづう〕無碍〔むげ〕である。
> 心の奥底が甚だ深いので、他人には彼が何を考えているかを知ることも出来ない。
> どうしても知ることが出来ないので、しいてその外側を形容して僅かにその人を髣髴させると、
> 彼は冬に川をわたる者のごとくためらいがちであり、
> 周囲をおそれる者の如く用心深く、また威儀厳然として、
> まさしく客に行った人のようであるかと思うと、
> 春陽に氷のまさに融けようとする如く、事物に渋滞せず、
> 樸〔あらき〕のように飾りけがなく、谷のように心がむなしく、
> 一見濁っているかの如く、多くのものを受け入れ混じている。
> いったい誰が濁っているものを静かにして置いて、おもむろに清まし得るであろうか。
> またいったい誰が安定して久しくなっているものを動かして、
> おもむろに新しきものを産み得るであろうか。
> (道を体得した者のみがよくなし得る所である。)』
> この道を保つ者は(道は無限定の存在であるから盈ちることがない。
> 従って道を体する者は)盈ちることを欲しない。
> そもそも決して盈ちようと欲しない(偉大な存在である)からこそ、
> よくやぶれた状態を治めてまた新しく生成せしめることが出来るのである」


流れる雲、糸の切れたタコということですか・・・・
2020年09月29日 03:14
心寂止^_^
2020年09月29日 03:16
よく読んでないので分かりません^_^

改めて読んでみます^_^
2020年09月29日 03:19
よく読んでも分かりませんでした^_^
勘太郎
2020年09月29日 05:59
坐禅のパスコードを教えてください。

だんだんセキュリティーを上げてきます。
運営側もたいへんです。有難いことです。

では今朝は一人坐禅いたします。
大人数だと周りに吊られて坐ることができてらくなんです。
2020年09月29日 08:04
第18節「心の作用は、その主であるプルシャには常に知られている。プルシャは不変だからである」
心は絶え間なく変化するが、その奥にあるプルシャ(魂)はいつでも平安である、そのことに目を向けていくべきです。心を穏やかに、というのは実はその奥にあるプルシャのことを指しています。
地球人
2020年09月29日 10:50
あさん、

宇宙は自己の事だから、興味があるのです。
人の思想、世界観は自己と関係があれば興味があるが、無い場合は興味がありません。

ところで、坐禅やり過ぎて、一時、住所電話番号を忘れて焦った。
無我の境涯も、現世では弊害があるな。笑
地球人
2020年09月29日 11:13
ハイデガーはユダヤ人を迫害したナチス・ドイツに賛同したようだ。

原因は何だろう?





地球人
2020年09月29日 11:49
住所、電話番号は自我を形成する事項だから、無我の意識になると記憶が飛んでしまう。
snow
2020年09月29日 12:17
地球人さん。
どれくらい坐禅されてるのかわからないですが・・
やりすぎは良くないとも聞きますよ。
「私」に纏わる感情、思考の記憶は薄れても問題ないし寧ろそのほうがいいでしょうけれど、社会生活上で必要な記憶の低下を招くようであれば良くはないでしょう?
その分、別のことしたほうがいいんじゃないですかね~。
ああまた、よけいなこと言っちゃった。(笑)
snow
2020年09月29日 12:30
直接に対面して師に指導を受けながら坐禅のしかたを体得して一人でもする、もしくは遠隔であっても指導を受ける、不可能なら動画や本などでしかたを学んで行う、でないと、長時間すると危険でもあるようです。
完全な自己流で、しょっちゅうするのはおそらく危険をはらむと思います。
なので、私は坐禅はしてないんです。 教われないし、別の方法でしたのでどうしても必要ではなかったから。
もし、師についているなら、すみません。
2020年09月29日 12:42
いやいや^_^

地球人さん^_^

目指すは坐禅で即身成仏や^_^
2020年09月29日 12:45
南無南無^_^
地球人
2020年09月29日 12:59
SNOWさん、

お気遣い皆ありがとう。
坐禅は独流ではなく、当初はお寺で参禅してました。

歳のせいもあるのかもしれないが、記憶が飛ぶのは一時的です。暫くすると自我に戻る同時に記憶も戻ります。今回は記憶の戻りが遅かったので少し、動揺しました。笑

書きましたが、坐禅、直後は無我の境涯だから、自我である記憶が飛んでも不思議ではなく必然です。

地球人
2020年09月29日 13:05
意識はしっかりしてるのです。目の前の事物はしっかり認識してます。
地球人
2020年09月29日 13:09
>目指すは坐禅で即身成仏や^_^

一時にせよ、仏でしょう。
地球人
2020年09月29日 13:19
あさんも坐禅するといいですよ。

今までの学識が体験として理解できることはある。
地球人
2020年09月29日 13:25
あさんの学識は知欲、知楽でしょう。笑
snow
2020年09月29日 14:22
地球人さん。

>坐禅は独流ではなく、当初はお寺で参禅してました。

それならその部分については安心ですね。
でもどうなのだろう。 地球人さんが、ということではなく一般的な話として、坐禅しすぎの弊害ってないのかな? 詳しい方の意見を知りたいです。
地球人
2020年09月29日 14:31
SNOWさん、

精神的、心的に弊害があると回答する人は皆無です。

足がしびれた、じっとしてるのが辛い、と答える人は多い。笑
地球人
2020年09月29日 14:39
SNOWさんが坐禅して、警策でバンバン叩かると劇的に変わるかもしれません。冗談でなく、覚醒、悟るかもしれない。
snow
2020年09月29日 14:48
坐禅により、脳の偏桃体の活動量が低下することにより、他人の言動にある意味無関心になる(動じなくなる)、警戒心が減るので危険を察知しにくくなる場合がある、というのは調べたら出てきました。
人のブログを勝手に貼るのもどうかなので貼りません。
坐禅 弊害 で検索して出てきたものです。
もちろん、弊害より上回る効果は素晴らしいものなのだろうと思います。
でなければ、世に広まりませんから。

私は坐禅はしません。 教わるすべがなかったし、クリシュナムルティがいうのと多分同じである瞑想をして、既にそれが定着してますから。
気づきが主体というのが定着し、その後、それが当たり前になり、消えた。
というものです。
2020年09月29日 15:00
snowさんはヨガ向き^_^
地球人
2020年09月29日 15:04
わたしが最初に坐禅してた時は、眼が覚めて、心身が軽くなった体感がありました。

そんな回答する人は多いです。
snow
2020年09月29日 15:06
クリシュナムルティのいう瞑想というのは、日常生活と別個のものではなく、日常生活そのものを「気づき」で過ごすというもの。
特別な時間を取って改めてするものではないです。
この瞑想と同じ方法を、非二元のルパートスパイラも勧めてます。
ルパートスパイラは、坐禅もしてますけど。

クリシュナムルティの瞑想ってなに?と聞かれると思ったので、先に書いてみました。 
私はこれ、誰かに教わったり本を読んだりではなく、いつの間にか自然にしてたんですけどね。
それで後で、あら一緒と分かったのです。 ではとりあえずこれで。
地球人
2020年09月29日 15:07
>snowさんはヨガ向き^_^

そうかもしれない。

警策で叩かれたら、暴力と感じるかもしれない。笑
地球人
2020年09月29日 15:10
坐禅すると、我執に気づきます。

2020年09月29日 15:25
気づき^_^

意識^_^

純粋意識^_^

うーん^_^

これは純粋理性批判のカントちゃんだな^_^

地球人
2020年09月29日 15:29
ヨガは身体性だから「あることの気づき」で、

坐禅は「無いことの気づき」。 
地球人
2020年09月29日 15:33
あさんは、坐禅は無理だろう?
2020年09月29日 15:39
温泉サウナ水風呂瞑想^_^

着いた^_^

一気に禅定の最終段階まで行くで^_^

ではさらばじゃ^_^
地球人
2020年09月29日 15:43
>温泉サウナ水風呂瞑想^_^

率直で宜しい。笑
2020年09月29日 17:21
無我なのに^_^
誰が気づく^_^
不思議やな^_^

気づきの本体を参究せよ^_^
地球人
2020年09月29日 17:27
>無我なのに^_^
誰が気づく^_^
不思議やな^_^
気づきの本体を参究せよ^_^

その前に、この投稿が自我であることに気づいているか?
2020年09月29日 17:41
無我とは純粋意識のみ^_^

永遠不変である^_^
地球人
2020年09月29日 17:50
>無我とは純粋意識のみ^_^

>永遠不変である^_^

無我=因果=自我です。

純粋意識は無い。

地球人
2020年09月29日 19:17
純粋意識とか霊魂は無いと言ってる私が、何で説明しなければならないの?

あさんが説明しなさい。笑
地球人
2020年09月29日 19:30
無意識と意識は頭脳が生体であることです。

意識は知能が働いてる状態です。
地球人
2020年09月29日 20:03
ヒンドゥー教は生物の進化論を否定してる。笑
地球人
2020年09月29日 20:30
突き詰めると、神仏の信心、無心の話になる。

あなた方は、どちらですか?笑
2020年09月30日 02:45
うん?

一言で説明すると^_^

観察者効果^_^

天啓の仕業やな^_^
2020年09月30日 02:50
つまり”観測”の正体とは、

高い次元のものが僕たちのいる低い次元に下りてくる現象だ









2020年09月30日 02:59
リンクを日本語まで全部コピペしないとリンク先までいかないな^^;
2020年09月30日 03:02
”誰にも見られてない時は波のように振る舞い、

観測者に見られていると粒子のように振る舞う。”

うん?

まさにおまえらや^^
2020年09月30日 03:11
高次元の世界のほんの一部が僕たちのいる三次元に姿を表すこと”

それこそが観測の正体ではないでしょうか。

う~~ん^^

どうでしょうね・・^^
地球人
2020年09月30日 04:58
あさん、

高次元? 進化論を信じないのか?

みじんこ、蟻、恐竜とか、豚とか・・・に神の気配を感じるか?

人間だけです。神を想像するのは・・・衆生本来仏性は・・・人間の思考による後付け! 笑

2020年09月30日 05:42
神の天啓である^_^

控えよ^_^
地球人
2020年09月30日 05:51
人とか、神仏とか名称は抽象概念です。笑
2020年09月30日 05:53
仕事中である^_^

控えよ^_^
地球人
2020年09月30日 06:04
何の仕事してるの? どうでもよいけれども、

あさんは宗教信者だったか・・・

高次元は・・弦理論ですが、粒子を0次元ではなく1次元の弦として扱う仮説、理論のようだ。
地球人
2020年09月30日 06:30
私、自我意識は自己同一性の生体、肉体の頭脳から生じてるが、身体が死んだら消えるのは明白です。

しかし、物理現象の宇宙がなかったら、自我意識は生じない。
地球人
2020年09月30日 06:49
自我は人間の社会で存在してますが、宇宙においては自我は存在しない。
地球人
2020年09月30日 07:01
私個人の自我は存在しない。
2020年09月30日 07:32
地球人さん^_^

仕事が忙しいからこれ読んで簡単に説明しといて^_^
2020年09月30日 07:48
アップは第1金曜日ですから、11月4日、大学祭の後片付けの日です

だと^_^

うーん^_^

ちみも一緒に片付けたいと^_^

地球人さんがおっしゃってました^_^

知らんけど^_^
2020年09月30日 07:54
うん?

ちみとは^_^

魑魅のことね^_^

勘違いしないでね^_^
地球人
2020年09月30日 09:36
あさん、読むのが面倒くさい。

何が言いたいの?

引用してもいいが、咀嚼して自分の言葉で話しなさい。笑

地球人
2020年09月30日 09:52
で、あれば、わたしは同意するか反論する。

個人的には、わたしは人間の実社会には興味がない。
2020年09月30日 09:55
「身口意」の法則により話せない^_^

残念^_^
地球人
2020年09月30日 10:01
意味がわからない。

ともかく、今は文章を読みたくない。

後で読んでみる。
地球人
2020年09月30日 10:06
コピペを貼っても、ほとんどの人は面倒だから読まない。

理解したほうがいいよ。^^
地球人
2020年09月30日 10:28
勘違いするなよ。

あさんに興味ないからな。

腹立ってきた。笑
地球人
2020年09月30日 10:33
あさんのことだから、

トランプとバイデンの討論会を観てるのだろう。笑
地球人
2020年09月30日 11:24
リンク先を読んだが、実につまらない。

自我は社会生活によって発生した。

世界Ⅰ→世界Ⅱ→世界Ⅲの往相、復相と流れているわけではない。
混然一体です。



 
2020年09月30日 11:47
ありがとうございます^_^

飯や^_^
2020年09月30日 11:48
2020年09月30日 11:50
腹立ってきた?

どないすれば腹が立つねん^_^

満腹になると言うことかな^_^
2020年09月30日 11:53
昔から「腹にいちもつ抱える」何て言う表現があるように腹の中に感情が収められていると考えられていたんだよね。 「立つ」というのは「激昂する」というような意味があるから、つまりは「腹が立つ」で「腹にある感情が激する」という意味になるんだ。 感情が激して、髪の毛が天を突くのです。 怒りの感情は、上に向かいがちなのですね。

上に向かう^_^
2020年09月30日 12:06
怒っても^_^

純粋意識は^_^

見てるだけ^_^

いい俳句できた^_^
2020年09月30日 12:38
味噌ラーメン🍜が美味いと言っておる^_^
2020年09月30日 12:41
純粋意識と心の分離^_^
2020年09月30日 12:46
サーンキャ哲学は二元論的多元論などと言われ、真の自分「真我(プルシャ)」と、それ以外の世界や現象「自性(プラクリティ)」を分けて考えます。

自性は物質も精神も全て含み、「心も体も自性」です。
真我は、自性を「純粋に観ている」だけです。

つまり、心も体も「私」ではないとして扱うのです。

神の天啓である^_^

控えよ^_^
2020年09月30日 12:52
サーンキヤ学派
サーンキヤがくは
Sāṃkhya
インドの正統六派哲学の一つ。バラモン教の六派哲学のなかでは起源が最も古いといわれる。ウパニシャッドの伝統的一元論に対し二元論を立てた。1つは精神的原理としての純粋精神でプルシャ puruṣaと呼ばれ,他は物質的原理としての根本原質でプラクリティ prakṛtiと呼ばれる。純粋精神はそれ自体で活動することなく,ただ根本原質を観照するだけである。これに対し根本原質は物質的展開の質料因で,3つの構成要素 triguṇaが平衡状態を失ったときに活動を開始する。物質的諸現象は,これから派生する
2020年09月30日 12:55
うん?

カピラって誰や?
snow
2020年09月30日 13:08
純粋意識って、「見てるやつ」が消えちゃってる意識ですよ。
そして「私」も消えちゃってる。
でも無意識ではない。
すべてが一体となって流れていて、個別性のない意識が純粋意識。
十牛図の八番目。
実は誰でも経験してる意識。 純粋意識にいろいろかぶさると自我意識になる。
2020年09月30日 13:51
https://www.vyom-wellness.com/post/2017/07/22/心を解く【純粋意識の覚醒】

snowさん^_^

ちょっと仕事が忙しいのでこのリンクの内容を簡単に書いておいて下さい^_^

ではでは^_^
2020年09月30日 14:54
うーん^_^

これだけは自分で確かめるしかないですね^_^

下手なことは言わない方が良さそうです^_^
2020年09月30日 15:16
なんだかんだで仕事おわた^_^

これからが本番や^_^

温泉サウナ水風呂瞑想や^_^

真我の覚醒や^_^
2020年09月30日 16:48
さてっと^_^
帰ってヨガ哲学の勉強や^_^
2020年09月30日 17:36
カピラ仙人

生没年は不詳。一説には紀元前300年前後の人物だったとも。

サーンキヤ学派(数論派)の開祖だと考えられている

『ヒマラヤ山麓に、大昔カピラという仙人が住んでいた縁で名が付いた、カピラバストゥ迦毘羅国という国がありました。釈迦族の王シュッドーダナ王が治めていて、お妃さまの名は摩耶。摩耶夫人は釈迦族の近隣であるコーリヤ族出身だったそうです。』

https://www.youtube.com/watch?v=8Hoe4lMuInw

この動画の天啓を受けたのはカピラ仙人らしいな^^

う~~ん^^
2020年09月30日 17:45
Capila

https://www.britishmuseum.org/collection/object/A_1880-0-2068

説明
開いた風景の中の高くなったプラットホームに足を組んで座っているヴェーダの賢人、カピラの紙に水彩画。 彼は裸の胸でドウティを着て、左手に鍋を持っています。 彼の右手は赤い袖に隠されており、おそらくビーズの列が含まれています。 彼は額にVaishnavanaman(エンブレム)を持っています。 小さな船が近くに置かれています…

ビーズの列が気になる・・^^

だれか教えて^^
2020年09月30日 17:58
https://ameblo.jp/naotookamotoyoga/entry-12444860988.html

まずはプルシャ(純粋意識)について考えてみましょう。
サーンキヤ哲学では、プルシャは宇宙の根本的な精神原理でした。純粋意識はその対象がないので、「ここにある」とか「あそこにある」とは言えない抽象的な原理です。意識としてはあらゆる対象から離れています。


つまり、


ただ「ある」


それだけです。

純粋な、つまり、どんなものとも結びついていないので全く性質がないのです。もし、何かと結びついて、「彼の意識」とか「私の意識」と言ってしまったら、それは純粋な意識とは呼べなくなってしまいます。
このような、ただ「ある」という意識が宇宙全体を満たしていると考えます。


このプルシャが個人に現れる場合、アートマンと言われます。

プルシャとアートマンは同じです。
2020年09月30日 18:00
純粋意識^^

ただある^^

簡単明瞭^^
2020年09月30日 18:13
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%9C%E4%BD%95%E3%82%82%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%80%81%E4%BD%95%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B

ハイデッガーちゃんいたぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


ハイデッガーの呼びかけ 存在の問題こそ最も重要である

或る種の退屈の中にもこの問いがある。この場合、われわれは絶望からも歓呼からも等しく遠ざかっているが、いつまでたっても何の変哲もなく、存在者がいつものごとく、まるで砂漠のようにのさばっていて、われわれは存在者があろうとなかろうとどうでもよいような気持ちになるからであって、そういう場合には特別の形で再びこの問いが響き始める。なぜ一体、存在者があるのか、そして、むしろ無があるのではないのか?と。
— マルティン・ハイデッガー 『形而上学入門』


信じられんまともなこと言ってるぞ^^

老子の翻訳あきらめたくせに^^
2020年09月30日 18:14
う~~ん^^

眠くなってきた・・^^

寝る^^
2020年09月30日 20:23
うわっ^^

寝れん^^
地球人
2020年10月01日 06:46
>なぜ一体、存在者があるのか、そして、むしろ無があるのではないのか?と。

ハイデッカーは矛盾したこと言ってる。笑

整理できてないのだろう。初期の頃の発言かな?

読んでないけれども、ハイデッカーの代表作は「存在と時間」です。
地球人
2020年10月01日 07:03
キリスト教の場合は、「存在の神」ヤハウエとなります。

「神はモーゼに、<I am that I am(私は在りてあるもの)>だ」と言われ、また、「イスラエルの人々にこう言うがよい。

『わたしはある』という方がわたしをあなたたちに遣(つか)わされたのだと。」

地球人
2020年10月01日 07:36
「初めにことば(ロゴス)があった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。」 ヨハネの福音書
地球人
2020年10月01日 07:42
「一輪の花」の言葉には、意味がある。

唯、在るのではない。
2020年10月01日 17:33
https://www.youtube.com/watch?v=yZtJHRAAevI

愚さん・・大変だぁああああああああああああああ^^

またまた愚さんの「あなたは私」を真似されていますよ^^

う~~ん^^

どうも覚者は愚さんの真似をしたがる傾向にある^^
地球人
2020年10月01日 19:05
無いは在るの対義語です。

無いは在るがあって、無いはある。

無いは無いではない。在るがあるから、無いがある。

無から有は生じない。



2020年10月01日 20:23
有無の二見である^^

控えよ^^
地球人
2020年10月01日 21:04
有無の二見は夜の月である。

月光とは何ですか?

2020年10月01日 21:05
https://www.yoga-gene.com/post-21800/

偉大なる地球人様^^

寝るのでこれ読んで^^

簡単に内容教えてくださいませませ^^

では・・^^

寝る^^
地球人
2020年10月02日 00:23
うん?

月光仮面の正体は太陽光であった。 笑

2020年10月02日 05:48
うん?

まじ?
地球人
2020年10月02日 08:04
えっ、 違うの?

月が燃えてるの? 笑

地球人
2020年10月02日 08:10
あさんとあほう話してるの飽きてしまった。笑

此処は人の話を黙って聞いていたほうがよさそうだ。

失礼します。
2020年10月02日 08:14
プルシャとプラクリティの関係やな^_^

プルシャつまり^_^

太陽は自分を見れないので月を見て自分だと勘違いする^_^

月と一体になり苦しみが生じる^_^

太陽は真我^_^

月は心と体^_^

うーん^_^
2020年10月02日 08:25
いや^_^

まだ奥が深いぞ^_^
地球人
2020年10月02日 08:25
わけわかめ? 

あさんも退け時です。笑
2020年10月02日 08:34


>あさん
>
>プルシャとプラクリティの関係やな^_^
>
>プルシャつまり^_^
>
>太陽は自分を見れないので月を見て自分だと勘違いする^_^
>
>月と一体になり苦しみが生じる^_^
>
>太陽は真我^_^
>
>月は心と体^_^
>
>うーん^_^

わかりやすいですね・・・・
地球人
2020年10月02日 08:48
人間の観想です。笑
地球人
2020年10月02日 08:55
月が心は良いとして、体?

体は地球でしょ。妊娠して、生物が誕生したわけですから。笑
地球人
2020年10月02日 09:13
人間とは何ぞや?

因果思考! 笑
2020年10月02日 09:37
あっ愚さん^_^

ありがとうございます^_^
2020年10月02日 09:42
ちなみに^_^

頭の固い地なんとかと言う人に^_^

本を読んで勉強しろと言っても^_^

全然読んでくれないんですよ^_^

まったく困ったことです^_^
地球人
2020年10月02日 09:42
一般的な比喩は、太陽が男根で地球が子宮です。笑
地球人
2020年10月02日 09:49
本、何ぞ読まないほうがいい。

バカは洗脳される。わら

地球人
2020年10月02日 10:00
わたしは無知になる為に坐禅をしています。笑
地球人
2020年10月02日 10:09
例にもれず、KB会は愚さんが教祖になってます。

解散したほうがいいとおもいます。微笑



地球人
2020年10月02日 12:08
教祖の承認欲求が得られたら、あさんの投稿が止まった。

実に分かりやすい信者脳です。笑

2020年10月02日 12:16
うん?

飯じゃ^_^
地球人
2020年10月02日 12:30
もういいよ。

終わりにしよう。笑
2020年10月02日 20:16
量子論の生みの親である物理学者【マックス・プランク】ら

「意識は物質よりも根源的で、物質は意識の派生物に過ぎない」

うん?

うわぁああああああああああああああああああああああああああああ^^
2020年10月02日 20:26
量子論の生みの親であるマックス・プランクは、「意識は物質よりも根源的で、物質は意識の派生物に過ぎない」と自身の驚きながらもこの事実を受けいれています。

また、ノーベル賞を受賞した理論物理学者ユージン・ウィグナーも「意識に言及することなしに、量子論の法則を定式化することは不可能だった」と語っています。

そしてその理論に従うと、肉体(物質)と意識の因果関係が逆転するのです。
つまり、意識が現実を生み出しているならば、
発生の順番が脳(物質)→意識ではなく、意識→脳(物質)でなければならないため、
肉体が死んでも、意識まで消滅する必要はない、ということになるのです。
こうして死後の意識世界が認められるというわけなのです。
2020年10月02日 20:28
あっ^^

寝る^^
地球人
2020年10月03日 05:09
意識なんてない。笑

「テーブルの上に赤いリンゴ」があるは脳の感覚識が赤いリンゴと認知するからです。

私がテーブルの上の赤いリンゴを認知してるわけではない。



2020年10月03日 09:52
うん?

ブログがヨガ哲学講座になってるぞ^^

どうしてこうなった^^
2020年10月03日 09:55
う~~ん^^

わからないことだらけや・・・^^
地球人
2020年10月03日 10:03
茂木健一郎な。^^

「脳とクオリア」、「クオリアと人工意識」の著書は面白そうだ。

クオリアが自我の正体だろう。

地球人
2020年10月03日 10:18
クオリアが神とか仏の幻想を生むわけです。
2020年10月03日 11:05
ヨガ哲学は仏教と対比ができるからおもしろいねん^_^

仏教かじってる人はみんなこうなるねん^_^
地球人
2020年10月03日 11:38
ヨガの瞑想と仏教の坐禅は根本に相違ある。
地球人
2020年10月03日 11:42
坐禅の瞑想は浅い。笑
地球人
2020年10月03日 12:07
ヨーガの瞑想は真我であり、仏教の坐禅は無我。

この相違である。
地球人
2020年10月03日 12:18
横道になりますが・・

愚さんが求めるのは、無我の仏ではなく、真我の神ではないか?

あさんもそうだろう。笑
2020年10月03日 14:02
なんか知らんけど^_^

大黒家きた^_^

並んでる^_^

なんか並んでるおいらがいる^_^

不思議や^_^

とりあえず味噌ラーメン🍜頼んでみた^_^

どないなっとんねん^_^
地球人
2020年10月03日 14:09
あさんは在家だからいいけれども、笑

愚さんのKB会の動画で仏様の慈悲を聞いたことない。

見逃してるのかもしれないが、
地球人
2020年10月03日 14:20
人は悟れないから、神仏の信仰に至った経緯がある。笑
地球人
2020年10月03日 14:26
わたしの煩悩は多寡がしれているから、坐禅で霧消霧散するが、笑
2020年10月03日 14:26
覚者は慈悲など意識しておらん^_^

存在そのものが慈悲や^_^
2020年10月03日 14:33
無我なのに^_^

なんで慈悲が^_^

あるのかな^_^

うーん^_^

またまたいい俳句できた^_^
地球人
2020年10月03日 14:46
>覚者は慈悲など意識しておらん^_^

>存在そのものが慈悲や^_^

ふふふ・・・あんたは誰や? 自覚がないのか? 笑

2020年10月03日 14:51
善が生じるとき・・^^

同時に悪も生じる^^

悪がないとき・・^^

善も消える^^

う~~ん^^

またまたいい俳句できた^^

とりあえず・・^^

寝る^^
地球人
2020年10月03日 14:52
愚さんとあさんは悲しいかな、同類です。笑
地球人
2020年10月03日 14:56
ふふふ、、、、善も悪もないだと、、、絶対者になってる。爆笑
地球人
2020年10月03日 14:58
自覚の無い者は悪を成す。
2020年10月03日 15:55
慈悲の心

日本の仏教は意味を取り間違えている^^

う~~ん^^

大正解^^
2020年10月03日 16:04
つまり・・・^^

これや^^

「無我なのになんで慈悲があるのかな^_^」
地球人
2020年10月03日 17:10
日本仏教は縁起無我だから慈悲がある。

善悪は縁起に因って生じる。
2020年10月03日 17:23
https://hasunoha.jp/questions/1424

仏陀の慈悲は義務的な慈悲に縛られることもありませんから、❝救わなければならない❞という義務的な慈悲、人為的な慈悲でもないのです。
自らが、得られた宇宙全体としての他を❝利益し得る❞ことは自ずから、自然に、無条件に、無償に、提供できるようになるのです。
それが、第三者から見ると、やさしい、慈しみにあふれている、憐れみ深い様子でもあるために、慈悲と名づけられたものと言えましょう。


「第三者から見ると、やさしい、慈しみにあふれている、憐れみ深い様子でもあるために、慈悲と名づけられたものと言えましょう。」

これやな・・^^

第三者から見るとや^^



2020年10月03日 17:26
人為的な慈悲でもない^^キリッ
2020年10月03日 17:31
第三者から見ると、慈悲にみえるけど・・^^

本人からしてみればごく自然^^

「あたりめっ」ということやな・・^^
2020年10月03日 17:34
ゆえに・・^^



2020年10月03日 14:26
覚者は慈悲など意識しておらん^_^

存在そのものが慈悲や^_^
2020年10月03日 17:36
そんなことよりヨガ哲学や^^

道それた^^
地球人
2020年10月03日 17:38
衆生本来仏は生類憐みの令! 笑
2020年10月03日 17:41
地球人様の慈悲

小慈悲は、いわゆる私たちの一般的な愛情、人情の世界です。「あの刑事さんは慈悲深くて、仏のヤマさんと呼ばれている」などという使い方です。

仏教の慈悲

中慈悲は、仏教の根本である「無我・縁起」の教えを、自ら理解し、他者に伝えていくこととされています。

そして大慈悲は、中慈悲が無辺・完全に為されること。つまり「無我・縁起」の教えが、全ての衆生に完全に伝わることとされています。


おわかりいただけたであろうか・・^^
2020年10月03日 17:43
私たちが普段使う「慈悲」と、仏教での「慈悲」(上記の中慈悲・大慈悲)とはずいぶん違うものですね。

だって^^
2020年10月03日 17:45
ヨーガは、古代インド発祥の伝統的な宗教的行法で、心身、感覚器官を鍛錬によって制御し、精神を統一し、心の働きを止滅させ(不動心)、古代インドの人生究極の目標である輪廻からの「解脱(モークシャ)」に至ろうとするものである。

ウィキで確認したから、間違いないであろう。笑
2020年10月03日 17:55
>仏教の慈悲
>中慈悲は、仏教の根本である「無我・縁起」の教えを、自ら理解し、他者に伝えていくこととされています。
>そして大慈悲は、中慈悲が無辺・完全に為されること。つまり「無我・縁起」の教えが、全ての衆生に完全に伝わることとされています。

衆生本来仏は狗子仏性! 縁起無我。笑
2020年10月03日 17:55
心寂止

サマタ瞑想
2020年10月03日 17:57

地球人
2020年10月02日 12:30
もういいよ。

終わりにしよう。笑
地球人
2020年10月03日 17:59
だから、生類憐みの令!と言ったのです。笑
地球人
2020年10月03日 18:04
しかし、基本的人権、国民主権、と憲法で認められている民主主義国家では、縁起無我は赦されないのではないか?
2020年10月03日 18:10
慈に三種あり

 衆生を実体視しておこす衆生縁の慈悲、我は空なるも五蘊の法は有であるとさとっておこす法縁の慈悲、あらゆる差別を離れた絶対平等の無縁の慈悲の三種。小悲・中悲・大悲ともいわれる。
地球人
2020年10月03日 18:20
善悪は縁起だから、生来の悪人は居ないとする大慈悲なんよ。

宗教は一切を救済するのが目的だからね。

キリスト教はイエスキリストが身代わりで十字架になることで罪人、人間を救った。
2020年10月03日 18:21
http://labo.wikidharma.org/index.php/%E4%B8%89%E7%B8%81

なお、三縁については諸経論でさまざまな解釈があるが、一つは衆生縁の慈悲といわれるもので、人間関係の因縁によっておこす慈悲で、父母、妻子、親族などを縁じておこす慈悲で普通には愛といわれるものである。我・法ともに有とする執着にもとずく慈悲であるから小悲という。

法縁の慈悲とはあらゆる縁によって生ずるものであるから、その関係、道理によっておこす慈悲を法縁という。我という実体はないという道理は体得しているが、一切の法は空であることを体得していないので中悲という。

無縁の慈悲とは、迷いの世俗を超越した仏・菩薩のみにある、縁なくしておこす絶対平等の慈悲であるから無縁という。人・法の一切法は空であると体得した智慧よりおこる慈悲であるから大悲という。この智慧を因とする〈正道の大慈悲であるような出世の善根より生ず〉という、無縁の大悲が浄土の法性であり根本である。そして、真仏・真土の浄土とは、この大慈悲をエネルギーとして性起された無住処涅槃の境界である。
地球人
2020年10月03日 18:24
ともかく、自覚のない者は悪を成す。笑
2020年10月03日 18:26
大智度論

『大智度論』巻40

復次慈悲心有三種。衆生縁法縁無縁。

復た次ぎに、慈悲心に三種有り、衆生縁、法縁、無縁なり。

凡夫人衆生縁。声聞辟支仏及菩薩 初衆生縁後法縁。

凡夫人は衆生縁なり。声聞、辟支仏、及び菩薩は、初は衆生縁、後は法縁なり。

諸仏善修行畢竟空故名為無縁。

諸仏は、善く畢竟空を修行するが故に名づけて、無縁と為す。


龍樹ちゃんやないかい^^

ここでなにしとんねん^^
地球人
2020年10月03日 18:30
大乗仏教の時代は、戦国で衆生に善悪を問えなかったの! 笑
地球人
2020年10月03日 18:33
民主主義法治国家にお住まいの、あさん!

法律を遵守してください! お願いします! 笑
2020年10月03日 18:36
『大智度論』巻40

復た次ぎに、慈悲心に三種有り、衆生縁、法縁、無縁なり。凡夫人は衆生縁、声聞、辟支仏、及び菩薩は初は衆生縁にして、後は法縁なり。諸仏は善く、畢竟空を修行するが故に名づけて、無縁と為す。是の故に慈悲も亦た仏眼と名づく。已に仏眼を説けば、今は仏眼の所用を説くに、是の眼は法の見ざる、聞かざる、知らざる、識らざる無し。


三種慈悲(さんしゅじひ):衆生縁、法縁、無縁の三種の慈悲心を云う。一に衆生縁慈悲心とは、一慈悲心を以って十方五道の衆生を視ること、父の如く、母の如く、兄弟姉妹子姪の如く、之を縁じて常に楽を与えて、苦を抜かんと思う心を、衆生縁慈悲心と名づける。此れは多く凡夫、或は有学人の未だ煩悩を断ぜざる者に在りて起るものなり。二に法縁慈悲心とは、既に煩悩を断じたる三乗の聖人は法空に達して、吾我の相を破り、一異の相を滅する人なるも、但だ衆生は是の法空を知らずして、一心に苦を抜いて楽を得んと欲すれば、其の意に随いて苦を抜いて楽を与う、是れを法縁慈悲心と名づく。三に無縁慈悲心とは、此の慈悲は惟諸仏のみに在る。蓋し諸仏の心は、有為無為性の中に住せず、過去現在未来世の中に住せず、諸縁の不実にして顛倒妄想なるを知り、故に心に所縁無し。但だ仏は、衆生の諸法の実相を知らずして、五道に往来し、心を諸法に著して、取捨分別するを以っての故に、心に衆生縁無きも、一切の衆生をして自然に拔苦与楽の益を得しむれば、是れを無縁慈悲心と名づく。
2020年10月03日 18:40
復た次ぎに、有る人の謂わく、『十住の菩薩は、仏と差別有ること無し。遍吉、文殊師利、観世音等の如きは、仏の十力の功徳等を具足するも、仏と作らず、広く衆生を度せんが為めの故なり。是の故に疑を生ずれば、是を以っての故に仏眼の相を、十方の衆生、及び諸法中に見ざる無く、聞かざる無し、と説く。是の諸菩薩は、餘の菩薩より大と為すも、仏に比すれば、遍く知る能わず。月光の明大なりと雖も、日に於いては、則ち現れざるが如し』、と。


なんか知らんけど月光きた^^

地球人が変なこと言うから時間の無駄をした^^

寝る^^
地球人
2020年10月03日 18:41
あさん、

いつから、宗教家になったの? 笑
2020年10月03日 18:43
衆生縁慈悲心とは、一慈悲心を以って十方五道の衆生を視ること、父の如く、母の如く、兄弟姉妹子姪の如く、之を縁じて常に楽を与えて、苦を抜かんと思う心を、衆生縁慈悲心と名づける。此れは多く凡夫、或は有学人の未だ煩悩を断ぜざる者に在りて起るものなり。

地球人きたぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
地球人
2020年10月03日 18:47
あさん、

わたしは大慈悲の仏さまではない。笑
2020年10月03日 19:32
偉大なる地球人様~~^^

南無南無^^
地球人
2020年10月03日 19:53
あさんが、大慈悲の救済が必要だったとは知りませんでした。

どうぞ、自慈愛ください。m(^_^)m
2020年10月04日 00:54
http://www.ne.jp/asahi/sindaijou/ohta/kenkyu1/fl-daijo2/sanrinkujaku-daijo.htm

「慈悲は空観にもとづいて実現されるのであるから、慈悲の実践をなす人は「自分は慈悲を行なっているのだ」という高ぶった、とらわれた心があるならば、それはまだ真の慈悲ではない。慈悲の実践は、慈悲の実践という意識を越えたところにあらわれる。
2020年10月04日 00:55
空は、無我を悟る。救済の援助をする自らは、空であることをはっきり自覚して、我空で動く。しかし、方便力で、衆生の苦を観る、観るがゆえに、そのまま放置しない。自分は無我で、衆生の苦を方便で観て、慈悲を行う。行って行っているという意識を持たない。
 さらに、衆生が苦から解放されるのは、こちらの功績ではなくて、苦悩する衆生の側の潜在力である(実践的にもそうである。衆生側が我を捨てない限り、救われない)ことを知っているのが、悟道者であるから、「私が救う」という意識はない。あれば、無我を悟っていない。
2020年10月04日 00:57
自分は無我で、衆生の苦を方便で観て、慈悲を行う。行って行っているという意識を持たない。

うん?

すんばらしい^^
2020年10月04日 01:00


2020年10月03日 14:26
覚者は慈悲など意識しておらん^_^

存在そのものが慈悲や^_^

2020年10月03日 14:33
無我なのに^_^

なんで慈悲が^_^

あるのかな^_^

うーん^_^

またまたいい俳句できた^_^


うん?
2020年10月04日 01:01
自分は無我で、衆生の苦を方便で観て、慈悲を行う。


方便で観て、慈悲を行う

この手があったか・・^^
2020年10月04日 01:07
衆生が苦から解放されるのは、こちらの功績ではなくて、苦悩する衆生の側の潜在力である(実践的にもそうである。衆生側が我を捨てない限り、救われない)ことを知っているのが、悟道者であるから、「私が救う」という意識はない。あれば、無我を悟っていない。


う~~ん^^

すんばらしい^^

これしかない^^
2020年10月04日 04:59
わがままとあるがままだと・・^^

だれがうまいこと言えと・・^^
地球人
2020年10月04日 07:07
あさんが暴走してます。

無我なのかな。笑
2020年10月04日 10:29
うん?

偉大なる地球人様へ^^

温泉サウナ水風呂瞑想いってくるので^^

ここの代々木のヨガスクール

★アンダーザライト ヨガスクールのレギュラークラス
 (向井田みおのヨガ哲学クラスあり。単発受講可)

行ってここの様子を見て感想を書いておいてください^^

ではでは^^

https://www.youtube.com/watch?v=QpZ_iGgCW8Y

地球人
2020年10月04日 11:27
ヨガの哲学?ではなく、実践です。
坐禅も即身成仏が目標だから同じです。微笑

ヨーガ(梵: योग, yoga)は、古代インド発祥の伝統的な宗教的行法で、心身、感覚器官を鍛錬によって制御し、精神を統一し、心の働きを止滅させ(不動心)、古代インドの人生究極の目標である輪廻からの「解脱(モークシャ)」に至ろうとするものである。

ウィキで確認したから、正しかろう。笑

2020年10月04日 14:35
うん^^?

寝る^^
2020年10月04日 18:38
之を縁じて常に楽を与えて、苦を抜かんと思う心を、衆生縁慈悲心と名づける。此れは多く凡夫、或は有学人の未だ煩悩を断ぜざる者に在りて起るものなり

常に楽を与えて、苦を抜かんと思う心
2020年10月04日 18:42
之を縁じて常に楽を与えて、苦を抜かんと思う心を、衆生縁慈悲心と名づける。此れは多く凡夫、或は有学人の未だ煩悩を断ぜざる者に在りて起るものなり

常に楽を与えて、苦を抜かんと思う心・・^^

煩悩を断ぜざる者に在りて起る

逆なんだな・・^^

自然に拔苦与楽の益・・

先に苦を拔んだな・・・^^
2020年10月05日 06:48
うーん^_^

下手に慈悲を語ると正体ばれるで^_^

恐ろしや^_^
2020年10月05日 07:17
凡夫かどうか見分けるには^_^

慈悲を語らすのがいちばんいい^_^

うわっ^_^
2020年10月05日 07:18
いったいどないなっとんねん^_^
2020年10月05日 07:19
うん?

あなたは私^_^
2020年10月05日 07:20
うわっああぁああああぁああああああ
2020年10月05日 07:22
おい地球人^_^

ブログ荒らすな^_^

うーん^_^

あなたは私^_^
2020年10月05日 10:04
大変だあああああぁああああぁああ

このスレに変な人がいますよ^_^

うん?

分からん^_^
2020年10月05日 10:13
分からん分からんで1日が過ぎていく^_^

ほんと平和だ^_^
地球人
2020年10月05日 12:45
月曜日は皆、忙しい。笑

あさんの道楽、お勉強に付き合ってる暇はない。

何、慈悲? 当り前だろう、宗教は! 笑
2020年10月05日 12:54
うん?

なんかきた^_^
2020年10月05日 13:04
忙しい時は^_^

分からん分からん^_^

と言っていれば^_^

スムーズに物事が運ぶ^_^

ほんと不思議や^_^
2020年10月05日 13:06
これが縁起と言われるやつだな^_^
地球人
2020年10月05日 13:07
慈愛慈悲を求める人には神仏を、

自我苦の人には無我を、

当然の理屈です。笑
2020年10月05日 13:10
縁起とは、他との関係が縁となって生起するということ。全ての現象は、原因や条件が相互に関係しあって成立しているものであって独立自存のものではなく、条件や原因がなくなれば結果も自ずからなくなるということを指す。仏教の根本的教理・基本的教説の1つであり、釈迦の悟りの内容を表明するものとされる。

まさしく^_^
2020年10月05日 13:23
うーん^_^

縁起より他力の方が近いかもしれん^_^
地球人
2020年10月05日 13:29
要するに、自業自得なのだ。笑
地球人
2020年10月05日 13:49
男と女は元は同一から分裂したことが生物学では証明された。

宇宙は一即多、多即一が間違いないようだ。
2020年10月05日 16:41
体はよくわかっておる^_^

もしかして全知全能かもしれん^_^
2020年10月05日 17:23
今日もわからんわからんで無事一日が終わろうとしている^^

他力のすごさを思い知った一日であった^^

まる^^
地球人
2020年10月05日 18:23
他力本願か、、自我が無効の時に働く。

阿弥陀仏とは? 笑
2020年10月05日 18:54
親鸞聖人八十六才の時の法語(『末灯鈔』第五通)に、この自然法爾のことが出ています。
 「じねんといふは、自はおのづからといふ、行者のはからひにあらず。然といふは、しからしむといふことばなり。しからしむといふは、行者のはからひにあらず、如来のちかひにてあるがゆゑに法爾といふ。法爾といふは如来の御ちかひなるがゆゑに、しからしむるを法爾といふ」と述べています。
 それによって知られるように、阿弥陀如来の本願のはたらき、すなわち本願力のことを示すのが、真宗における「自然法爾」であります。
 この用語は直接には法然聖人の「法爾道理」から導かれたものだと思われますが、法爾道理とは自然必然の理というべきものであって、法然聖人は物理的必然の事象を例にして、如来の本願による救いが必然の道理であることを、この用語をもって説いています。
 自然法爾の「自然」とは、人間のはからいを超えた「しからしむ」という疑うことのできない如来の本願のはたらきをさし、「わがはからはざるを自然とまふすなり、これすなはち他力にてまします」【歎異抄】といわれるように、「他力」にほかなりません。
 これとは別に「無上仏と申すは、かたちもなくまします。かたちもましまさぬゆゑに、自然とは申すなり」といい、さらに「かたちもましまさぬやうをしらせむとて、はじめて弥陀仏と申すとぞ、ききならひて候ふ。弥陀仏は自然のやうをしらせむれうなり」といわれていますが、この場合の「自然」は「無為自然」であって、究極の悟りの真理そのものはかたちを越えているから、自然というほかはないというのです。
2020年10月05日 18:58
自然

じねん

 人為的なものに対して、人為をからず、自ずからそうなっていること。この場合は「自ずから然り」と読む。
親鸞聖人は、「自ずから然らしむ」と読み、人間のはからいを超えた阿弥陀仏のはからいによる救いをあらわす語とされた。浄土教では一般的には次の三種に分類される。

業道自然。善悪の行為によって因果の法則どおりに結果を生ずること。「自ずから然り」という意にあたる。『大経』「五善五悪」(五悪段)の用例の多くはこの意であるが、親鸞聖人は「自然」の語をこの意で用いることはない。
願力自然。「自ずから然らしむ」という他力の意。阿弥陀仏の本願力を信じ、願力にまかせる行者は、何のはからいをもなく本願力によって自ずから浄土に往生せしめられることをいう。
無為自然。さとりの世界は有無の分別をはなれ、分別による限定を超えた絶対無限の境地であることをいう。 親鸞聖人は3の場合も「自ずから然らしむ」という動的な救済活動の根源としての意味をもつものとする。 (正像 P.622) 
2020年10月05日 19:02
他力・・自然法爾・・無為自然^^

この流れが浮かんだが・・^^

調べてみたらだいたいやな^^
2020年10月05日 19:05
自然法爾の「自然」とは、人間のはからいを超えた「しからしむ」という疑うことのできない如来の本願のはたらきをさし、「わがはからはざるを自然とまふすなり、これすなはち他力にてまします」【歎異抄】といわれるように、「他力」にほかなりません。

まさしくぅうううううううううううううう^^
2020年10月05日 19:09
https://www.youtube.com/watch?v=TGPzzteayCk

法話「自ずから然らしむ」沖野頼信師

きたぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
地球人
2020年10月05日 19:33
悪人正機、

何で、善人でなくて悪人なのか? 

まあ、坐禅するのも、凡夫だけれども、笑
地球人
2020年10月05日 20:00
信心合掌するだけで、自我が治まるのであれば、

坐禅より楽ではあるな。笑
2020年10月05日 20:01
悪人正機とは

 悪人正機―悪人こそ阿弥陀如来のおすくいのめあてであるという教えが、親鸞聖人のお開きくださった浄土真宗でありますが、悪人とは悪いことをする人ということではありません。

 悪人とは他人のよろこび、自らもよろこんで生きられる善の道を歩もうと心がけ、努力しながらんも、結果としては常に反対にすすんでいる自らを悲しんで生きる人間のことです。

 すなわち、善を志向すればするほど、また、み教えを聞けば聞くほど、自らが悪人でしかなかったと悲しんで生きている人間を悪人というのです。

 ところが、どこでどう聞き間違いをしたのか、

すまじきことをも振舞

言うまじきことをも言ひ

思ふまじきおとをも思ふ (末燈鈔)

のが悪人と、そこに胡坐をかいて、こんな私だからこそおすくいくださる阿弥陀如来とよろこんでいる人がいます。

 横着者が自分の横着に合わせて聞くからこうなるのでしょう。確かに「すまじきことをも振舞ひ、言うまじきことをも言ひ、思ふまじきことをも思ふ」私たちのことを案じて、「どんなことがあってもほっとけない」と呼びかけてくださる阿弥陀如来ですが、それでいいということでは決してありません。親鸞聖人は、

 念仏させたまふ人々のこと、「弥陀の御誓は煩悩具足の人の爲なり」と信ぜられふはめでたきやうなり、ただし悪き者のためなりとて殊更に假事を心にも思ひ身にも口にも申すべしとは浄土宗は申すことならねば、人々にも語ること候はず



お教えてくださいました。

 悪人正機とは、悪いことをする人を好んですくうという教えではなく、常にみ教えに照らされて、自らの悪を悲しんで生きているものを見捨てることはできないという教えなのです。

だって^^

寝る^^

2020年10月05日 20:04
仏教はようわからん^^

わからんわからん^^

ということで・・^^

ぐっすり寝る^^
2020年10月05日 20:05
う~~ん^^

やっぱり・・^^

他力や^^
地球人
2020年10月05日 20:06
あさん、、

あんた、浄土珍宗徒なのか? 笑
勘太郎
2020年10月05日 20:08
鈴木大拙が「宗教とは無限に思いをはせる」意訳と言っています。「人が有限の中で苦しむのは無限がある事を知っているからである」
 からすると、条件付けられて、苦しむのは。条件づけられていない世界を知っているからである。衆生本来仏成り。ですかね。

時間が無限であれば、どんな長い時間も点となるのですかね?即今の理解のツッパリにならないでしょうかね。
地球人
2020年10月05日 20:16
>鈴木大拙が「宗教とは無限に思いをはせる」意訳と言っています。「人が有限の中で苦しむのは無限がある事を知っているからである」

しかし、生類、人間は生死有限の世界で生きてますからね。

無限の即今は自覚認識できません。

あっ、薬缶のお湯が沸いている。笑
地球人
2020年10月05日 20:25
因果の自我、自己を意識しないことは可能?
地球人
2020年10月05日 20:36
寧ろ、積極的に自我、自己を意識して生きる時代ではなかろうか?

地球人
2020年10月05日 20:47
無我だから、因縁で善人、悪人になるわけだから、

因縁に惑わされない自我、自己を確立すればいいのです。
地球人
2020年10月05日 20:54
因縁生起、諸法無我から自立しなければならない。

現代は、四諦八正道になるのです。
地球人
2020年10月05日 21:01
ですから、坐禅で無我のままでは駄目なのです。

そのままでは、娑婆に戻れば悪人になるのです。笑
地球人
2020年10月05日 21:06
都度都度、一々、坐禅するのは面倒でしょう。
地球人さんへ 勘太郎
2020年10月05日 21:11
大拙の言い分は「有限相対の中で生きていると言っているのは、無限絶対の世界が在ると知っているからだ」

例えて言うと2m四方の世界に住んでいる生物は無限の中に住んでいるとかんじているはず、だって、それ以外の世界をしらないのだから。
 人は(私も含めて)感覚的には自分は物知りだ!と感じています。(理性では知らないと自覚しています)だって、自分の知っている事しか知り得ません。私の知らない知識は存在しません。私は世界の全てを知っていますと感じてしまうのです。
 
地球人
2020年10月05日 21:20
>大拙の言い分は「有限相対の中で生きていると言っているのは、無限絶対の世界が在ると知っているからだ」

>例えて言うと2m四方の世界に住んでいる生物は無限の中に住んでいるとかんじているはず、だって、それ以外の世界をしらないのだから。
 人は(私も含めて)感覚的には自分は物知りだ!と感じています。(理性では知らないと自覚しています)だって、自分の知っている事しか知り得ません。私の知らない知識は存在しません。私は世界の全てを知っていますと感じてしまうのです。

無限絶対とは何ですか?

教えてください。



地球人
2020年10月05日 21:40
鈴木大拙は「無限絶対の世界」の科学的根拠を述べてないでしょう。

宗教家はそんなものです。笑
地球人
2020年10月06日 00:20
そもそも、鈴木大拙は無限絶対の世界と言ってるのですか?

2020年10月06日 02:13
悪人正機―悪人こそ阿弥陀如来のおすくいのめあてであるという教えが、親鸞聖人のお開きくださった浄土真宗でありますが、悪人とは悪いことをする人ということではありません。

 悪人とは他人のよろこび、自らもよろこんで生きられる善の道を歩もうと心がけ、努力しながらんも、結果としては常に反対にすすんでいる自らを悲しんで生きる人間のことです。

 すなわち、善を志向すればするほど、また、み教えを聞けば聞くほど、自らが悪人でしかなかったと悲しんで生きている人間を悪人というのです。


2020年10月03日 14:51
善が生じるとき・・^^

同時に悪も生じる^^

悪がないとき・・^^

善も消える^^

う~~ん^^

またまたいい俳句できた^^

これやな・・^^

よいもわるいもない境地^^

すなわち・・^^

無我の境地を悟らんとあかん^^
2020年10月06日 02:19
善悪は分別じゃぁああああああああああ

無分別をめざすのじゃぁあああああああああ

・・と鈴木大拙ちゃんが言いそうな感がする^^
2020年10月06日 02:24
5)よしあしは皆分別

次いで眼につくお言葉は「無碍(むげ)の光明は大慈悲なり」ということであります。光明は元来、仏の光でありますから、天親菩薩は無碍光如来といわれました。無碍ということは仏の光の中でも代表的なものであります。無碍というのはさわりの無いこと、大体さわりというものはよしあしの分別から生まれて参ります。
私たちが今日、いろいろの状況のもとで、いろいろの出来事にあっていますが、これを業(ごう)と呼んでいます。そして私たちはこの業について、よしとかあしとかの分別をして苦しんでいるのであります。健康はよいもの、病気はわるいもの、金のあることはよいこと、貧乏はわるいこと、いろいろの状態をよしあしに分けて、よしといって喜ぶかわりに、あしといって苦しんでいますが、すべては無常ですから、よしといった裏にはあしということがつきまとって参ります。

親鸞聖人は「善悪の二つ総じてもて存知せざるなり」(歎異抄)と、このよしあしを捨てられました。それは仏の無碍の光、他力にあわれたからでありましょう。だから「善きことも悪しきことも業報(ごうほう、業によってかえってくること)にさしまかせて、偏へて本願をたのみまゐらすればこそ他力にては候へ」(歎異抄)ともいわれたのであります。ここにどんな業にも無碍であるような世界が開かれてあります。分別さえはなれれば、(この分別を真宗では自力といわれていますが)何時でも無碍であります。
2020年10月06日 02:28
親鸞聖人は「善悪の二つ総じてもて存知せざるなり」(歎異抄)と、このよしあしを捨てられました。

親鸞ちゃんも捨てておる^^

2020年10月06日 02:33
親鸞聖人存命中の直接の弟子であった唯円によって書かれた『歎異抄』に、こんな言葉が見られます。
 「善悪のふたつ総じてもって存知せざるなり。そのゆえは、如来の御こころによしとおぼしめすほどにしりとおしたらばこそ よきをしりたるにてもあらめ、如来のあしとおぼしめすほどにしりとおしたらばこそ、あしさをしりたるにてもあらめど、煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は、よろずのこと、みなもって、そらごとたわごと、まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします」と。親鸞聖人から唯円が直接聞いた言葉として紹介されています。
 現代語訳いたしますと、「私は善いも悪いも、どちらもまったく知りません。なぜなら、阿弥陀様が善い、悪いと思われるほどに、知り尽くしたのなら、善い、悪い、の判断が出来ると言えるのでしょう。けれども、私は、あらゆる煩悩をことごとくもっている凡夫であり、この世界は、たちまちに変化して、しばらくも同じ形を保たない無常の世界であります。あらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません、ただ念仏だけは、変わることなきまことであります」こんな意味になります。
2020年10月06日 02:36
うん?

煩悩具足の凡夫?

うわぁああああああああああああああああああああああ

地球人きたぁああああああああああああああああああああああああああああ
2020年10月06日 02:54
私は、あらゆる煩悩をことごとくもっている凡夫であり・・

だれがみているのかが問題やな・・^^

みているものとみられるもの・・^^

私をみているものはなにものじゃ^^
2020年10月06日 03:16
サーンキャ哲学の始まりである^^
2020年10月06日 04:50
煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は、よろずのこと、みなもって、そらごとたわごと、まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします

私はとは一言も言ってないが^_^

無我の世界にいるのかな^_^
2020年10月06日 06:26
あらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません

つまりや^_^

一日中分からん分からんと言われるって言うことや^_^

おいらと同じや^_^
2020年10月06日 06:27
そこで他力や^_^
2020年10月06日 06:28
うん?

わけわかめになってきた^_^
勘太郎
2020年10月06日 07:41
無限絶対 とは何からも影響を受けないもの。何からも自由であるもの。雪担御老師は金剛の杵と云われていると話しています。ダイヤモンドの杵硬いので傷をつけることが出来ない。

熟睡中の私もこれにちかいのではないでしょうか?

無限は私には想像(イメージすることができません)無限に広い宇宙をなんとかイメージで捉えたいと子供のころから願ってきましたが、今もってできません。
地球人
2020年10月06日 08:43
無限絶対は抽象観念ではないですか?

鈴木大拙の日本的霊性とは?

霊性に実体があるのだろうか?

検索上手のあさん、調べてください。
地球人
2020年10月06日 08:51
あった。 日本的霊性

http://bit-consul.com/wordpress/?p=6229

本書の表題にある「霊性」という言葉からは、心霊や霊魂など、何やら神秘的なものを連想するかもしれないがそうではない。
本書において霊性的自覚とは、仏教でいうところの「見性」や「悟り」と呼ばれるものを指している。従って、本書の内容を正確に理解するには見性悟道の経験が必要になると思うのだが、残念ながら私にはそのような経験はない。
よって、本記事の中には私の理解不足や誤解があるかもしれない。その点はご容赦下さい。
本書の概要を知りたい方は、本書(岩波文庫版)の巻末にある篠田英雄氏による解説を読むのが手っ取り早いだろう。内容が的確に、且つ簡潔にまとめられている。

あらためて、「霊性」について本書には次の記載がある。
「精神は分別意識を基礎としているが、霊性は無分別智である」
これは、分別すなわち主観と客観の2元対立を超越した、無分別智として霊性が顕現するということである。本書では霊性について別の表現、超個己と個己との関係性で語られている個所もある。超個己とは「超個の人」のことであり、臨済の「一無位の真人」に相当する。(注)
「個己である自分を捨て、超個己の霊性に目覚めると、そこに信が確立する。それが弥陀を頼むことであるというのは、頼まれる弥陀と頼む自分とが2つにならないで、自分が自分を頼むということでなくてはならぬ。或いは弥陀が弥陀自らの存在に覚醒すると言っても良い」

歴史的にみると、日本的霊性は鎌倉時代に初めて覚醒したという。そしてそれは浄土系思想と禅において最も純粋な姿で表出した。鎌倉時代以前の仏教は上層階級で概念的に理解されてきたに過ぎなかった。それが鎌倉時代になって、浄土系思想では親鸞聖人の絶対他力の思想において日本的霊性が露わになった。浄土系思想は武士階級や農民の間にも広がり、文字通り地に足がついた宗教として普及したわけだ。
地球人
2020年10月06日 09:02
キリスト教では聖霊であるが・・・

高次元の世界から、発生してるのかな?
地球人
2020年10月06日 09:12
坐禅の覚りで霊性が働いているのかな?

曹洞宗ではどうなんでしょうか?

地球人
2020年10月06日 09:22
ともかく、昔は霊魂の実体を信じていたことは事実ですが、
snow
2020年10月06日 09:31
>無限絶対 とは何からも影響を受けないもの。何からも自由であるもの。雪担御老師は金剛の杵と云われていると話しています。ダイヤモンドの杵硬いので傷をつけることが出来ない。

>熟睡中の私もこれにちかいのではないでしょうか?

ニーチェクラブという、テキストリームにいた方が主催のサイトでも今、そういう話題が出てますので、興味があられたらご覧ください。
「哲学の雑談」「哲学のドアをノックする」トピのあたりです。
snowはそこではminoriという名前で書いてます。

熟睡中の意識が本来の意識、というのは、曹洞宗とテーラワーダの両方で修行された山下良道さんもそのように言われるようです。
ただ、人間、熟睡してばかりいるわけにはいかないです。
だから、それについては「そうなんだな。」という理解でいいと思うんですよ。
で、実際に、その熟睡中の意識に近くかつ活動的なのは、「ゾーンにいる、フロー体験」でしょう。
つまり、なんのことはない「即今にある」です。
これなら実際に、完全とはいえなくても実現可能です。
地球人
2020年10月06日 09:35
鈴木大拙は霊魂とは関係ない、と言ってます。
地球人
2020年10月06日 09:40
スピリチュアルの大御所といえば、SNOWさんですね。微笑
地球人
2020年10月06日 09:44
坐禅の即今では全く霊性を感じません。

眼が覚めた感覚があるだけです。微笑
地球人
2020年10月06日 10:05
霊性とは無意識のことですか?

https://kotobank.jp/word/%E7%84%A1%E6%84%8F%E8%AD%98-140213

無意識

記述的,局所的,力動的の3つの使い方がある。記述的には,ある時点で意識されない事象ないし行動をさす。局所的には,意志によって意識化できる局所を前意識と呼び,これに対して,抑圧を解く操作 (催眠など) によって初めて意識化可能になる局所を無意識という。また力動的には,無意識の内容を取上げる。 17世紀から「意識されない自己心」が論議されていたが,19世紀末に哲学的には F.W.ニーチェが,心理学的には S.フロイトがこの概念を明確にした。心理学では,意識されることなく精神内界で進行する心理過程を無意識という。フロイトは,自分では認識できなくてもこのような無意識過程は個人の行動を大いに左右すると主張して,現代心理学に強い影響を与えた。
地球人
2020年10月06日 10:18
>抑圧を解く操作 (催眠など) によって初めて意識化可能になる局所を無意識という

確かに、坐禅では自己浄化の抑圧を解く操作が働いてます。
地球人
2020年10月06日 10:43
ですが、坐禅の自己浄化では意識下です。
2020年10月06日 13:49
煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は、よろずのこと、みなもって、そらごとたわごと、まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします

うーん^_^

只者ではない^_^
地球人
2020年10月06日 16:02
意識下で自己浄化してるわけではないので、坐禅は無意識になるな。

浄化された実感が残るたけである。

2020年10月06日 16:50
浄化?

何が汚れるんだ^_^?
地球人
2020年10月06日 17:32
赤子は無垢で生まれるのだろう。

2020年10月06日 17:43
唯識三十頌

                           世親菩薩造


唯識性において満に分に清浄なる者を稽首す

我れ今彼の説を釈し諸の有情を利楽せん


(1)

仮に由りて我法と説く 種種の相転すること有り

彼れは識所変に依る 此れが能変は唯三のみなり


(2)

謂わく異熟と思量と 及び了別境との識なり

初めのは阿頼耶識なり 異熟なり一切種なり


(3)

不可知の執受と 処と了となり常に触と

作意と受と想と思と 相応す唯し捨受のみなり


(4)

是れ無覆無記なり 触等も亦是の如し

恒に転ずること暴流の如し 阿羅漢の位に捨す


(5)

次のは第二能変なり 是の識を末那と名づく

彼に依りて転じて彼を縁ず 思量するを性とも相とも為す


(6)

四の煩悩と常に倶なり 謂わく我癡と我見と

并びに我慢と我愛となり 及び余と触等と倶なり


(7)

有覆無記に摂めらる 所生に随って繋せらる

阿羅漢と滅定と 出世道とには有ること無し


(8)

次の第三能変は 差別なること六種有り

境を了するを性とも相とも為す 善と不善と倶非となり


(9)

此の心所は遍行と 別境と善と煩悩と

随煩悩と不定となり 皆三の受と相応す


(10)

初の遍行とは触等なり 次の別境とは謂わく欲と

勝解と念と定と慧となり 所縁の事不同なり


(11)

善とは謂わく信と慚と愧と 無貪等の三根と

勤と安と不放逸と 行捨と及び不害となり


(12)

煩悩とは謂わく貪と瞋と 癡と慢と疑と悪見となり

随煩悩とは謂わく忿と 恨と覆と悩と嫉と慳と


(13)

誑と諂と害と憍と 無慚と及び無愧と

掉挙と惛沈と 不信と并びに懈怠と


(14)

放逸と及び失念と 散乱と不正知となり

不定とは謂わく悔と眠と 尋と伺との二に各二あり


(15)

根本識に依止す 五識は縁に随って現じ

或は倶なり或は倶ならず 濤波の水に依るが如し


(16)

意識は常に現起す 無想天に生じたると

及び無心の二定と 睡眠と悶絶とを除く


(17)

是の諸の識転変して 分別たり所分別たり

此に由りて彼は皆無し 故に一切唯識のみなり


(18)

一切種識の 是の如く是の如く変するに由りて

展転する力を以ての故に 彼彼の分別生ず


(19)

諸の業の習気と 二取の習気と倶なるに由りて

前の異熟既に尽きぬれば 復余の異熟を生ず


(20)

彼彼の遍計に由りて 種種の物を遍計す

此の遍計所執の 自性は所有無し


(21)

依他起の自性の 分別は縁に生ぜらる

円成実は彼が於に 常に前のを遠離せる性なり


(22)

故に此は依他と 異にも非ず不異にも非ず

無常等の性の如し 此を見ずして彼をみるものには非ず


(23)

即ち此の三性に依りて 彼の三無性を立つ

故に仏密意をもって 一切の法は性無しと説きたまう


(24)

初のは即ち相無性 次のは無自然の性

後のは前の 所執の我法を遠離せるに由る性なり


(25)

此れは諸法の勝義なり 亦は即ち是れ真如なり

常如にして其の性たるが故に 即ち唯識の実性なり


(26)

乃し識を起して 唯識の性に住せんと求めざるに至るまでは

二取の随眠に於て 猶未だ伏し滅すること能わず


(27)

前に少物を立てて 是れ唯識の性なりと謂えり

所得有るを以ての故に 実に唯識に住するに非ず


(28)

若し時に所縁の於に 智都て所得無くなんぬ

爾の時に唯識に住す 二取の相を離れるるが故に


(29)

無得なり不思議なり 是れ出世間の智なり

二の麤重を捨するが故に 便ち転依を証得す


(30)

此は即ち無漏界なり 不思議なり善なり常なり

安楽なり解脱身なり 大牟尼なるを法と名づく


已に聖教と及び正理とに依りて 唯識の性と相との義を分別しつ

所獲の功徳をもって群生に施す 願わくは共に速に無上覚に登らん
2020年10月06日 17:44
うん?

失礼^^
地球人
2020年10月06日 17:49
あさん、

自分の言葉で語れ!
2020年10月06日 18:01
何が汚れるか探している^^

うん?

やだ^^

口は災いのもと^^

うん?

唯識三十頌 (世親菩薩造 三蔵法師玄弉譯)です。
「仮に由て我法と説く。種々の相転ずること有り。(我(アートマン)とか法(ダルマ)となずけているものは仮のものである。あるのは、「変化の流れ」だ。)
彼は識の所変に依る。此が能変は唯三つのみなり。( これは「識の変化」により生成され、認識される。そして、これをつくりだす心には、三種類のものがある。)
謂わく異熟と思量と,及び了別境との識。(異熟という行為が蓄えられ結果を生みだす心と、思量という無意識に己を思いはかり続ける心と、了別境という外界を認識する心だ。)
初めは阿頼耶識なり,異熟なり一切種なり。( 第一の心を「阿頼耶識」という。なした行為がこの阿頼耶識に全て蓄えられ、そして一切の結果を生みだすもとになる)
不可知の執受,処と了とあり。常に触と,作意と受と想と思と相応す。唯だ捨受のみなり。(阿頼耶識は心の深層にあり、知ることはできない。執着を受け、行為を蓄え、認識をする。常に触と作意(注意作用)と受(苦楽等を感ずる)と想(想い考える)と思(心を造作する)とに相応し、ただ捨受し続ける ) 
是無覆無記なり。触等も亦た是の如し(この阿頼耶識は、それ自体は無覆無記(善悪から中立)である)
恒に転ずること暴流の如し。阿羅漢の位に捨す。(阿頼耶識は氾濫した河の流れのごとく、常に激しく変転し続けている。しかし阿羅漢の位となると転換される)」

2020年10月06日 18:08
う~~ん^^

この無記のうち、煩悩のけがれのある無記を有覆無記(うふくむき、うぶくむき梵: nivṛtāvyākṛta)と、煩悩のけがれのない無記を無覆無記(むふくむき、むぶくむき、梵: anivṛtāvyākṛta)という[1]。なお、阿頼耶識は、さとりに達するための修行の障害(「覆」)がないという意味で、「無覆無記」という。また、(六識の更に深層にある第七階層の)末那識は、我癡・我見・我慢・我愛の四つの煩悩をしたがえており、障害があることから「有覆無記」という

疲れた寝る^^
2020年10月06日 18:12
あるのは、「変化の流れ」だ。

すんばらしい^^
2020年10月06日 18:27
https://www.youtube.com/watch?v=vRFvCaPi7aM

偉大なる地球人様

寝るのでこの動画の内容を簡単に書いておいてください^^

なむなむ^^

う~~ん^^

これが他力か・・^^

すんばらしい^^
地球人
2020年10月06日 19:22
あさん、

断る!

他の人と話してくれ! 
地球人
2020年10月06日 20:00
動画を30分も見るなんて根気は無い。

あんたが感想を言いなさい。笑
地球人
2020年10月06日 20:12
>この無記のうち、煩悩のけがれのある無記を有覆無記(うふくむき、うぶくむき梵: nivṛtāvyākṛta)と、煩悩のけがれのない無記を無覆無記(むふくむき、むぶくむき、梵: anivṛtāvyākṛta)という[1]。なお、阿頼耶識は、さとりに達するための修行の障害(「覆」)がないという意味で、「無覆無記」という。また、(六識の更に深層にある第七階層の)末那識は、我癡・我見・我慢・我愛の四つの煩悩をしたがえており、障害があることから「有覆無記」という

くだらない。笑う
2020年10月06日 21:07
なり切る^_^
地球人
2020年10月06日 21:37
煩悩、無明を滅する過程は自己浄化だ。笑

議論の主題は鈴木大拙の日本的霊性についてだ。

本書を読んでないから、真意が今一だが、「一無位真人」と述べてるようだから、日本的霊性は本来仏性のことだろう。

坐禅の境涯だ。

無意識は、SNOWさんが以下を言ったから、準じて解説したのだ。笑

>熟睡中の意識が本来の意識、というのは、曹洞宗とテーラワーダの両方で修行された山下良道さんもそのように言われるようです。
ただ、人間、熟睡してばかりいるわけにはいかないです。
だから、それについては「そうなんだな。」という理解でいいと思うんですよ。
で、実際に、その熟睡中の意識に近くかつ活動的なのは、「ゾーンにいる、フロー体験」でしょう。
つまり、なんのことはない「即今にある」です。
これなら実際に、完全とはいえなくても実現可能です。









地球人
2020年10月06日 21:43
KB会の人達は仏教を信仰してるとは限らない。
地球人
2020年10月06日 21:55
わたしにしても、世襲の供養仏教の因縁に過ぎない。

それほど、興味はなかった。笑

地球人
2020年10月06日 22:07
あさん、

ともかく、迷惑だから、わたしにあまり係わらないで欲しい。微笑
地球人
2020年10月06日 22:11
あさんの身元も知ってるし、笑
地球人
2020年10月06日 23:27
身元とは、掲示板上のことね。
2020年10月07日 03:50
16)

意識は常に現起す 無想天に生じたると

及び無心の二定と 睡眠と悶絶とを除く


(17)

是の諸の識転変して 分別たり所分別たり

此に由りて彼は皆無し 故に一切唯識のみなり


これやな・・^^
2020年10月07日 03:53
「分別に由りて彼は皆無し 故に一切唯識のみなり」

鈴木大拙ちゃん^^

無分別の分別や・・^^

とはこれいかに^^
2020年10月07日 03:56
ヘレンケラーの水やな・・^^

知能とは分別である^^
2020年10月07日 06:11
うーん^_^

馴れ合うな^_^
2020年10月07日 06:45
うーん^_^

おかしい^_^

登場人物が誰もいない^_^

みんなどこ行ったんや^_^

逆にこの世界にいる方がおかしいのか^_^
2020年10月07日 06:54
所獲の功徳をもって群生に施す 願わくは共に速に無上覚に登らん

無上覚やで^_^

無上覚ってなんや^_^?

カムイ
2020年10月07日 07:21
お二人さんもzoom坐禅会参加されれば良いのに。
2020年10月07日 07:29
4年前と全然かわっとらん^_^

アホや^_^
2020年10月07日 07:30
この変化無常の世界に於いて^_^

なぜかわっとらんのじゃ^_^
2020年10月07日 07:58
2020年10月07日 07:59
うん?

仕事中や^_^

何故ネットしているか^_^

分からん^_^
2020年10月07日 12:14
うん?

ちょっと調べて数日やって結果云々じゃ野弧禅ですよ
一日中やって10年くらい頑張ってようやく修行ですよ
チベット仏教等の正統な道にちゃんと入門してください

怒られてるやんけ^_^

いま気がついた^_^

おいらの温泉サウナ水風呂瞑想♨️がああああぁああああああぁ








地球人
2020年10月07日 12:15
ん?

無分別の分別ができないおじさんが何か言ってる! お笑い
2020年10月07日 12:21
うん?

なんかきた^_^

気を取り直して飯や^_^
地球人
2020年10月07日 12:22
はい、

これから、だんだん寒くなります。

猿山でお仲間さんと温泉に浸かって瞑想するのが良いかと存じます。お笑い。
地球人
2020年10月07日 12:32
知欲、知楽でやってると、身に就かないのです。
地球人
2020年10月07日 12:58
衆生も然り。仏道は修証一等、一如ということである。終わり。
地球人
2020年10月07日 13:39
宗教の神仏を学ぶのであれば、先ず、自身が罪人、悪人、凡夫であることの自覚認識が必須です。

地球人
2020年10月07日 14:08
此処で、一般学問ではないと気づくでしょう。笑

2020年10月07日 14:31
今日も一日汗水垂らして働いた^_^

この後の温泉サウナ水風呂瞑想♨️が大事や^_^

これが本当の至福の極楽や^_^
2020年10月07日 14:33
なんか違うような感がするが^_^

まっいいか^_^
地球人
2020年10月07日 17:44
宗教と関係ないだろう。

いつまで、お笑いを続けるの? 笑い
2020年10月07日 17:55
これも他力という・・^^

他力と大慈悲もでてくるな・・^^

原点はここにあるのか^^
地球人
2020年10月07日 19:31
自力か?、他力か?

人間とロボットの違いは?

2020年10月07日 20:52
偉大なる地球人様^^

「わからん」を100万回となえれば^^

悟るような気がするんだけど・・・^^

試しにやってみてください^^

お願いします^^
2020年10月07日 21:02
言葉に基づく、実体を欠く認識は言葉による概念化と言われる

2020年10月07日 21:20
151 :Φιλοσοφ ◆d........o :2009/04/14(火) 23:26:59 0
記憶と時間の問題をめぐり、単に過去から未来への直線的な時間や計測できる
物理的時間に対して、円環的時間、そしてそれがまた現在に戻ってきて
、今の時を見出し、円熟する時間という独自の時間解釈、「現実は記憶の中に作 られる」という見解を提起して、20世紀の哲学者たちの時間解釈にも大きな刺激を与えた。

「現実は記憶の中に作られる」^^

「すべての現象は記憶の中に存在する」 ^^

我々は記憶の世界を見ているわけだ・・^^

う~~ん^^

すんばらしい^^
2020年10月07日 21:26
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E8%B6%85%E5%B8%B8%E7%8F%BE%E8%B1%A1%E3%80%8D%E3%82%92%E6%9C%AC%E6%B0%97%E3%81%A7%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%99%E3%82%8B-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%9F%B3%E5%B7%9D-%E5%B9%B9%E4%BA%BA/dp/4106105713/ref=cm_cr_srp_d_product_top?ie=UTF8


脳のラベルがはずれると、夢と現実の区別がつかなくなる
2017年8月2日に日本でレビュー済み


著者によれば、記憶がつくられるとき
空想と現実が混ざると困るから、脳は
「これは現実のできごとではない」、と
判定ラベルをつけて、きっちり区別する。

寝ぼけていたり、脳がダメージを受けて
このラベルがはずれると、幻覚と現実の区別がつかなくなるという。

たとえば臨死体験者が
花畑や三途の川を「見てきた」と語るのは、
脳が仮死状態となり、「幻覚」ラベルがつかないまま
記憶されるため、現実と感じてしまう、と。

そういえば、脳梗塞から回復したあるジャーナリストは、
脳の一部が「壊れて」いたとき
トイレの戸をあけると便器に巨人が座っているなどの
さまざまな幻覚を現実として受け止め、
筆舌に尽くしがたい恐怖を味わったという。
金縛りも、半分寝ぼけて脳がもうろうとしている
ときだから、リアルに思えるのだろう。

修行僧や新興宗教の信者が、
荒行を課せられたり
眠らせてもらえなかったとき
神の声を聞いたり、明るい光に包まれたりした、と
口を揃えるのも、脳のラベルに起因するのかもしれない。

著者は、超常現象を
全否定はしていないけれども
「それは脳のラベルが一時的に
はずれたんでしょ」で
説明のつくことが
厖大にありそうだ。
地球人
2020年10月07日 21:50
あさん、

>「わからん」を100万回となえれば^^

>悟るような気がするんだけど・・・^^

>試しにやってみてください^^

それをすると、仏性が働くのか?

わたしは、唯々、座ってると仏性が働くが・・・

というか、自我が静まると、本来の純粋な理性、知性が働きます。

地球人
2020年10月07日 22:08
衆生、本来仏というけれども・・・

あさんが、猿として生まれるのと、

あさんが、人として生まれるのは同じではない。
地球人
2020年10月07日 22:36
あああ・・・わたしも、猿も、犬も、猫も、みんな、生き物だった!

そんな、悟り、救いはない。笑
みゅう
2020年10月08日 10:24
1か月ぶり、来週14日水曜日、新宿で金子和尚のお気楽禅やります。
参加、途中から参加、途中まで参加、食事しながら参加も大歓迎。
希望者にはカレー出ます。
詳しくは、YouTube 「お気楽ZEN」で
2020年10月08日 15:29
希望者にはカレー出ます。

まじ^_^?
2020年10月08日 18:56
う~~ん^^

わけわかめ^^
2020年10月08日 19:09
偉大なる地球人様^^

これ全部聞いて^^

内容を簡単に書いておいてください^^

では・・寝る^^
地球人
2020年10月08日 19:31
ヨーガも禅も宗教ではない。笑
2020年10月08日 19:33
「この世界は、たちまちに変化して、しばらくも同じ形を保たない無常の世界であります。あらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません」

う~~ん^^

何度見ても名言やな^^


親鸞ちゃん^^

えらい^^
2020年10月08日 19:34
うん?

なんかきたので^^

寝る^^
勘太郎 久しぶりに読みましたが面白い!です
2020年10月08日 19:36
山ごもりhttp://tsumujitsumasaki.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
さんのプログ。すごい文才です。
今は、全く書き込んでませんけれども、ファンです、今でも

体の歴史を見ると2,30年サイクルでずっと同じことばっかの繰り返しで心底うんざりしますが、
しかし一人一人のライフってほんとうは複雑でしょう。僕にはこの世の何もかもが複雑に見えます。
だから面白いんです。
この宇宙でシンプルなものを1つ挙げよ、と言われたら僕は回答に困った後「人の感情」と答えます。
何か元気がでないな、という時にごはんを食べるとあっさり元気になったりしますからね。ひどいもんです。
太陽がでるとテンション上がりますし。
眠れない夜は、いっそ明日の夜まで起きてようと思うとやはり寝ますからね。
たいてい眠れない理由は、昼に寝すぎたからか、寝とかないといけないと思い込んでる時です。
ぜんぜん複雑じゃないですよ人の感情は。

心理学が人気なのは対象がシンプルだからじゃないですか。
本当はみんな読む前から知ってるんですよ、心理なんてものは。
だからこそ読むんです、心理学の本。
ポスト構造主義哲学とか前提条件整ってないと誰も読まないでしょうもう。何を対象にしているのかすら謎ですからね。

しんどい時は甘いものを食べたらいいんです。
不安な夜は深夜徘徊してコンビニおでんとコーヒー買ったらいいんです。
そして嫌になるまで起きてたらいいんです。
2020年10月08日 19:38
「この世界は、たちまちに変化して、しばらくも同じ形を保たない無常の世界であります。あらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません」


「現実は記憶の中に作られる」^^
地球人
2020年10月08日 19:42
禅の自我苦は、スポーツ、運動すれば解消します。笑
2020年10月08日 19:48
うん?

どこがおもしろいのかわからん^^

なんでやろ^^
地球人
2020年10月08日 19:51
他者と生死に絡むことではないでしょ。

神仏が出る幕はない。笑
2020年10月08日 19:52
うん・^^?

何言ってるかわからん^^
2020年10月08日 19:54
今日も一日わからんわからんで終わろうとしている^^

平和や^^

またまた寝る^^
地球人
2020年10月08日 19:59
例えば、、家族が殺害された。

ヨーガ、坐禅で解消するものではない。
2020年10月08日 20:03
例えば、、家族が殺害された。


「現実は記憶の中に作られる」^^
地球人
2020年10月08日 20:06
あさん、

そんなお気楽な事を言えるな。
地球人
2020年10月08日 20:13
想像力の欠如は、平和の花園に居るということだ。笑
2020年10月08日 20:14
そんなお気楽な事を言えるな。

この言葉は想定内^^
2020年10月08日 20:15
想像力の欠如は、平和の花園に居るということだ。笑

この言葉はわけわかめ^^

・・ということで^^

ほんとうに寝る^^
地球人
2020年10月08日 20:19
寝れるのは、平和の花園なのだ。笑

2020年10月09日 03:13
https://www.youtube.com/watch?v=ohFpM3X0H6w

おわかりいただけたであろうか・・^^

この動画はプルシャとプラクリティである^^

何者かが心と体を見ている・・^^

見ているもの見られるもの・・^^

この動画はサーンキャ哲学そのものである^^

https://www.yoga-gene.com/post-21800/



プルシャ:純粋無垢な傍観者

プルシャは純粋無垢で、途切れなく永遠と存在し、とても静かに平穏、そしてとても幸せな状態を保っています。

プルシャ自身には思考は無く、自分と他者を分けて認識する自我もありません。世界を照らし、傍観する能力のみを有します。そのためプルシャのことを傍観者とも呼びます。
プラクリティ:物質原理

プラクリティ(物質原理)は、「サットバ(純質)」「ラジャス(激質)」「タマス(鈍質)」と呼ばれる3つのグナ(性質)によって構成されています。プラクリティ単体で存在している時には、3つのグナのバランスが取れているため、動きがありません。世界に存在するプルシャ以外のものは、全てプラクリティを元に発生しました。プラクリティは、物質的な世界全ての根本です。
2020年10月09日 06:25
聖人のおおせには、「善悪のふたつ総じてもって存知せざるなり。そのゆえは、如来の御こころによしとおぼしめすほどにしりとおしたらばこそ、よきをしりたるにてもあらめ、如来のあしとおぼしめすほどにしりとおしたらばこそ、あしさをしりたるにてもあらめど、煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は、よろずのこと、みなもっ*641て、そらごとたわごと、まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします」とこそおおせはそうらいしか。まことに、われもひともそらごとをのみもうしあいそうろうなかに、ひとついたましきことのそうろうなり。そのゆえは、念仏もうすについて、

うん?

聖人って誰や^_^

親鸞ちゃんが言った言葉ではないのかな?
2020年10月09日 06:27
うーん^_^

今日も分からん分からんで1日が始まる^_^

平和だ^_^
2020年10月09日 06:46
うん?

煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界
よろずのこと、みなもっ*641て、そらごとたわごと、まことあることなきに、

と言うことは^_^

分からん分からんで正解なのか?^_^
2020年10月09日 06:50
しかし^_^

仕事したり^_^

ここに書いたり^_^

ついでにfxやったりと^_^

うーん^_^

三重苦や^_^
地球人
2020年10月09日 09:46
結局、人は肉体に拘束されている。

しかし、坐禅はやばい。それで、自我は充足してしまう。

世間から観れば、なまけものです。笑
2020年10月09日 09:46
ユーロやってたら円が急高になったあああああああぁああああ

一万5千円の損失や^_^

どないなっとんねん^_^

分からんことだらけや^_^

地球人
2020年10月09日 09:51
あさん、 

損をすることは、慈善です。笑
2020年10月09日 09:56
仕事との両立は無理や^_^

隙ができる^_^

こうなったらタダのカレー🍛でやけ食いや^_^
地球人
2020年10月09日 10:00
人は損することを心がけて生きることが大事です。

独り坐禅で満ち足りてしまうのは、社会から観れば悪です。
地球人
2020年10月09日 10:04
あさん、

>仕事との両立は無理や^_^

満ち足りたお金があったら、労働は必要はないでしょう。笑
地球人
2020年10月09日 10:11
おそらく、インドでヨーガを始めた人達は、最小限の労力で生きていけるからです。
カムイ
2020年10月09日 10:12
お二人さん
ここでモグラみたいに住みついても埒があかないよ。
地球人
2020年10月09日 10:17
カムイさん、

人は、誰かとお喋りしてると満ち足りるのです。

カムイさんが参加してくれて嬉しい。ありがとう。笑
地球人
2020年10月09日 10:27
カムイさん、

あなたも、社会で、他に遣りたい事はないのでしょう。
地球人
2020年10月09日 10:33
悟りは、人間の究極の欲望です。
2020年10月09日 10:44
序ノ口 カムイ(※停学処分)

うわっああああぁああああああぁああああああああ^_^
地球人
2020年10月09日 10:53
K1ファイター、ベストテン2位か、

頑張ってますね。

5チャンネルか、、凄いね。笑
2020年10月09日 10:54
2.木刀を振う狂気の増上慢 カムイ(※停学処分)

うわっああああぁああああああああぁああ^_^
地球人
2020年10月09日 11:00
第2位の説得力ある評価です。納得した。
地球人
2020年10月09日 11:06
禅の覚りは単だから、衆生、他者救済に心が動かないのが痛い。笑
地球人
2020年10月09日 11:10
つまり、 他者、貴方も悟ってください。としか言わない。
地球人
2020年10月09日 11:16
他者、人に施しをするのは自得の修行です。
通行人
2020年10月09日 11:34
自己努力は何もしないで、唯、神仏に依存するの宗教よりマシでしょう。^^

2020年10月09日 11:35
0329 栄進軍曹 2020/10/09 10:42:28
カムイファクトbot

大山「You seen much ZAZEN?」
   (おめぇ坐禅の経験あんのか?)

カムイ「I’ve seen a little on 5ch.」
   (5ちゃんで少々)


うん?

まじ?
通行人
2020年10月09日 11:42
う~ん、ジョークじゃない?^^

地球人
2020年10月09日 11:50
もし、本人なら、、

そんな所で、油を売ってることがアウトだろう。笑
地球人
2020年10月09日 12:11
蘊蓄やるなら、此処でやったほうが功徳があります。

カムイさん、いらっしゃ~い!

何、物足りない? 笑
地球人
2020年10月09日 12:35
もっとも、何処の業界も、どれだけ、知識、情報の蘊蓄を語れるか?

そんな現代社会ではあります。笑

地球人
2020年10月09日 12:43
あさん、

だから、カムイさんは、愚さんのブログでは競う者はいない! てことなのだ。

私なら、5チャンでは圏外だよ。笑い
地球人
2020年10月09日 12:50
禅者は武者修行するのが常道だから、カムイさんのやってることは必然だ。笑
2020年10月09日 12:54
失踪宣告
  
  因縁果

うん?

なんぞこれ^_^
地球人
2020年10月09日 13:02
失踪宣告したの?

しかし、神仏語り部は、悟り自慢するものなのだ。

某掲示板でも、その争いだった。笑い 

地球人
2020年10月09日 13:11
神仏語り部は、何故、悟り自慢を止めないか?

それは、神仏に実体は無いからです。笑
通行人
2020年10月09日 13:16
悟れない、悟りはない、が悟りでしょ。^^
地球人
2020年10月09日 13:24
しかし、「これでいいのだ!」では駄目です。


「これでいいのか?」と問い続けるのが悟りです。
地球人
2020年10月09日 13:35
こちらが問わなくても、地球温暖化とか、コロナウィルスとか、難問は遣って来るが、

しかし、人類の難問は大慈悲とも言える。
通行人
2020年10月09日 13:46
自業自得!
地球人
2020年10月09日 13:51
そうだ、 マッチポンプです。笑い
2020年10月09日 14:05
偉大なる地球人様^_^

ちょっと5chに行ってひと暴れしてきてください^_^

お願いします^_^
地球人
2020年10月09日 14:15
いや、禅の知識は圏外と自覚してます。笑う
2020年10月09日 14:21
ちょっと書き込んでみた^_^

どないなっとんねん^_^
地球人
2020年10月09日 16:39
読んだけれども、此処で書いてる事が真面に思えてきた。笑

あさん除いて、独り言になってます。

肯定的に読みますので、何方か、書き込みお願いします。m(_ _)m
snow
2020年10月09日 16:53
愚さんが何もおっしゃらないのをいいことに、こちらのブログがたまり場化してますよね、はっきり言って。
悟りとか言いながら、愚さんのブログににたむろする、ってやはりおかしいと思います。
愚さんにコンタクト取りたいけど、いきなりのメール、電話は気が引けるけど、このブログでのコメントなら書こうかな、という新規の人だっているかもしれないのに。
自分=他者であるとなるのが悟りなんだから、人の迷惑になるかもしれないことは自然に慎むようになると思いますよ。

返事は不要です。
2020年10月09日 16:56
偉大なる地球人様

ここへの書き込みは控えてくださるようお願い致します^_^
カムイ
2020年10月09日 17:44
snowお久しぶりです。

坐禅会どうです?
地球人
2020年10月09日 18:13
あさん、控えるよ。

本来、わたしは他者の意見を読むのを好む。微笑
2020年10月09日 18:19
さてっと^^

だれもいなくなったし・・^^

思う存分書くとするかなっと^^
地球人
2020年10月09日 18:30
あさん、

程々に、一日、2~3投程、笑い
地球人
2020年10月09日 18:49
あさん、

浄土真宗の悪人正機は、キリスト教の罪人のパクリだ。

西本願寺に証拠、文書が保管されてるとか、笑
地球人
2020年10月09日 18:56
補足、

イエスキリストの贖罪。
地球人
2020年10月09日 20:08
人が信じている神仏のような心象の世界観を批判するのは無意味である。
snow
2020年10月09日 22:54
カムイさん、お声かけ、ありがとうございます。
ZOOM坐禅会ですね。 朝は毎日、お弁当と朝食づくりで追われてるので難しいです。
お元気そうでよかったです。
カムイ
2020年10月10日 08:01
snowさん
坐禅は1時間ですが30分で切り上げる人もいますよ。
顔見せが抵抗あるんならカメラオフでもいけますし、音声もちょっとなら音声オフでも大丈夫です。
試しにいかが?
2020年10月10日 18:07
https://www.youtube.com/watch?v=OcvzJ2-kpTI

おいらのハイデガーちゃんがー^^

まさかの歎異抄に驚嘆^^

うん?

書かなかったということで^^

失礼^^
2020年10月10日 18:31
www.yamadera.info/seiten/c2/tannisho_j.htm

おなじ教えを受けた人以外は見せないでください^^

まじ?

う~~ん^^

あと1回かける^^
2020年10月10日 18:34
これらは決してわたし一人の勝手な言葉ではありませんが、 教典や祖師方の書かれたものに説かれた道理も知らず、 仏の教えの深い意味を十分に心得ているわけでもありませんから、 きっとおかしなものになっていることでしょう。 けれども、 ※今は亡き親鸞聖人が仰せになっておられたことの百分の一ほど、 ほんのわずかばかりを思い出して、 ここに書き記したのです。 幸いにも念仏する身となりながら、 ただちに真実の報土へ往生しないで、 方便の浄土にとどまるのは、 何と悲しいことでしょう。 同じ念仏の行者の中で、 ※信心の異なることがないように、 涙にくれながら筆をとり、 これを書いたのです。 「歎異抄」 と名づけておきます。

同じ教えを受けた人以外には見せないでください。


幸いにも念仏する身となりながら、 ただちに真実の報土へ往生しないで、 方便の浄土にとどまるのは、 何と悲しいことでしょう。

すんばらしい^^

おわり‥寝る^^
2020年10月10日 19:11
この 歎異抄 は、 わが浄土真宗にとって大切な聖教である。 ※仏の教えを聞く機縁が熟していないものには、 安易にこの書を見せてはならない。

釈*蓮如

一気に全部読んだ^^

またまた寝る^^
2020年10月10日 19:15
わからん・・わからん・・^^

ぐ~ぐぅ~~~^^
地球人
2020年10月10日 20:03
悪人正機は、イエスキリストが罪人、人の贖罪となって救済される仕組みです。

愚さんのブログで、書きたい放題で荒らす悪人、あさんの身代わりとなって、私が贖罪で十字架になるようなものです。笑い
地球人
2020年10月10日 20:08
ところで、あさんは^^と^^の二人いないか?

人柄が違う。笑う
2020年10月10日 20:13
訂正のご案内^^

哲学者の谷川徹三が、著書の中で「ハイデガーが歎異抄に感銘を受けている」ということを書いているそうだが、何という本のどの部分か?
インターネット上に「ハイデガーが歎異抄に感銘」(松野尾潮音「生活のなかの信仰4」『中外日報』昭和38年8月6日)の情報があるが、出典、根拠の記載はない。
回答
(Answer)
ご照会の件につき、谷川徹三、ハイデガー、歎異抄に関する以下の文献等を調査しましたが、谷川徹三の著書には、自身が親鸞や歎異抄に救われたとの記述はあるものの、「ハイデガーが歎異抄に感銘を受けている」との記述は見当たりませんでした。
また、典拠となった昭和38年8月6日の中外日報には「老哲学者ハイデガーが老後の日記にて今日、英訳を通じてはじめて東洋の聖者親鸞の歎異抄を読んだ。」とあるため、念のため創文社より刊行中の『ハイデッガー全集』について、創文社のHPやWebcatPlusで目次や内容を確認しましたが、日記が収録されている巻はありませんでした。よって、ハイデガーの日記に歎異抄に関する記載があるかどうかについても確認できませんでした。


ハィデガーと親鸞: 或る浄土真宗僧侶の作り話について

http://ogswrs.blogspot.com/2015/04/blog-post.html


作り話でした^^

すみません^^

怪しいと思って検索したら作り話でした^^
2020年10月10日 20:14
ところで、あさんは^^と^^の二人いないか?


^^=ぱそこん^^

^^=アイフォン^^


地球人
2020年10月10日 20:20
坐禅は皆でするものなのかな?

わたしは随時、個人的な課題を持って坐禅をしている。
また、坐禅はその時機にする。時機でない時にはしない。


2020年10月10日 20:21
うん?

ひとそれぞれ^^
2020年10月10日 20:23
人それぞれとは、絶対的真理であると共に空虚な言葉である。


概要

この世に生きる全ての人間は、それぞれ独自の考え方、感じ方、信念、価値観を持っている。その為、一つの物事や作品に関しても人によって評価や好みが別れるというのはしごく当然の事だろう。にも関わらず、自分の価値観が絶対であると信じて人にそれを押し付けようとする者はネットでも現実世界でも後を絶たない。
地球人
2020年10月10日 20:25
あさん、

>^^=ぱそこん^^
>^^=アイフォン^^

何で、分ける必要があるのか?

それより、言葉を読んで、明らかに性格の差異がある。^_^

2020年10月10日 20:27
^^=ぱそこん^^=自宅

^^=アイフォン^^=外
2020年10月10日 20:28
またまた怒られる感がする^^

では失礼します^^
地球人
2020年10月10日 20:31
あさん、違うって、

>人それぞれとは、絶対的真理であると共に空虚な言葉である。

煩悩、我執がない時に、坐禅をする必要はなかろう。

わたしだって、仏の時はあります。微笑

地球人
2020年10月10日 20:39
あさん、

>またまた怒られる感がする^^

>では失礼します^^

^_^の時は、そんな遜った態度はあったかな? 微笑
2020年10月10日 20:43
うん?

悟った^^

ただそれだけ^^

寝る^^

くるぞ^^

くるぞ^^

恐ろしい人がくるぅうううううううううう^^
2020年10月10日 20:45
きたぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

になるから・・^^

本当に寝る^^
地球人
2020年10月10日 20:46
あさん、

そのリンクは適当ではない。

私が居ない、何も無く過ごしてる時に、坐禅は必要なかろう。笑い
地球人
2020年10月10日 20:56
坐禅の境涯にある時に、坐禅は必要なかろう。微笑
地球人
2020年10月10日 21:00
仏の境涯な、

あさんでも、そんな時はあるだろう。^_^
2020年10月10日 21:01
繰り返し行うことが、人間の本質であり、 美徳は、行為に表われず、習慣に現われる(We are what we repeatedly do. Excellence, therefore is not an act but a habit. )

う~~ん^^

なるへそ^^
2020年10月10日 21:05
後夜仏法僧鳥を聞く<空海>

閑林獨坐す 草堂の暁
三寶之聲は 一鳥に聞く
一鳥聲有り 人心有り
聲心雲水 倶に了了

高野山の静かな林中、暁の草堂に独り坐して無我夢想の境地に居る時、どこからともなくブッポーソーと鳴く鳥の声が聞こえる。
 鳥は無心に鳴いているのであろうが、この鳴き声のうちに仏法僧の三宝を悟ったのである。鳥の声と人の心とが、更に山中の雲と川の流れとまったく一つに融け合って、ここに仏の教えをはっきりと悟ることができた。

これにつきる^^

怖い人が来る前に寝る^^
地球人
2020年10月10日 21:34
あさん、

>繰り返し行うことが、人間の本質であり、 美徳は、行為に表われず、習慣に現われる(We are what we repeatedly do. Excellence, therefore is not an act but a habit. )

今、この時が、坐禅と同じだなあ。微笑



地球人
2020年10月10日 21:48
結論を言おう。

皆、みんなと坐禅をする意思は、「あなたもわたしも仏」衆生本来仏、一体となりたい願望でしょう。
地球人
2020年10月10日 21:56
まあ、お寺で合同坐禅をするのは、僧侶が一人一人、接心してる時間の余裕はないからであろうが、笑
2020年10月11日 01:58
http://ogswrs.blogspot.com/2015/04/blog-post.html

よくみたら^^

ハィデガーちゃんと鈴木大拙ちゃんが並んで写真を撮っている^^

どないなっとんねん^^

わからんわからん^^

今日はあと1回だけ書けるねん^^
2020年10月11日 02:09
1953年生まれは・・^^

研ナオコ、 竹下景子、 小林幸子、落合博満か・・^^

まだ最近やな・・^^
2020年10月11日 02:47
「経験をもたらすのは観察だけなのである。」

白衣の天使と呼ばれた、フローレンス・ナイチンゲールの名言”第3弾”をご紹介致します。
今回の名言は・・・

「経験をもたらすのは観察だけなのである。」

その後に、観察をしない女性が、50年あるいは60年病人のそばで過ごしたとしても、決して賢い人間にはならないであろう。・・・と続きます。
忙しいからとただ漠然と日々のお仕事をこなしているだけでは、それは経験とは言えません。
そこに的確な観察と分析があってこそ、経験と呼べるのです。
看護のお仕事の基本は、患者様が何を思い、何を感じ、どんな変化があるのかを、あらゆる表情や状態から読み取り、「観察する」ということです。
この言葉は、そうして観察したことから現状を把握し、適切な看護に結びつけられる人こそ経験を積んだ真の看護師になれると言っているのではないでしょうか。
看護師の皆様が接する患者様の中には、自ら話すことが難しい方もいらっしゃるかもしれません。
そんな時こそ、皆様の経験が役に立つのです。
その経験はすぐに手に入るものではなく、日々の観察、分析があってこそ役立つ経験となるのです。
皆様の日々のお仕事に取り組む姿勢が、きっと5年後・・10年後の看護のプロとしての経験の差となってくることでしょう。

この言葉があなたの心に響きますように・・・
2020年10月11日 02:51
私は地獄を見た。
私は決してクリミアを忘れない。

- フローレンス・ナイチンゲール -

どんだけ^^

なんで夜中にナイチンゲールの名言読んでいるんだろう^^

わからんわからん^^
地球人
2020年10月11日 08:43
何で、あさんがハイデガーにスポットを当てているのかわからん。笑い
地球人
2020年10月11日 09:21
今朝は、無我ではないヨーガをしました。笑
地球人
2020年10月11日 09:22
今朝は、無我ではないヨーガをしました。
2020年10月11日 10:17
http://nicoapple.sub.jp/sm19101217

うわぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

サンキャの二元論だと・・^^

どうしてこうなった^^

わからんわからん^^
地球人
2020年10月11日 10:30
あさん、

無我だとすると、実体は無いことになります。

誰が書き込みしてるのかな。笑

2020年10月11日 10:32
わからんわからん^^
地球人
2020年10月11日 10:35
>わからんわからん^^

あさんは無明を暴露した。笑い
地球人
2020年10月11日 10:38
禅者の方々、

回答して欲しい。微笑
通行人
2020年10月11日 10:54
「What is this ?」は無明ではない。^^
地球人
2020年10月11日 11:00
なるほど、、無知の知か。微笑
通行人
2020年10月11日 11:06
前者なら、「即今!」と回答するな。^^
地球人
2020年10月11日 11:15
求めよ、さらば与えられん! マタイ福音書 笑
通行人
2020年10月11日 11:19
一切衆生悉有仏性!^^
地球人
2020年10月11日 17:41
いずれにしても、地球に生物は存在している。笑
地球人
2020年10月11日 18:51
生物は生死があります。

しかし、わたしには、生死がありません。
2020年10月11日 18:52
昨日の夜中から探している言葉がみつかった^^
ナイチンゲールではなかった^^
マザーテレサだった^^
どっちがどっちかわからんわからん^^

心理学者ウイリアム・ジェイムズは言った。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

マザーテレサもこんな名言を残しています。

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

ヒンズー教の教えにもこのような言葉があります。

心 が変われば 態度が変わる。
態度 が変われば 行動 が変わる。
行動 が変われば 習慣 が変わる。
習慣 が変われば 人格 が変わる。
人格 が変われば 運命 が変わる。
運命 が変われば 人生 が変わる。
2020年10月11日 18:58
う~~ん^^

心 が変われば・・・^^

心って変わるのか?^^

ということは・・心と体は永遠不変のものではない^^

ということは・・変わらないものはなんだ?

とこうなる^^

サンキャ哲学の2元論の始まりである^^
2020年10月11日 18:59


>あさん
>
>昨日の夜中から探している言葉がみつかった^^
>ナイチンゲールではなかった^^
>マザーテレサだった^^
>どっちがどっちかわからんわからん^^
>
>心理学者ウイリアム・ジェイムズは言った。
>
>心が変われば行動が変わる。
>行動が変われば習慣が変わる。
>習慣が変われば人格が変わる。
>人格が変われば運命が変わる。
>
>マザーテレサもこんな名言を残しています。
>
>思考に気をつけなさい、
>それはいつか言葉になるから。
>
>言葉に気をつけなさい、
>それはいつか行動になるから。
>
>行動に気をつけなさい、
>それはいつか習慣になるから。
>
>習慣に気をつけなさい、
>それはいつか性格になるから。
>
>性格に気をつけなさい、
>それはいつか運命になるから。
>
>ヒンズー教の教えにもこのような言葉があります。
>
>心 が変われば 態度が変わる。
>態度 が変われば 行動 が変わる。
>行動 が変われば 習慣 が変わる。
>習慣 が変われば 人格 が変わる。
>人格 が変われば 運命 が変わる。
>運命 が変われば 人生 が変わる。

なるほどね・・・・・習慣にすることが大事ということですね

個人的には、一切の習慣なしに生きられないか、ということを模索しているのですが・・・・・
2020年10月11日 19:00


>地球人さん
>
>禅者の方々、
>
>回答して欲しい。微笑

問はなんですか?
2020年10月11日 19:05
あっ^^

返答ありがとうございます^^

「個人的には、一切の習慣なしに生きられないか、ということを模索しているのですが・・・・・」

ただちに明日から試してみたいと思います^^

う~~ん^^

奥が深い^^
2020年10月11日 19:07
習慣は脳の発達によくないと日ごろ思ってました^^
2020年10月11日 19:39
動画見たけど・・^^

わけわからん^^

思い出したのが・・これ^^

私はバランスを崩し 壁にもたれました そして腕を見ると もはや自分の体の境界が 分からなくなっていることに気付きました 自分がどこから始まり どこで終わるのか その境界が分かりませんでした 腕の原子分子が 壁の原子分子と混じり合って 一緒になっているのです 唯一感じ取れるのは エネルギーだけでした

そして 自分に問いかけました “私はどうしちゃったの? 何が起きているの?” その瞬間― 左脳のささやきが 完全に途絶えました まるで誰かが テレビのリモコンを取り ミュートボタンを押したかのように 全くの静寂になりました 最初 頭の中の静寂に ショックを受けていましたが それからすぐに 周囲の大きなエネルギーに魅了されました もはや 体の境界が分からない私は 自分が大きく広がるように感じました 全てのエネルギーと一体となり それは 素晴らしいものでした

https://www.ted.com/talks/jill_bolte_taylor_my_stroke_of_insight/transcript?language=ja

2020年10月11日 19:41
今日もわからんわからんで1日が終わろうとしている^^

なんか平和や^^

寝る^^
地球人
2020年10月11日 19:43
あさん、

>「あなたという習慣を断つ」^^

禅の即今です。
地球人
2020年10月11日 19:57
それで、宇宙の真の実体は何か? 気づいて、実感しなくてはならない。
2020年10月11日 19:59
偉大なる地球人様

なんか愚さんから聞かれてますよ^^

>地球人さん
>
>禅者の方々、
>
>回答して欲しい。微笑

問はなんですか?
2020年10月11日 20:12
http://hontobijo.jp/review/trouble-review/way_of_life/personality/2016_1001

この本に書かれたエクササイズで自分の思い込みや、自分のしたいこと、本当の自分を表現することを妨げてしまっている常識などの枠を外すことができるように。
本当のあなたを表現できることに、この本が役立つと信じています。


なんとなくわかってきた^^
地球人
2020年10月11日 20:16
愚さん、

見落としていた。

以下ですね、

>>禅者の方々、
>
>>回答して欲しい。微笑

>問はなんですか?

あさんとの問答で実体が無いとの話になったので・・

問いは、愚さんのブログに書き込んでる人は、何ものですか?

因縁、因果との回答か?、とおもいますが、実体がないと書き込みができない。

地球人
2020年10月11日 20:25
あさん、

そのリンクは、生きものの実体とは何ものか? の解答になっていない。

それと、個体性の解答にもなってない。
DNA遺伝子では、個人、個体は唯一無二です。
2020年10月11日 20:30


>地球人さん
>
>愚さん、
>
>見落としていた。
>
>以下ですね、
>
>>>禅者の方々、
>>
>>>回答して欲しい。微笑
>
>>問はなんですか?
>
>あさんとの問答で実体が無いとの話になったので・・
>
>問いは、愚さんのブログに書き込んでる人は、何ものですか?
>
>因縁、因果との回答か?、とおもいますが、実体がないと書き込みができない。
>
あらゆるものでないもの・・・・脳でもなく、わたしでもなく、あなたでもなく、山でもなく、川でもなく、仏でもなく・・・、一切でないもの・・・

知りえないものです・・・・これだけが実体で、わたしたちが実体と思い込んでいるものは、実体ではありません。

ここで表現を変えると、一切でないもの、ですから、あらゆるものです。一切でないものが、あらゆるものと現れているわけです。

だから、山でも、川でも、暑い、寒い、うれしい、悲しい、なんでもそうです。

それが、ブログに書き込んでいる主体です。

地球人
2020年10月11日 20:39
>あらゆるものでないもの・・・・脳でもなく、わたしでもなく、あなたでもなく、山でもなく、川でもなく、仏でもなく・・・、一切でないもの・・・

>知りえないものです・・・・これだけが実体で、わたしたちが実体と思い込んでいるものは、実体ではありません。

>ここで表現を変えると、一切でないもの、ですから、あらゆるものです。一切でないものが、あらゆるものと現れているわけです。

>だから、山でも、川でも、暑い、寒い、うれしい、悲しい、なんでもそうです。

>それが、ブログに書き込んでいる主体です。


以上、それらが、主体の実体の現象ではない。とのことですか?

では、私、人間は幻覚を見てるのですか?

地球人
2020年10月11日 20:42
勘違いしました。笑

それら全てが、実体の現象なんですね。
2020年10月11日 20:43


>地球人さん
>
>>あらゆるものでないもの・・・・脳でもなく、わたしでもなく、あなたでもなく、山でもなく、川でもなく、仏でもなく・・・、一切でないもの・・・
>
>>知りえないものです・・・・これだけが実体で、わたしたちが実体と思い込んでいるものは、実体ではありません。
>
>>ここで表現を変えると、一切でないもの、ですから、あらゆるものです。一切でないものが、あらゆるものと現れているわけです。
>
>>だから、山でも、川でも、暑い、寒い、うれしい、悲しい、なんでもそうです。
>
>>それが、ブログに書き込んでいる主体です。
>
>
>以上、それらが、主体の実体の現象ではない。とのことですか?
>
>では、私、人間は幻覚を見てるのですか?
>
実体を見ているのではなく、いわば、夢幻を見ているということです。理由は簡単です。無常だからです。
地球人
2020年10月11日 20:46
補足、

しかし、個体の私は実体ではない。
地球人
2020年10月11日 20:51
>>では、私、人間は幻覚を見てるのですか?
>
>実体を見ているのではなく、いわば、夢幻を見ているということです。理由は簡単です。無常だからです。

生老病死があるのは、実体の現象ですよ。
地球人
2020年10月11日 20:54
つまり、私が見ているのは幻覚です。

しかし、地球の森羅万象の生態は実体です。
2020年10月11日 20:55


>地球人さん
>
>>>では、私、人間は幻覚を見てるのですか?
>>
>>実体を見ているのではなく、いわば、夢幻を見ているということです。理由は簡単です。無常だからです。
>
>生老病死があるのは、実体の現象ですよ。

それでいいです。わたしやあなたは実体ではなく、実体の現象だけがあるということですね
地球人
2020年10月11日 20:59
愚さんが言ってるように、見ている主体の私、自我は居ない。幻覚です。
地球人
2020年10月11日 21:01
>>生老病死があるのは、実体の現象ですよ。

>それでいいです。わたしやあなたは実体ではなく、実体の現象だけがあるということですね

そうです。
勘太郎
2020年10月11日 21:07
坐禅(私の場合は,老人性骨粗しょう症による背骨痛のため、椅子に座る座禅)は想像以上に効果があるのかもしれません?

 退屈さとの我慢比べの様に座っています。本や画像での様にはまったくできていません。時間も犬の散歩が優先ですから、やっと6時に間に合うかギリギリです。終わりも勤務の都合で半分の時も、遊びに行くときは欠席です。
 それでも、久しぶりに禅の本を読んだり、以前のKB会を見たり、覚者のユーチューブを見たりすると、前回より格段に理解度が上がっています。

 理解が進んでも実感が湧かないと進歩とは言わないのですけれども、天才をまねる者は天才」のことわざを信頼すると、心棒が通るかもしれません。覚醒はすぐ傍にあると感じるけれども近づかない」らしいですけれども、心棒が有りそうだ」と思うだけでも安心できるような気がします。
地球人
2020年10月11日 21:09
私、自我が生老病死の死があるとするのは幻覚、錯覚です。
地球人
2020年10月11日 21:21
わたくし事で悟ってないと自覚するのは、見ず知らずの他者が死んでも、平気である事です。

自己と他己を区別する矛盾です。人間として、如何なものかと、、苦笑
地球人
2020年10月11日 21:42
補足、

殺人、戦争等ではなく自然死の事です。
通行人
2020年10月11日 21:47
自己の生死がある、と思ってることが、悟ってない。^^
地球人
2020年10月11日 21:55
宇宙に、意識はないのか?

地球に生じた森羅万象の自然現象は、たんなる物理現象なのか?

通行人
2020年10月11日 22:21
台風に意識は無いでしょ。^^

何を見ると意識が生じるか?

空を見ると、太陽を見ると、月を見ると、星を見ると、海を見ると、

因縁に関する物理現象を見ると意識が生じる。

地球人
2020年10月11日 23:07
私が見ていると錯覚するのだな。
2020年10月12日 06:25
うん?

ありとあらゆる物事は、全て「空」なのです。
「空」は「無」とは異なります。
何も無いわけではありません。確かに、それはそこに在るのです。
ただし、在るのはその現象だけであって、その実体は存在しない。
〈中略〉
この世に存在するあらゆる物事は絶えず移り変わっていて、永遠不変なるものは存在せず(無常)、
同時に、全ての事象には必ずそれが起こった原因があって(因果)、あらゆるものは他との関係が縁となることで存在する(縁起)。
したがって、一切の存在はその実体なる自我を持ちえず(無我)、この状態を「空」であると表現するのです。




2020年10月12日 06:35
有為の世界やな^_^

ところで^_^

無為の世界はどうなってるんや^_^?
2020年10月12日 07:27
有為 現象の世界^_^

無為 実体の世界^_^

その関係は^_^
地球人
2020年10月12日 09:55
あさん、

無為の実体とは、神仏のことか?

近い将来、神仏は形骸化して消えます。

今、現在、若い世代は、信仰心がないから、すでに形骸化してる。笑
地球人
2020年10月12日 10:10
宇宙なら、消滅するか否かは分からない。
2020年10月12日 10:15
一切諸法は皆自性無く、生も無ければ滅も無く、本来寂静にして自性涅槃なり。」(同、大正蔵経、第16巻、694頁上)

うん?
地球人
2020年10月12日 10:17
長い文章を読むのが嫌いだ。笑

あさんが纏めて要約しなさい。

言っておきますが、わたしは神仏を信仰していない。

地球人
2020年10月12日 10:21
>一切諸法は皆自性無く、生も無ければ滅も無く、本来寂静にして自性涅槃なり。」(同、大正蔵経、第16巻、694頁上)

仏教思想は何時の時代の世界観ですか?

宇宙の物理科学に対して、全く無知な時代ですよ。笑
地球人
2020年10月12日 10:33
宗教の神仏観を議論してる我々の知能は古代人です。苦笑
2020年10月12日 11:12
仏教は苦の滅である^_^

控えよ^_^

自己の正体を参究せよ^_^
地球人
2020年10月12日 11:15
>仏教は苦の滅である^_^

は? 自我苦なら、坐禅しなさい。笑い
地球人
2020年10月12日 11:20
議論するなら、

あさんの苦しみとは何ですか?



2020年10月12日 11:47
うん?

「世間の人は、楽の中に苦を見、常に無常を見、我に無我を見、浄に不浄を見る。是を顚倒てんどう(逆さまな見解)と名づく。」(『大般涅槃経(四十巻)』
2020年10月12日 11:50
うん?

 顚倒
正しい真理に対して、さかさまで誤った、あるいは迷った見方、在り方のこと。主な原語にⓈviparyāsaⓅvipallāsaⓈviparyayaⓈviparītaなどがある。顚倒にはいくつかの分類がある。①二顚倒—『首楞厳経』七(正蔵一九・一三八中)などによれば、衆生は迷妄めいもうに惑わされていることから衆生顚倒、この世界も迷妄の世界であることから世界顚倒をいう。②三顚倒—『解脱道論』一二(正蔵三二・四六〇下)などによれば、誤った想念である想顚倒、誤った心の在り方である心顚倒、誤った見解である見顚倒をいう。③四顚倒—『俱舎論』一九(正蔵二九・一〇〇中~下)などによれば、無常なるものを常住であると執着する常顚倒、苦を楽と執着する楽顚倒、不浄なものを浄らかと執着する浄顚倒、無我なるものを我ありと執着する我顚倒をいう。『南本涅槃経』二(正蔵一二・六一七上~下)などによれば、この四顚倒とは逆に涅槃の境地について、常を無常、楽を苦、浄を不浄、我を無我と顚倒する四顚倒も説明される。三顚倒と四顚倒を合わせて七顚倒とする説明もあり(『瑜伽論』八、正蔵三〇・三一四中)、また、四顚倒にそれぞれ三顚倒があることから十二顚倒とする説明もある(『解脱道論』一二、正蔵三二・四六〇下)。





2020年10月12日 11:55
既に戯論寂滅の境地に達しておる^_^

議論はせん^_^
地球人
2020年10月12日 12:16
>うん?

>「世間の人は、楽の中に苦を見、常に無常を見、我に無我を見、浄に不浄を見る。是を顚倒てんどう(逆さまな見解)と名づく。」(『大般涅槃経(四十巻)』

ん?

あさんの煩悩、苦を訊いたのだよ。

自身のことは視えないか?

正に無明の凡夫だ。笑う

地球人
2020年10月12日 12:18
>既に戯論寂滅の境地に達しておる^_^

>議論はせん^_^

偉大なる凡夫! 爆笑

2020年10月12日 14:26
「汝等比丘よ、若し種種戯論せば、その心則ち乱る。復た出家すと雖もなお未だ得脱せじ。是の故に比丘よ、常に急に乱心戯論を捨離すべし。若し汝、寂滅の楽を得んと欲せば、ただまさに速やかに戯論の患いを滅すべし。是れを不戯論と名づく」
2020年10月12日 14:44
仏垂般涅槃略説教誡経ぶっすいはつねはんりゃくせつきょうかいぎょう』(読誦時は「ぶっしはつねはん…」と読み習わす)といい、『遺教経』『仏臨般涅槃経』とも略称する。鳩摩羅什訳。釈尊入滅に際して弟子たちに示した最後の説法の様子を描いたもので、仏滅後には戒を大師として五根を制し、放逸することなく禅定を修して、真実の智慧を求めるべきことを説いている。
地球人
2020年10月12日 14:58
あさん、

444と666

大当たり! 笑
2020年10月12日 19:08
う~~ん^^

わからん^^
2020年10月12日 19:14
般若心経 親鸞

「この世界は、たちまちに変化して、しばらくも同じ形を保たない無常の世界であります。あらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません」


これだとわかりやすい^^
2020年10月12日 19:19
親鸞聖人存命中の直接の弟子であった唯円によって書かれた『歎異抄』に、こんな言葉が見られます。
 「善悪のふたつ総じてもって存知せざるなり。そのゆえは、如来の御こころによしとおぼしめすほどにしりとおしたらばこそ よきをしりたるにてもあらめ、如来のあしとおぼしめすほどにしりとおしたらばこそ、あしさをしりたるにてもあらめど、煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は、よろずのこと、みなもって、そらごとたわごと、まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします」と。親鸞聖人から唯円が直接聞いた言葉として紹介されています。
 現代語訳いたしますと、「私は善いも悪いも、どちらもまったく知りません。なぜなら、阿弥陀様が善い、悪いと思われるほどに、知り尽くしたのなら、善い、悪い、の判断が出来ると言えるのでしょう。けれども、私は、あらゆる煩悩をことごとくもっている凡夫であり、この世界は、たちまちに変化して、しばらくも同じ形を保たない無常の世界であります。あらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません、ただ念仏だけは、変わることなきまことであります」こんな意味になります。
2020年10月12日 19:31
う~~ん^^

般若心経とたいしてかわらん^^

ねる^^
2020年10月12日 19:42
お釈迦様は人の資質や能力の違いにそれぞれにふさわしい教えを説かれました。だから8万4千通りあるといわれます(八万四千の法門)聖者には聖者の道を、凡夫には凡夫の道を。私たちは法然、親鸞聖人の流れを汲むものです。自らの愚悪性に気づいて、煩悩だらけの凡夫には『般若心経』のような聖者の歩む道は困難であり、達成できない。凡夫にはそれにふさわしい教え(浄土に往生してさとりを開く道)をいただきます。それが浄土三部経(『無量寿経』『観無量寿経』『阿弥陀経』)です。だから私たちは『般若心経』は読みません。

うん?

わからんわからん^^

今日もわからんわからんで1日が終わろうとしている^^

なんとなく平和だ^^

寝る^^

今日も
2020年10月12日 19:49
うん?

「一切の習慣なしに生きられないか」

うわっ^^

忘れてた^^
地球人
2020年10月12日 20:10
坐禅してたら、まだ、完璧でなかったことに気づいた。

思考を唯、ありのままに観ていくことができてなかった。深層の臭いものに蓋をしていたのです。

気づいて、心境が変わった。微笑

地球人
2020年10月12日 20:26
愚さんのバカヤロー禅は駄目だとおもうのです。

自己正当化だからです。
地球人
2020年10月12日 20:53
あさん、何を独り事をブツブツ、言ってるの? 

>般若心経とたいしてかわらん^^

何処が? 

原文を載せるだけでは、誰も読まないとおもいます。微笑
地球人
2020年10月12日 21:02
坐禅は観るものではなくて、するものです。

無駄な動画は貼らないように、笑い
地球人
2020年10月12日 23:27
聴く坐禅です。
地球人
2020年10月12日 23:38
楽な姿勢で、イヤホーン、ヘッドホーンで眼を閉じて唯、音を聴くだけで瞑想効果があります。
snow
2020年10月13日 05:16
地球人
2020年10月12日 20:10
坐禅してたら、まだ、完璧でなかったことに気づいた。

思考を唯、ありのままに観ていくことができてなかった。深層の臭いものに蓋をしていたのです。

気づいて、心境が変わった。微笑

地球人
2020年10月12日 20:26
愚さんのバカヤロー禅は駄目だとおもうのです。

自己正当化だからです。

・・・・・・
いやいや、まだまだですね。
覚醒したら、↑こんなこと言わなくなるはず。 
だらだらとここで↑みたいなことを書いているうちはダメですね。
目安になりますよ。
後にほんとに地球人さんが覚醒されたら、その時に私の言ってる意味が分かると思います。
覚醒すれば自分ではっきりと分かりますから。

愚さんが人々の抜苦のために苦心されたものについて、そんな軽い口を言えなくなるということでもあります。

今は地球人さんもとことん苦しむしかないのかも。
地球人さんは苦しいからここに書いてしまうのでしょうね。
愚さんはそれをご存じで、何も言われないのかもしれないと思うようになりました。

その苦しみから逃げないでとことん苦しむといいですよ。
どうしようもなくダメな自分をしっかり見つめてください。
それしていくと自我が死にいきますから。
返信いらないから、やるだけやって。
でもまぁ、こちらのブログに依存しすぎは、いくら苦しくてもよくはないですよ。
2020年10月13日 07:31
うーん^_^

後5.6回輪廻を繰り返しても無理かもしれん^_^
地球人
2020年10月13日 09:36
snowさんから、駄目だし! 笑

悟ったとは言ってませんよ。
坐禅について、レベルが上がったと言っただけです。笑

愚さんの枕叩き!は、本当に駄目でしょう。
実際、やってみて、何の効果もなかった。
煩悩の自我が枕叩きしてるのですよ。
それで、スッキリしたのは何ですか? 

世俗にいて、悟れるかというと悟れない。
煩悩、無明は周縁の縁起ですから。

あさんの学識レスだけで退屈していたので、刺激になりました。

ありがとう。微笑

snowさんは、仏教より、キリスト教系の神が似合うとおもうのですが、どうでしょう。










地球人
2020年10月13日 09:54
それと、愚さんが駄目だとは言ってません。

仏教を知らない大衆に分かりやすく解説してます。秀逸です。

あさんと比べると、一目瞭然です。あさんは、原文、コピペを引用してるだけです。だから、私が少し読むくらいで。他に誰も読んでません。笑
snow
2020年10月13日 10:01
>愚さんの枕叩き!は、本当に駄目でしょう。
>実際、やってみて、何の効果もなかった。
>煩悩の自我が枕叩きしてるのですよ。
>それで、スッキリしたのは何ですか? 

地球人さんには合わなかった、それだけじゃないですか。
実際、効果を感じる方もいるんだから悪いものではないんですよ。
ただ、応急処置的であるのは愚さんももちろん理解されて、すすめられてるのでしょう。
どうしようもなくイラつくような時、人に当たったりヤケ酒するよりはいいでしょう。
私も枕叩きはしたことないですけどね。 ただもんもんとして時をすごしたら気分が変わったという感じをしてました。
今はイラつきも怒りも感じなくなったけど。

>世俗にいて、悟れるかというと悟れない。
>煩悩、無明は周縁の縁起ですから。

目標をすっごい高いところに設定したら無理でしょ。
道元みたいになろうとか。立派な人格者になろうとか。

思考、身体などは、本来の自己ではないって分かればいいんですよ。
それさえわかればだいぶすっきりします。
とりあえず、それを目標にしたらいいと思います。

よかったらですが、私が作ったブログにコメントしてください。
愚さんとは愚さんとで、語りかけでいただけたらやり取りされたらいいと思いますし、かといって、私とのやりとりをここで続けて展開するのは気が引けますから。 遠慮なくどうぞ。 こちらにはレス貰ってもそういう理由でしませんので。
地球人
2020年10月13日 10:34
>>煩悩の自我が枕叩きしてるのですよ。
>>それで、スッキリしたのは何ですか? 

>地球人さんには合わなかった、それだけじゃないですか。
>実際、効果を感じる方もいるんだから悪いものではないんですよ。
ただ、応急処置的であるのは愚さんももちろん理解されて、すすめられてるのでしょう。
どうしようもなくイラつくような時、人に当たったりヤケ酒するよりはいいでしょう。
>私も枕叩きはしたことないですけどね。 ただもんもんとして時をすごしたら気分が変わったという感じをしてました。
今はイラつきも怒りも感じなくなったけど。

だから、その場しのぎで、以前と自我は変わってないのです。
また、事があると、悶々、煩悩の自我が吹き出すのです。

>>世俗にいて、悟れるかというと悟れない。
>>煩悩、無明は周縁の縁起ですから。

>目標をすっごい高いところに設定したら無理でしょ。
道元みたいになろうとか。立派な人格者になろうとか。

でも、諸法無我、因縁の仕組みを解ると、事に因りますが、我を忘れて付き合わなくなります。

>思考、身体などは、本来の自己ではないって分かればいいんですよ。
それさえわかればだいぶすっきりします。
とりあえず、それを目標にしたらいいと思います。

そうかな? 心身一如ですよ。笑

>よかったらですが、私が作ったブログにコメントしてください。
愚さんとは愚さんとで、語りかけでいただけたらやり取りされたらいいと思いますし、かといって、私とのやりとりをここで続けて展開するのは気が引けますから。 遠慮なくどうぞ。 こちらにはレス貰ってもそういう理由でしませんので。

snowさんのブログですか、それが、真意なんですね。
機会があれば、わかりました。

しかし、前に言いましたが、自分からは何もないのです。空っぽです。
今回のように、縁起で事が生じると反応するだけの自己です。笑

実社会でもそうです。因縁、縁起で生きてるだけです。主体性が無い。
正に、諸法無我です。


地球人
2020年10月13日 11:10
追記。

本来の自己とは何ですか? 

自我が求めてるのでしょ。
「求めよ、さらば与えられん。」
ですから、snowさんはキリスト教だとおもうです。微笑
snow
2020年10月13日 11:59
https://ameblo.jp/kissako20209/entry-12627165103.html

こちらのブログの「雑談、ひとりごと」記事に、地球人さん宛で、「本来の自己」の導入についてコメントしましたので、よかったらそれに続いてコメントを入れてください。

それと、このようにお誘いするのも今回で最後です。
(何度もこのようなコメントはしない、という意味です。)
来られるのはいつでもいいですけどね。^^
地球人
2020年10月13日 12:19
そうですか、了解しました。

間違っても、「仏です!」とは解答しないでください。笑い
2020年10月13日 13:30
さてっと^_^

誰もいなくなったので^_^

思いっきり書くとするかな^_^
2020年10月13日 13:33
愚さんのこれ^_^

「一切の習慣なしに生きられないか」

もしかして^_^

因縁解脱考えてたのかな?

そうだとすると^_^

うん?

うわぁああああああああいああああ

となる^_^
地球人
2020年10月13日 13:37
糸の切れた凧、と言ってなかった。? 笑い
2020年10月13日 13:41
うん?

何か出て来たような感がする^_^

スルーで^_^
2020年10月13日 13:44
因果の連鎖を断ち切るにはどうしたら良いのか?
地球人
2020年10月13日 13:48
あさんは原文のまま、載せるから駄目です。微笑

魚は食いつかない。

原文を解説すればいいのです。

KB会の人達は、仏教を支持してるわけでもない。





2020年10月13日 14:06

問題点1:「阿羅漢は福徳(=有漏善業)をつくる」という『異部宗輪論』の記述 は,「阿羅漢はすべての有漏を断じている」とする教理と抵触している 恐れがある。


問題点2:阿羅漢が有漏善業をつくるならば,輪廻しないはずの阿羅漢が,輪廻の
原因となる有漏善業をつくるという矛盾に陥る。
地球人
2020年10月13日 14:20
誰に向って話てるの? 

愚さんに、話してるのだろうけれども、笑い







地球人
2020年10月13日 15:22
あさん、

糸の切れた凧は、即今では?
2020年10月13日 15:35
なお善には有漏善(うろぜん)と無漏善(むろぜん)がある。漏は煩悩のことであるから、有漏の善は見栄をはるとか、見返りを期待する、などの我執の心が根底に存在する善を意味する。そのため有漏善は「世間の善」、無漏善は「出世間の善」と呼ばれ、有漏善は未来に楽果をもたらすもの、無漏善は涅槃を得るのに役立つものとされる。白隠禅師曰く、「小善とても捨てず積め」。だから有漏善といえど捨てずに積むべきだと思うが、見栄はほどほどに。
2020年10月13日 15:38
阿羅漢は因を持たないとみたことがある^_^

見つからん^_^
2020年10月13日 15:41
うん?

善だと^_^

ならこれや^_^

「私は善いも悪いも、どちらもまったく知りません。なぜなら、阿弥陀様が善い、悪いと思われるほどに、知り尽くしたのなら、善い、悪い、の判断が出来ると言えるのでしょう。けれども、私は、あらゆる煩悩をことごとくもっている凡夫であり、この世界は、たちまちに変化して、しばらくも同じ形を保たない無常の世界であります。あらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません、ただ念仏だけは、変わることなきまことであります」



地球人
2020年10月13日 15:48
俗世は、因縁、縁起で成立してるから、悟れない。

だから、悪人正機の南無阿弥陀仏になるのです。笑い
地球人
2020年10月13日 16:02
snowさんに、もう来なくていいと破門されてしまった。苦笑

地球人
2020年10月13日 16:36
大乗は自力不能の他力本願。

2020年10月13日 19:19
一般大衆向けやが・・^^

寝る^^

本音しゃべれや^^
2020年10月13日 19:33
中論読んでて・・^^

愛と慈悲とやさしさだと・・^^

そんなばなな^^
2020年10月13日 19:36
あ~あ^^

まるくなっちゃって^^
地球人
2020年10月13日 21:24
snowさんに、衆生本来仏を教えてもらった。笑
地球人
2020年10月13日 22:06
一切衆生悉有仏性は大乗仏教になってからで、仏陀の後に悟る者がいなかったのが理由で、後付けである。笑 大乗の時代に、仏陀は遥か昔に悟っていたと歴史事実に改ざんされて、釈迦如来に昇格した。無量諸仏三世(過去、未来、現在)の無量の諸仏の一仏で、現在の娑婆(サハー、堪忍世界)の仏である。また、三身説では仏が現世の人々の前に現れた姿であるとされた。

三身説とは、法身(宇宙の真理・真如の仏性)報身(仏性の持つ属性、はたらき。あるいは、修行して成仏する姿)応身(この世において悟り、人々の前に現れる釈迦の姿)
地球人
2020年10月13日 22:12
snowさんなど、他の人もその辺の事情は知らないでしょう。笑
地球人
2020年10月13日 22:27
坐禅ができない人は、身の周りに多くいます。
長時間、坐禅するのが耐えられない。誰でもできるわけではない。笑
地球人
2020年10月13日 22:38
結論としては、仏性は因縁生起が真実です。
通行人
2020年10月13日 23:15
衆生本来仏は信仰心だね。^^
地球人
2020年10月14日 00:56
育児放棄もあるからね。

しかし、仏性より動物の本能が適当だ。
地球人
2020年10月14日 01:25
ともかく、ブッダは誕生する何千前に悟っていたとするのが、衆生本来仏の根拠です。その真相は悟る者が現れなかった。釈迦如来の信仰の経緯です。

アフタヌウン
2020年10月14日 08:38
>思考、身体などは、本来の自己ではないって分かればいいんですよ。
それさえわかればだいぶすっきりします。
とりあえず、それを目標にしたらいいと思います。

そうかな? 心身一如ですよ。笑
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
心身一如って、心と身体は一体だって意味でしょ。
心も身体も、気づかれている側のモノ、見られている対象ですね。
つまり、心も身体も、見る側の主体ではない。
よって、本来の自己ではない。
地球人
2020年10月14日 08:51
>心身一如って、心と身体は一体だって意味でしょ。
心も身体も、気づかれている側のモノ、見られている対象ですね。
つまり、心も身体も、見る側の主体ではない。
よって、本来の自己ではない。

心とは感情です。喜怒哀楽、愛情、悲しみ、苦しみは観られてている客体対象ですか?
アフタヌウン
2020年10月14日 08:56
地球人さん

>心とは感情です。喜怒哀楽、愛情、悲しみ、苦しみは観られてている客体対象ですか?

対象でしょ。
地球人
2020年10月14日 09:07
アフタヌーンさん、

>>心とは感情です。喜怒哀楽、愛情、悲しみ、苦しみは観られてている客体対象ですか?

>対象でしょ。

あなたは器用な人ですね。

二つの事を同時にできるかどうか? 考えてください。





アフタヌウン
2020年10月14日 09:10
>あなたは器用な人ですね。
二つの事を同時にできるかどうか? 考えてください。

二つとは、何と何ですか?
地球人
2020年10月14日 09:21
>>二つの事を同時にできるかどうか? 考えてください。

>二つとは、何と何ですか?

例えば、主体の私が喜んでる時に、私は喜んでる、と客観できないでしょ。
地球人
2020年10月14日 09:25
厳密に言えば、自我は客観できなくて、主観です。
アフタヌウン
2020年10月14日 09:43
>例えば、主体の私が喜んでる時に、私は喜んでる、と客観できないでしょ。


喜ぶ時は、そこに喜びという感情が現れ、単にそれに気づいているということでしょう。気づかれているわけですから、感情は対象です。

客観視している私がいるわけではなく、ただ感情への気づきがある、ということでしょ。

>厳密に言えば、自我は客観できなくて、主観です。

要は、自我は主体ではない、ということなんですけど。

地球人さんの言う「主体の私」って何ですか?
地球人
2020年10月14日 09:43
何故、他者の自我が存在するか?

事実が正しいか否か、確認するためです。
アフタヌウン
2020年10月14日 09:51
>何故、他者の自我が存在するか?
>事実が正しいか否か、確認するためです

「主体の私」についての定義を教えて下さい。
地球人
2020年10月14日 09:57
アフタヌウンさん、というか、SNOWさん?

>>例えば、主体の私が喜んでる時に、私は喜んでる、と客観できないでしょ。

>喜ぶ時は、そこに喜びという感情が現れ、単にそれに気づいているということでしょう。気づかれているわけですから、感情は対象です。

気づき? 自覚です。

同時にはできないでしょ。 喜んでると自覚するのは、時間的には後です。


>>>客観視している私がいるわけではなく、ただ感情への気づきがある、ということでしょ。

>>厳密に言えば、自我は客観できなくて、主観です。

>要は、自我は主体ではない、ということなんですけど。

私にレスしてるのは、SNOWさんの自我でしょ。

>地球人さんの言う「主体の私」って何ですか?

自我です。




地球人
2020年10月14日 10:02
SNOWさんの主体とは何ですか?
アフタヌウン
2020年10月14日 10:09
>アフタヌウンさん、というか、SNOWさん?

違います。


>気づき? 自覚です。同時にはできないでしょ。 喜んでると自覚するのは、時間的には後です。

思考の理解は遅れますよね。テーブルにリンゴがある。見ようとしなくても、その瞬間に目に入っている。ここまでが気づき。
それを「リンゴだな」と認識し解釈する時は遅れています。


>私にレスしてるのは、SNOWさんの自我でしょ。

だから違うって。


>>地球人さんの言う「主体の私」って何ですか?

>自我です。

自我を主体だと思っているんですね。以前、愚さんが主体について、あなたに向けて書いた文章を読み返されてはどうでしょうか。

「あらゆるものでないもの・・・・脳でもなく、わたしでもなく、あなたでもなく、山でもなく、川でもなく、仏でもなく・・・、一切でないもの・・・

知りえないものです・・・・これだけが実体で、わたしたちが実体と思い込んでいるものは、実体ではありません。

ここで表現を変えると、一切でないもの、ですから、あらゆるものです。一切でないものが、あらゆるものと現れているわけです。

だから、山でも、川でも、暑い、寒い、うれしい、悲しい、なんでもそうです。

それが、ブログに書き込んでいる主体です。」
地球人
2020年10月14日 10:18
アフタヌウンさん、

>>自我です。

>自我を主体だと思っているんですね。以前、愚さんが主体について、あなたに向けて書いた文章を読み返されてはどうでしょうか。
>「あらゆるものでないもの・・・・脳でもなく、わたしでもなく、あなたでもなく、山でもなく、川でもなく、仏でもなく・・・、一切でないもの・・・
>知りえないものです・・・・これだけが実体で、わたしたちが実体と思い込んでいるものは、実体ではありません。
>ここで表現を変えると、一切でないもの、ですから、あらゆるものです。一切でないものが、あらゆるものと現れているわけです。
>だから、山でも、川でも、暑い、寒い、うれしい、悲しい、なんでもそうです。
>それが、ブログに書き込んでいる主体です。」

言ってましたね。

それは、対象の主体が違います。全体性です。

地球人
2020年10月14日 10:22
>それが、ブログに書き込んでいる主体です。」

これは、愚さんの自我です。笑
アフタヌウン
2020年10月14日 10:22
>それは、対象の主体が違います。全体性です。

全体性が主体でしょ。自我は主体ではない。
地球人
2020年10月14日 10:25
それを主体だとおもうと、愚さんが、所謂、神になってしまうのです。笑
地球人
2020年10月14日 10:28
>>それは、対象の主体が違います。全体性です。

>全体性が主体でしょ。自我は主体ではない。

全体性で観れば、そうですが、 此処にレスしたのは、アフタヌウンさんの自我です。
地球人
2020年10月14日 10:42
視点の違いです。

全体性と視点とは、地上1000mの上空で、あなたが道路を歩いていたら、他の多く人達と区別できない。
アフタヌウン
2020年10月14日 10:45
>全体性で観れば、そうですが、 此処にレスしたのは、アフタヌウンさんの自我です。

私がSNOWさんでないことは分かったようですね。

自我の運動が見えます。気づかれています。よって、自我は主体ではない。

しかし、むずかしいのは、どうしても自我を行為の主体だと思ってしまうこと。

「自我を感じる、だから対象だ、自我は主体ではない」という話は理解できても、「自我が行為の主体ではない」という話は納得しづらい。自我がなにかしているように感じてしまうから。
地球人
2020年10月14日 10:55
>>全体性で観れば、そうですが、 此処にレスしたのは、アフタヌウンさんの自我です。

>私がSNOWさんでないことは分かったようですね。

ほら、あなたは自我を主張したでしょ。

>自我の運動が見えます。気づかれています。よって、自我は主体ではない。
>しかし、むずかしいのは、どうしても自我を行為の主体だと思ってしまうこと。

自我の行為の自覚がないと、社会は混乱します。
誰が責任を取るのですか?

>「自我を感じる、だから対象だ、自我は主体ではない」という話は理解できても、「自我が行為の主体ではない」という話は納得しづらい。自我がなにかしているように感じてしまうから。

此処にレスしてる自覚がないのですか?

地球人
2020年10月14日 11:08
例えば、人を殺して、 

「いえ、私が殺したのでありません。」

「全体性の運動です。」と、答えたら、収拾がつかない。
地球人
2020年10月14日 11:15
私たち、人間、個人は全域ではなくて、局所に存在してるのです。
地球人
2020年10月14日 11:26
人間社会の局所に存在しています。

人間社会の規則に従って、一人一人、個体に生年月日、名前を付けて存在してます。

アフタヌウン
2020年10月14日 11:35
「自我は気づかれている対象であるから、主体ではない」という話は理解しやすいが、「自我は行為する主体ではない」という話は理解しにくい。

理解しにくいのは、行為というものが、なにか動機や意図を持って、運動するような感じがするからでしょうか。ゴールを目指して走っていくような感じがするからでしょうか。

自我には、欲望が潜んでおり、その欲望が動機になって思考が運動するように思います。欲望の充足がゴールになって、思考の運動が起こる。この一連の運動、「スタート地点→ゴール」「欲望→充足」という運動が、自我を主体的なものであるかのように感じてさせてしまうと思われます。

でも、それらは気づかれている動きなので、主体ではない、ということなのでしょうが、巻き込まれてしまうし、見極めにくいですね。

地球人さん、話が噛み合っていません。もう終わりにします。
snow
2020年10月14日 11:49
地球人さん。

本来の自己=本来の面目=無位の真人=気づき ですよ。

坐禅をされるのですからそれで言うならば。
坐禅している時の、静謐で澄んだ意識、なにものでもわたし。
それが本来の自己です。
判断批判なしにただ気づいている意識です。

それが地球人さんの本質であり、SNOWの本質です。
それを探しに十牛図は行くのです。

そして、それが定着して必要なくなり消えてしまうのが第八図です。
定着してしまえば、人も牛も消えるのです。

・・・・
↑ これと同じコメント、ブログにも載せたんだけど、真面目に取り組む決意ができた場合にだけお越しください。
暇つぶしの相手はしません。

書いてある本文、とりあえずよく読んでね。
地球人
2020年10月14日 11:57
>「自我は気づかれている対象であるから、主体ではない」という話は理解しやすいが、「自我は行為する主体ではない」という話は理解しにくい。

例えば、 Aさんが殺人を犯した主体は何ですか?

地球人
2020年10月14日 12:36
SNOWSさん、

>本来の自己=本来の面目=無位の真人=気づき ですよ。

>坐禅をされるのですからそれで言うならば。
坐禅している時の、静謐で澄んだ意識、なにものでもわたし。
それが本来の自己です。
判断批判なしにただ気づいている意識です。

坐禅をしてるから、分別が無い意識、それは分かります。笑
自我が働いてない意識を否定してない。阿頼耶識でしょ。

「テーブル上に赤いりんごがある。」 唯、モノを認識してるだけです。
「旨そうだな。」 この時に、自我意識が働いてます。

>それが地球人さんの本質であり、SNOWの本質です。
それを探しに十牛図は行くのです。
>そして、それが定着して必要なくなり消えてしまうのが第八図です。
定着してしまえば、人も牛も消えるのです。

知ってますけど、その段階には、因果の過程があります。
いきなり、仏性に目覚めるのではない。笑


・・・・
>↑ これと同じコメント、ブログにも載せたんだけど、真面目に取り組む決意ができた場合にだけお越しください。
暇つぶしの相手はしません。

書いてある本文、とりあえずよく読んでね。
地球人
2020年10月14日 12:40
愚さんが、KB会で間違った事を教えてるのかな? 
地球人
2020年10月14日 12:50
自我を自覚しない者は、悪を成す。

自身がしてる行為に無自覚ですから、

2020年10月14日 14:32
 「You seen much ZAZEN?」
   (おめぇ坐禅の経験あんのか?)

地球人「I’ve seen a little on here」
   (このブログで少々)
2020年10月14日 18:08
簡単に言えば・・^^

ものの見方が顚倒しているからだろうな・・^^

なぜものを顚倒して見てしまうんだろう^^
地球人
2020年10月14日 18:35
坐禅はほぼ、毎日している。笑

地球人
2020年10月14日 18:37
正しく座禅をしていれば、スピ系にはならない。笑
地球人
2020年10月14日 18:43
意識が身体から離れたら、ヤバい。笑
地球人
2020年10月14日 22:15
あさんの学識が正当です。微笑
地球人
2020年10月14日 23:58
龍樹の空観

確かに、宇宙に真理はない。無常の物理現象が生じているだけです。
地球人
2020年10月15日 00:02
人生に意味があるか?

意味は無いが、意味付けすることは可能。
地球人
2020年10月15日 12:18
神仏は人間が想像した世界観です。

実体が無い。微笑
通行人
2020年10月15日 13:44
でも、人間社会は観念の言葉で成り立っている。^^
地球人
2020年10月15日 14:02
山田太郎の実体を証明するには・・・

仮名にしとくよ、笑い
地球人
2020年10月15日 14:15
龍樹だったら、 個人に実体が無い、と答えるが・・
地球人
2020年10月15日 14:29
検索上手の、あさんに訊いてみよう、微笑

実体とは何ですか?
地球人
2020年10月15日 14:40
龍樹は神仏も否定してたのかな?

個人、私に実体が無い、ということは、神仏も実体が無い、ことにならないか?
通行人
2020年10月15日 14:51
現時点で、宇宙の実体は、誰に訊いても分からないよ。^^
通行人
2020年10月15日 14:58
わたしの言いたいことは、神仏を否定することは、個人の「私」も否定することにならないか? だよ。

精神、心の無い私って、在りか?^^
地球人
2020年10月15日 15:19
わたしは、神仏の実体を信じてないけども、自我、自己意識はある。微笑
通行人
2020年10月15日 15:24
神仏は抽象だよ ^^
地球人
2020年10月15日 15:43
うっ、、生物の因縁生態系の時系列の後付けで神仏は生じたが、原始生物には、宗教的神仏の実体はない。

原始生物の実体は何か? 因果時系列で言えば、微生物の根源は何か?

誰か?調べてください。微笑

通行人
2020年10月15日 15:57
ありゃま、 神仏の実体が消えてしまった。^^;
地球人
2020年10月15日 16:13
精神、心、神仏、生物、人、私、に実体は無く、全ては縁起に因って生じた。

龍樹の縁起、空観は正解です。
地球人
2020年10月15日 16:34
わたしの坐禅観は、「何も生じてない。空っぽ!」です。
通行人
2020年10月15日 17:05
でも、意識はあるよね。^^

その意識の実体は?
地球人
2020年10月15日 17:36
それでは、 777
2020年10月15日 18:12
実体とは何ですか・・だと^^

言っていいのか^^

では書くぞ^^
2020年10月15日 18:13
そのとき、マハーマティ菩薩摩訶薩は、さらにまた、世尊に請うた。

 世尊よ、空性と不生と不二と無自性の相を示してください。一切の存在の空性と不生と不二と無自性の相を了解することによって、わたくしと余の菩薩摩訶薩たちは、無と有の分別をはなれ、速かに無上なる正等覚を悟るでありましょう。

 そのとき、世尊は、マハーマティ菩薩摩訶薩に次のようにのたもうた。「されば、実に、マハーマティよ、汝はよく聞き、また、これをよく思念せよ。わたくしは汝のために説くであろう。」と。「よきかな、世尊よ。」と、マハーマティ菩薩摩訶薩は世尊に聴従した。

 世尊は、次のようにのたもうた。

 マハーマティよ、空性・空性というのは、これは遍計所執性の言句(pada)である。マハーマティよ、遍計所執性の執着をもって、空性、不生、無、不二、無自性を論ずるものたちがある。さて、マハーマティよ、空性には、略して、七種類がある。すなわち、「形相の空性」、「存在の自性の空性」、「行動なき空性」、「行動の空性」、「一切の存在の不可言説の空性」、「勝義である聖なる智の大いなる空性」、および、第七の「彼彼空性」である。

 マハーマティよ、この中、「形相の空性」とは何かといえば、すなわち、一切の存在は自〔相〕と共相として空である。マハーマティよ、〔一切の存在は〕互に集って観待するものであるから、また、推求し分析されないものであるから、自〔相〕共相として不生である。また、マハーマティよ、〔一切の存在は〕、自〔性〕、他〔性〕、倶〔性〕のないものであるから、形相が存在しない。それ故に、一切の存在は形相として空性であるといわれる。また、マハーマティよ、「存在の自性の空性」とは何かといえば、すなわち、それ自身、自性として存在は不生であるから、マハーマティよ、一切の存在には存在の自性の空性がある。それ故に、存在の自性の空性といわれる。また、マハーマティよ、「行動なき空性」とは何かといえば、すなわち、〔五〕蘊の中に涅槃はさきに活動しない。それ故に、行動なき空性といわれる。また、マハーマティよ、「行動の空性」とは何かといえば、〔五〕蘊は我と我所とをはなれ、因を有し、作用と業との結合をもって生ずる。それ故に、行動の空性といわれる。また、マハーマティよ、「一切の存在の不可言説の空性」とは何かといえば、すなわち、一切の存在は、遍計所執性として不可言説であるから、不可言説の空性である。それ故に、不可言説の空性といわれる。また、マハーマティよ、「勝義である聖なる智の大いなる空性」とは何かといえば、すなわち、聖なる自内証智の証得は、あらゆる見解の過失の習気よりはなれた空である。それ故に、勝義である聖なる智の大いなる空性といわれる。また、マハーマティよ、「彼彼の空性」とは何かといえば、すなわち、そこに存在しないものは、それ故に空であるといわれる。たとえば、マハーマティよ、シュリガーラ(śṛigāla)の母の堂屋に象、牛、羊などは存在しない。しかし、〔堂屋は〕比丘衆をもって空ではないと、わたくしは説いた。それらは、それら(象、牛、羊)をもって空である。また、マハーマティよ、堂屋は堂屋の体(bhāva)をもって存在しないのではない。また、比丘衆は比丘衆の体をもって存在しないのではない。また、余処に象、牛、羊などの存在が存在しないのでもない。かくの如く、マハーマティよ、一切の存在の自〔相〕共相は、彼彼(itaretara相互)に存在しない。それ故に、彼彼空性といわれる。

 以上が、マハーマティよ、七種類の空性である。しかし、マハーマティよ、かの彼彼空性は、すべての中、最も重要でない。これは汝によって完全に放棄されねばならない。

 さらにまた、マハーマティよ、三昧に住するばあいを除いて、〔一切の存在は〕、自ら生ぜず、また、〔自ら〕生じないのでもない。それ故に、不生は無自性であり、不生を密意して、マハーマティよ、一切の存在は無自性であるといわれる。また、マハーマティよ、刹那の相続がないから、変異を見るから、一切の存在は無自性である。それ故に、一切の存在は無自性といわれる。

 さらにまた、マハーマティよ、不二(advaya)の相は何かといえば、すなわち、影と日光の如く、長と短、黒と白の如く、二(dvaya)をもってあらわされるものが、それぞれ別異でないことである。同様に、輪廻と涅槃とが〔不二である〕如く、マハーマティよ、一切の存在は不二である。マハーマティよ、涅槃があるところ、そこに輪廻はない。また、輪廻のあるところ、そこに涅槃はない。識別の理由が存するからである。しかし、輪廻と涅槃とが〔不二である〕如く、一切の存在は不二であるといわれる。それ故に、実に、マハーマティよ、空性と不生と不二と無自性の相にたいしてヨーガがなされねばならない。

 実に、世尊はこのとき、次の偈を説きたもうた。

 一三七 輪廻は夢幻の如く、しかも業は滅しない。常と断とをはなれた空性を、わたくしは常に説く。

 一三八 虚空と涅槃の滅との二つを愚人たちは非所作のものと分別する。しかも聖者は有と無とをはなれている。

 そのとき、実に、また世尊は、マハーマティ菩薩摩訶薩に次のようにのたもうた。

 実に、マハーマティよ、この空性と不生と無二と無自性の相は、一切の仏のあらゆる経典に含まれており、いかなる経典においても、この同じ意味が示されねばならない。〔しかし〕、実に、マハーマティよ、かの経典は一切衆生の気質(āśaya)にしたがって説かれた遊離した第二義的なもの(vyabhicārin)であり、これは〔第一義の〕真実を立てる教説ではない。たとえば、マハーマティよ、陽炎が、野獣を喜こばし、水の存在にたいする執着によって執着されるけど、そこに水が存在しないように、かくの如く、実に、マハーマティよ、一切の経典の説法は、愚かな人々の自らの分別を満足せしめるものであるが、それは真実の聖なる智を立てる教説ではない。それ故に、実に、マハーマティよ、〔汝は〕、義(artha)にしたがうべきであり、経説の言説に執着すべきでない。



2020年10月15日 18:21
うん?

おいらにもわからん^^

というか・・^^

仏教いらなくなってきたんだけど^^

断捨離やな・・^^

自分で気軽に考えるべきやな・・^^

先入観があるとどうもいかん^^

実体なんてわかるはずもなく・・^^

頭を空っぽにしたほうが真実が見えてくるような感がするんだよな・・^^

つまり・・^^

戯論寂滅,・・涅槃の境地にとどまるべきかと・・^^
2020年10月15日 18:28
これやな・・^^


戯論寂滅(けろんじゃくめつ)

間違った根拠に基づいての論理や論争が無益であること、
言葉での説明や論理だけで実際の真偽を実証できないこと
が「戯論」です。そのような「戯論」から離れること、
止めることが「戯論寂滅」です。
「言葉」そのものが一つの誤謬という考えもあります。
「言葉」では説明できないものを説明しようとすると
このような「戯論」に陥るという意味で。

スッタニパータ 734

およそ苦しみが生ずるのは、すべて識別作用に縁って起こるのである。
識別作用が消滅するならば、もはや苦しみが生起するということは有りえない。



スッタニパータ 874

ありのままに想う者でもなく、誤って想う者でもなく、想いなき者でもなく、
想いを消滅した者でもない。 -- このように理解した者の形態は消滅する。
けだしひろがりの意識は、想いにもとづいて起こるからである。



ありのままに想う者 = 凡人
誤って想う者 = 狂人
想いなき者 = 滅尽定に入った人
想いを消滅した者 = 四無色定を得ている者
(後の教義を適用?)

滅尽定 = 心の活動が止滅し、肉体活動が休止状態になる(飲食、排泄、呼吸もほぼなくなる)こと。
四無色定 = 物質的な繋縛(けばく)を受けない状態での無色界の修行法(禅定修行)

ひろがりの意識 = 妄執、悪しき見解、慢心とのひろがりの意識 = 「戯論」(けろん)

スッタニパータ 1037

アジタよ。そなたが質問したことを、わたしはそなたに語ろう。
識別作用が死滅することによって、名称と形態が残りなく滅びた場合に、
この名称と形態とが滅びる。
2020年10月15日 18:30
う~~ん^^

想いなき者になりたい^^
2020年10月15日 18:33
うん?^^

滅尽定

めつじんじょう

 心と、心のはたらきとを滅し尽した禅定。 六識の心作用が滅びてなくなった精神統一の境地。


心の止滅やないかい^^
2020年10月15日 18:37
私たちは、永遠不滅で形の無いプルシャ(意識、気づき)と、プラクリティ(根本的物質)の生み出した心(チッタ)と一体化してしまう傾向にある。ここにすべての苦の原因がある。
この一体化を離れ、プルシャのみが独立し、心のはたらきが止滅した状態がヨーガの目的であるサマーディと呼ばれるものである。”

心を止滅させた状態を作り出すことによって、「潜在意識」とそれに影響を受ける「心」を客観的に観察して切り離すことができ、ものごとの正しい姿を見ることができる、ということなのです。

そして、心の止滅は、瞑想によって可能となります。

う~~ん^^

長くなりそうなので^^

寝る^^
2020年10月15日 18:53
https://76263383.at.webry.info/201612/article_30.html



「ありのままに想う者でもなく、誤って想う者でもなく、想いなき者でもなく、想いを消滅した者でもない。 ── このように理解した者の形態 (rupa)は消滅する。けだしひろがりの意識は、想いにもとづいて起こるからである。(スッタニパータ874.)」

この偈は第4章の11番目の「争闘経」の第13偈です。私のブログでは次のアドレスの記事で解説しました。
http://76263383.at.webry.info/201505/article_5.html

ここには次のように解説しています。
「形態の消滅のためには、どのように修行すればよいのか?」と問われたブッダはいきなり、「自然に思うように思うのでもなく、間違って思うでもなく、それかといって思わないのでもなく 思いをなくそうとするのでもない。」と答えられます。なぜ、思い方について答えられたのでしょうか。
「何故なら、思いによって、ありとあらゆる妄想が起こるからである。」と。これで解った方は理解能力のある方です。
「自然に思うように思うのでもなく、間違って思うでもなく、それかといって思わないのでもなく 思いをなくそうとするのでもない。」と言われると、ではどうするのかと質問したくなります。せっかくブッダが形態の消滅方法を教えてくれましが、どうしていいか分からないのが実情です。それならば思わなければいいのだなというわけには行けません。「思わないのでもなく、思いをなくそうとするのでもない」とも言われているからです。これは一種の公案です。

ありのままに想う者でもなく、誤って想う者でもなく、想いなき者でもなく、想いを消滅した者でもないとき、解脱の智慧が現れるのでしょう。ですからこれが正法だといわれるのでしょう。
2020年10月15日 18:55
私という思いがあるから
私の悩み苦しみがあります。
私という思いがなくなれば
私の悩み苦しみはなくなります。


うわっ^^

簡単明瞭やないかい^^
2020年10月15日 19:03
・・ということで。。^^


わからんわからんで1日が終わろうとしている・・^^

ありがたいありがたい^^

では寝る^^
地球人
2020年10月15日 19:51
あさん、

>そのとき、マハーマティ菩薩摩訶薩は、さらにまた、世尊に請うた。

これは何の文献ですか? 言ってる意味が、さっぱり、わからない。お笑い!


地球人
2020年10月15日 20:18
因果関係は縁起に因って生じる。 縁起、無自性空です。

・・・・・・・・・・


〇龍樹の空理論 

龍樹は、存在という現象も含めて、あらゆる現象はそれぞれの因果関係の上に成り立っていることを論証している。この因果関係を釈迦は「縁起」として説明している。(龍樹は、釈迦が縁起を説いたことを『中論』の最初の帰敬偈において、賛嘆している)

さらに、因果関係によって現象が現れているのであるから、それ自身で存在するという「独立した不変の実体」(=自性)はないことを明かしている。これによって、すべての存在は無自性であり、「空 (仏教)」であると論証しているのである。龍樹の「空」はこのことから「無自性空」とも呼ばれる。

wikipediaより、抜粋



2020年10月15日 21:01
「無自性空」親鸞

「この世界は、たちまちに変化して、しばらくも同じ形を保たない無常の世界であります。あらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません、ただ念仏だけは、変わることなきまことであります」

実体=念仏^^

龍樹ちゃんはほんま空論がすきやな・・^^

行きついた先は「戯論寂滅」かな^^
2020年10月15日 21:04
下手すると・・^^

仏教も・・^^

「仏教のあらゆることは、みなことごとく、そらごとであり、たわごとでありまして、まことではありません」

の可能性もなにきしもあらず^^
地球人
2020年10月15日 21:14
>因果関係は縁起に因って生じる。 縁起、無自性空です。

父と母の縁起で誕生した「私」は無自性空、無我です。







2020年10月16日 01:09
>因果関係は縁起に因って生じる。 縁起、無自性空です。

騙されてはあかん^_^

2020年10月16日 07:33
仏教のこの認識をヴェーダ哲学は認めなかった。
前述の様に仏教は『無我』が出発点となり、彼等が個体真理と呼ぶアートマンを否定してしまうからである。

ここなんだよな^_^

2020年10月16日 07:40
うーん^_^

アートマンとウルトラマンの違いが分からん^_^
2020年10月16日 07:46
無我ああああぁああああああぁああああああぁああ

刹那生滅の中にアートマンは存在してるのか^_^

うん?

なんかブログが重い感がする^_^

2020年10月16日 07:48
おいらのブログがぁああああぁああああああぁああぁああ^_^

うん?

失礼^_^
2020年10月16日 07:49
おいらのアートマンは変人であった^_^

まる^_^
2020年10月16日 07:59
仕事中である^_^

控えよ^_^
地球人
2020年10月16日 10:27
>あさん、

>仏教のこの認識をヴェーダ哲学は認めなかった。
前述の様に仏教は『無我』が出発点となり、彼等が個体真理と呼ぶアートマンを否定してしまうからである。

仏教とヒンドゥ教の相違です。 
あさんは、やはり、自我の人であった。笑

空住、無我

「常によく気をつけ、自我に固執する見解をうち破って、世界を空なりと観ぜよ。そうすれば死を乗り越えることができるであろう。このように世界を観ずる人を、死の王は見ることがない。 「スッタニパーダ」



地球人
2020年10月16日 11:04
中論

生滅生滅生滅・・・・が空性です。
地球人
2020年10月16日 11:27
有無、生死を断ぜず。 これが、空性、無我です。「中論」
地球人
2020年10月16日 12:04
「ヒンドゥ教では、世俗的な我意識のみを否定して、ニラートマン(無我)といい、自我意識の無い純粋な実体としての真我を否定しない。

仏教は永遠に存続し・自主独立して存在し・中心的な所有主として全てを支配するような我の存在を否定して無我説を立てた。」 wikipedia参照

仏教の我は世俗、現世です。

仏陀は、永遠常住の自己「アートマン」は無明になるので無起とした。


地球人
2020年10月16日 12:12
無起 → 無記
地球人
2020年10月16日 12:19
愚さん「あなたはわたしです。」

正解です。 微笑

地球人
2020年10月16日 12:51
自我の性質は相対、分別します。

鏡像の「私」を見て、「美男、美女に生まれていれば、人生が変わったのに・・・」
地球人
2020年10月16日 13:17
ブッダが死後を無記とするのは、自己に囚われてことになるかな?。

ブッダは無我(非我)が曖昧。

大乗では、ブッダの悟りは最上位ではない。
通行人
2020年10月16日 14:00
>鏡像の「私」を見て、「美男、美女に生まれていれば、人生が変わったのに・・・」

でも、他者の容貌には直接、言わないでしょ。

自己を見てるからじゃない。^^





2020年10月16日 14:19
「あなたはわたしです。」

だと^_^

お断りします^_^
地球人
2020年10月16日 14:21
以前、自身のビデオ映像を観て笑った。

「なんて、どんくさい奴なんだ!」
地球人
2020年10月16日 14:34
あさん、

>「あなたはわたしです。」
 
>だと^_^

>お断りします^_^

自他不二です。

あさんが、たんなる学識であることを暴露した。笑い



地球人
2020年10月16日 15:04
わたしの場合は、

自他不二だから、自身のことも笑えます。
通行人
2020年10月16日 15:11
でも、他人から、「どんくさい!」と言われたら、気分、悪いでしょ。^^
地球人
2020年10月16日 15:15
それはそうだ。

だから、他者に対して、「どんくさい。」とは言わない。微笑
地球人
2020年10月16日 15:54
特に意識しなくても、他者を自分事として見てるのです。
地球人
2020年10月16日 16:05
普段、自身の姿は見えないのだから、見えてる世界が私自身であるのは自明です。


通行人
2020年10月16日 16:29
私が見てると勘違いするんだね。^^
地球人
2020年10月16日 16:35
普段、「私が見てる」と意識してない。笑
2020年10月16日 19:26
「われはわが事をなさん。汝は汝の事をなせ。
わが生くるは汝の期待に沿わんがために非ず。汝もまた我の期待に沿わんとて生くるに非ず。
汝は汝、われはわれなり。
されど、われらの心、たまたま触れ合うことあらば、それにこしたことなし。
もし心通わざればそれもせんかたなし」

さてさて^^
2020年10月16日 19:39
https://www.youtube.com/watch?v=bVmkxu41ExQ

うわぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
2020年10月16日 19:47
愚さんなら・・^^

丸い円をかいて・・^^

富士山とヒマラヤ山脈はつながっていると・・^^

そう説明するはず^^
2020年10月16日 20:01
私はだれか?

私は「純粋な気づき」だと・・^^

そんなばなな^^

2020年10月16日 20:25
ラム・ダスは、意識の三つのレベル、すなわ
ち「自我」(身心、人格)、「魂」、「覚醒意識」
(純粋な気づき)をとりあげ、スミスと同様に、
魂の働きを観照、目撃とみなしている。

しばらくのあいだ、自分の人生をこの三つ
のレベルという観点から見てください。

「彼女」もしくは「彼」の物語として、
あなたの人生のあらすじを見てみましょう。

すべてを観察している場所を見つけます。
あなたは、それらすべてを目撃しています。

自分のなかに、人生が展開していくの
をただ見ている自分があることに気づいて
ください。

目撃するのであって、価値判断ではありません。

そして最終的には、まったく変化のない場所を探します。

それはどこにも行かず、どこからもやって来ませ
ん。生まれもしなければ死にもしません。変化もしません。

「わたし」にはさまざまな次元があります。

自我のレベルで自分だと思っているものも「わたし」です。

物語が展開していくのを見ている魂も「わたし」です。

ただ存在している純粋な覚醒意識も「わたし」です。

(ラム・ダス, 2003, pp. 71-72)
 

うん?
地球人
2020年10月16日 20:28
気づきは因果の後付です。

やっと、眼が覚めた。笑い

2020年10月16日 20:31
「永遠の哲学」における「気づき」の存在論 - 日本トランス ...
www.jatp.info › _src
PDF
自分自身に安住している。(シャンカラ,. 1980, p. 37). この「見」は、ただ見ていることを本性と. し、対象も境界もない純粋な気づきである。
ま. た、パタンジャリの『ヨーガ・スートラ』は、. サーンキヤ哲学におけるプルシャとプラクリ.

うん?
2020年10月16日 20:33
いい論文見つけたんだが・・^^

PDFだからリンク張れない^^

残念^^

ということで・・^^

寝る^^
2020年10月16日 20:39
「永遠の哲学」における「気づき」の存在論

これで検索したらでてきた^^

なるへそね・・^^

ふむふむ^^
地球人
2020年10月16日 20:50
気づきは何度もあるのです。

まだまだ、夢の途中です。 まあ、そう焦らないで、お笑い
2020年10月16日 20:53
ラマナ・マハルシも、「真我」(アートマン)
が気づきであることを強調する。

あなたは気づきである。気づきとは、あな
たのもうひとつの名前である。あなたは気
づきである以上、それに到達したり、育ん
だりする必要はない。あなたがしなければ
ならないことは、他のものを意識するのを
やめることだけである。それらは真我では
ない。もしそれらを意識するのをやめれ
ば、純粋な気づきだけが残り、それが真我
である。(Godman, 1985, pp. 11-12)


気づきに気が付いた^^

ということは・・^^

わからんわからんで今日も終わろうとしている^^

平和だ^^

ということで‥寝る^^
地球人
2020年10月16日 20:59
因果が続く限り・・・明朝、リアルな夢から眼が覚めるのです。微笑

2020年10月16日 21:18
https://www.el-aura.com/psychicbank/ram-dass/

ラム・ダス 名言

『苦痛は、いったりきたりする多量の思考であるにすぎない』
(出典 言葉の整理と再発見)

“我々はひとりである。ひとつの意識が異なる形をもって現れたにすぎないのだ。”
地球人
2020年10月17日 06:55
あさん、

自我で思考するから、苦痛なんです。

坐禅しなさい。微笑
地球人
2020年10月17日 07:13
唯一無二の自我はDNAが証明してるが・・・

鏡像の私をみると、他人に見えるのが面白い。笑い

地球人
2020年10月17日 08:29
雨が降ってるし、あさんを肴(悪い意味じゃない)して、酒を呑もうとしたが居ないな。笑
地球人
2020年10月17日 09:10
SNOWさんのhomeに行こうか?

でも、嫌われただろう。

自我は皆、肯定されたいからね。微笑
2020年10月17日 09:10
身体はあなたの精神のなかにあらわれ、精
神はあなたの意識の内容である。あなた
は、永遠に変化する意識の流れの不動の観
照であり、いかなる形でも、あなたが変わ
るということはない。あなたの不変性があ
まりにも明白なため、あなたはそれに気づ
かない。(p. 199)
 身心や世界は生滅を免れないが、気づきは生
滅することのない根本的実在である。

「永遠の哲学」における「気づき」の存在論より^^


う~~ん^^

なるへそ~~^^
2020年10月17日 09:20
ジドゥ・クリシュナムルティもまた、既知の
もの(思考)に条件づけられた精神から自由に
なるために、注意や気づきを強調していた。

 ジドゥ・クリシュナムルティもまた、既知の
もの(思考)に条件づけられた精神から自由に
なるために、注意や気づきを強調していた。た
とえば、学校の生徒たちとの対話のなかで以下
のように話している。

あなたは花を見る。その花との関係はどう
なっているだろうか。花を見つめているだ
ろうか、それとも、花を見つめていると
思っているのだろうか。違いがわかるか
な。あなたは実際に花を見ているのだろう
か、それとも、花を見るべきだと思ってい
るのだろうか、それとも花についてあなた
がもっているイメージ――それはバラだと
いったイメージ――でもって花を見ている
のだろうか。言葉はイメージであり、言葉
は知識であって、それゆえ、あなたはその
花を、言葉、シンボル、知識でもって見て
いる。だから、その花を見ていないのだ。
(Krishnamurti, 1974, p. 72)

 クリシュナムルティは、イメージ(言葉、シ
ンボル、知識)をもって花を見ることと、いか
なる媒介もなしに見ることとの違いを指摘す
る。イメージをとおして見るとき、過去の知識
の集積にほかならぬ「観察者」が見ているが、
「観察者」はイメージを投影し、ものごとを対
象化して見るため、見られるものに直接ふれる
ことはない。

あなたが言葉なしに、イメージなしに、そ
して完全に注意深い精神でもって花を見つ
めるとき、あなたと花の関係はどうだろう
か。やってみたことがあるかな。「それは
バラだ」と言わずに、花を見つめたことが
あるだろうか。どんな言葉もシンボルも交
えず、花に名前をつけたりしないで、全面
的な注意を注いで、それゆえ完全な注意を

傾けて、花を完全に見たことがあるだろう
か。そうするまでは、あなたは花と関係を
もつことはない。他人あるいは岩や葉と関
係をもつためには、完全な注意を払って見
守り、観察しなければならない。すると、
あなたが見ているものとの関係は、まった
く違ったものになる。観察者がすっかりい
なくなり、ただそれだけがある。もしその
ように観察すれば、そこには意見も判断も
ない。それはあるがままにある。(pp. 72-

う==ん^^

クリシュナムルティは難しすぎる^^

なんでや^^
地球人
2020年10月17日 09:22
なるへそ、me too! 笑

でも、神と同化すると、どうよ?
2020年10月17日 09:23
全面的な注意や気づきがあるとき、イメージ
は投影されず、「観察者なき観察」だけが残る
(Krishnamurti, 2000, pp. 109ff.)。

そのとき、人はあるがままの存在に直接ふれており、純粋な
気づきのなかにある。

クリシュナムルティは、
それを「選択なき気づき」(choiceless awareness)
や「受動的な気づき」(passive awareness)とも
呼んでいる。

クリシュナムルティは『最初で最
後の自由』のなかで、受動的な気づきについて
以下のように述べている。

あなたが受動的に気づいているとき、その
受動性から――それは怠惰や眠りではな
く、きわめて敏感になっているということ
だが――問題がまったく異なる様相を帯び
るということを見てとるであろう。つま
り、そこではもはや問題への同一化がな
く、それゆえ判断もなく、したがって問題
はその内容を明かしはじめる。もしあなた
がそれをたえず持続的に行なうことができ
るなら、あらゆる問題は、表面的にではな
く根本的に解決されうる。(Krishnamurti,
1954, pp. 96-97)


ふむふむ^^

わからん^^
2020年10月17日 09:25
 受動的な気づきは、価値判断や投影をするこ
となく、そのつど起こってくるものにありのま
まに気づく。気づきのなかでは、問題に同一化
することがないため、問題は固定されることな
く、おのずと変化し、解消されていくというの
である。

 さらに気づきは、ものごとの深部にまで届
き、暗闇を照らしだす光となる。クリシュナム
ルティは、気づきによって、隠されている深層
が明るみに出され、無意識の支配力が減じてく
るという。

そのようなプロセスをとおして、私たちは
自分自身を理解しはじめる――意識の表層
だけでなく、それよりも深い層について
も。そしてそれがはるかに重要なことであ
る。なぜなら、そこに私たちの動機や意
図、隠されて混乱している要求、不安、恐
怖、欲求などがすべてあるからである。外
面的には、私たちはそれらをすべて抑制し
ているかもしれないが、内面的には、それ
らは煮えたぎっている。それらが気づきを
とおして完全に理解されるまで、明らかに
自由はありえず、幸福はありえず、知性は
ありえない。(p. 96)

ふむふむ^^

まったくもってわからんわからん^^

今日もわからんわからん1日が続く・・・^^
地球人
2020年10月17日 09:35
そうそう、、、選択なき気づき、受動的な気づき!

クリシュナムルティを忘れてた! お笑い

神に気づいた! 賢者は皆そう、愚か者でも気づく! 無知の知!微笑

地球人
2020年10月17日 09:43
死者の書ね、 まだ、読んでない。

読ませと頂く。微笑
2020年10月17日 10:41
この流れは必然^_^
2020年10月17日 10:55
うーん^_^

心地よい爽やかな朝にいい動画を見た^_^

瞑想や^_^
地球人
2020年10月17日 12:16
そういえば・・・

叔父さんは生死を彷徨って、三途の川を見た。

亡くなった祖母が向こう岸で、此方に来るな!の手を振っていたので、踏みとどまったら、意識が戻った、との話を母から聞いた。
地球人
2020年10月17日 13:05
脳死でなければ意識は戻る。

三途の川を見る人が多いのが不思議だ。
地球人
2020年10月17日 13:14
三途の川は血液かもしれない。笑
2020年10月17日 15:31
ラム・ダス

3)ヒッピーのカリスマへ

ラム・ダスは悟りを開く方法を求めてインドに渡り、マハラジ(Maharaj-ji)ことニーム・カロリ・ババ(Neem Karoli Baba)師の元で修行を積みました。ラム・ダスはマハラジにかなりの量のLSDを服用させましたが、彼には何の影響もなかったのを見てラム・ダスは「マハラジが到達していた高次元の意識は麻薬によって左右されるものではない」と信じるようになりました。

「会う人全員を変装中の神かのように扱え。」

https://note.com/utlyoga/n/n31c9de8714fb
snow
2020年10月17日 17:31
さらに気づきは、ものごとの深部にまで届
き、暗闇を照らしだす光となる。クリシュナム
ルティは、気づきによって、隠されている深層
が明るみに出され、無意識の支配力が減じてく
るという。

そのようなプロセスをとおして、私たちは
自分自身を理解しはじめる――意識の表層
だけでなく、それよりも深い層について
も。そしてそれがはるかに重要なことであ
る。なぜなら、そこに私たちの動機や意
図、隠されて混乱している要求、不安、恐
怖、欲求などがすべてあるからである。外
面的には、私たちはそれらをすべて抑制し
ているかもしれないが、内面的には、それ
らは煮えたぎっている。それらが気づきを
とおして完全に理解されるまで、明らかに
自由はありえず、幸福はありえず、知性は
ありえない。(p. 96)

・・・・・
あさんと地球人さんは、ほんとに↑ これ、してください。
結局、これしかないのよ。
無意識の領域にあるものをあぶりださないうちは無理。
ここで、てらてらやってるうちは絶対に無理。
いい加減に分かってね。
snow
2020年10月17日 17:43
「気づき」つまり、気づいている側が誰にとっても本体なのだから、

気づかれているほう、つまり、自分の無意識にあるドロドロしたおぞましいものなどは、その人にとっての本体ではなく、因縁によりできて来ただけのものなわけ。
だから、ドロドロしたおぞましいものが出てきても、ビビったり隠そうとする必要もないのね。
ただ、それらがあれば邪魔な物には違いないので、少しずつ真摯に解体していけばいいということです。
2020年10月17日 17:59
はい^^

了解しました^^

反省してます^^
snow
2020年10月17日 18:14
ここに書くことを反省する必要はないと思います。
ましてや、私のブログではないのに私が、それについて反省を求めるのはおかしいですし。

そういうことではなくて・・・。
さっき書いたことを実際にしてみてください、ということなんです。

「気づき」が本体ですから。
どんなに醜いものが出てこようとそれは本体ではないので、ビビらないで観るということです。
そうは言っても、気がめいったりビビったりすると思うけど、「気づき」であることを思い出してください。

それしていくと、潜在意識の中のものがほんとにどんどんと出し切られていきますから。
すると、内も外もなくなり、「気づき」も消えちゃい、純粋意識になっていきますから。それが第八図のあたり。

ね。第八図に行くまでに、牛と人が格闘しますよね。
それをしてください、ってこと。

もしあれでしたら、違う名前でもいいんで、私のブログに来てください。
私はただの専業主婦ですし、へんな勧誘とかは無縁ですから。
ここだとやはり・・・悪いなと思って。
地球人
2020年10月17日 18:38
はい、SNOWさんの仏性に気づきました。微笑
2020年10月17日 18:40
内面的には、隠されて混乱している要求、不安、恐怖、欲求などは煮えたぎっている。

それらが気づきをとおして完全に理解されるまでの間ここに書くことを差し控えたいと思います^^

全力で気づきをとおして完全に理解されるまで実践に力を注ぎたいと

思っています^^

がんばるで^^

地球人
2020年10月17日 19:23
あさん、

仏性は頑張って学識で得られるものではなく、気づいて得られるものでです。

0点! 笑い
snow
2020年10月17日 20:08
「気づき」をするのは、最初はあらためてのそのための時間を5分ぐらいの短時間でもいいので、取ってやるのがいいですね。
そうでないと分かりずらいと思います。

静かに座っていると、頭の中をいろんな考えが通り過ぎていきますけど、その通りすぎていく考えの数々ではなく、それが流れていく静けさが「気づき」ですから。
まず、それを捕まえるような感じで・・・
捕まえられたら保持する感じで・・・
できたら日常においてもそれを保持できるようになるといいんですけど。
最初は難しいと思うので、やはり短時間でもいいので、時間を取ってやってみてください。

次第に、それが本来の自己なんだな、と自然に思えるようになっていきますよ。
smow
2020年10月17日 20:15
地球人さんは、分かってるふりしてるだけで分かってないですからね。
あさんは、素直だからきっとそのうち「気づき」も分かるだろうし、純粋意識まで行かれると思います。
地球人さんは、その意固地な性格に自分で嫌気がささない限り難しいでしょうね。 地球人さんの場合、そこからと思います。
地球人
2020年10月17日 20:33
厳しいご意見、ありがとうございます。微笑

snow
2020年10月17日 20:54
地球人さんは多分、本気でそうは思ってないと思う。(笑)
分かるんですよ。^^

地球人さんは、自己肯定感が弱いから逆に意固地になったり尊大っぽい態度に、こちらでなられていると感じます。
ご自分の心の内をよく、本来の地球人さんである「気づき」から観てあげられると癒されていきますよ。
よかったらまたブログにお越しくださいね。 普通の話を書いてくださってもいいですし。 じゃ、そういうことで。
勘太郎  この世は実在しかない。
2020年10月18日 07:43
今朝も坐禅お疲れ様でございました。

今朝の座中も思案が起きてばかりです。
その中で、この世は空虚だと言うけれども、現実は実在しかないのではないか?
と感じました。
 言霊と云われます、言葉でさえ実在で、「宇宙」という言葉は実際の宇宙と同じ或は宇宙そのもの。チリ紙も鉛筆も実在。
この事を、仏道とは何か?と聞かれて、くそかきべらと答え、麻が3斤、人差し指1本、庭の拍樹というのではないか?道元禅師は「春の雪原の内に、梅の花が一輪咲いた」と

 ニサルガダッタ・マハラジに「覚者はそのうちに、話をしなくなるだろう」という言葉があります。何もしないのが一番(考えないこと)から何も言わなくなる人もいるのでしょうか?眠っていて考えないのは楽ですから。

 自分の意見に自信が無い時に「笑」と付ける場合もあります。屁みたいな事でも、思い付きでもその時思った事はそう思ったのです。正しいか?どうかは判りません。 笑、も実在です。
地球人
2020年10月18日 10:18
>自分の意見に自信が無い時に「笑」と付ける場合もあります。屁みたいな事でも、思い付きでもその時思った事はそう思ったのです。正しいか?どうかは判りません。 笑、も実在です。

「笑」に意味ないと言いましたが・・・

「笑」を意味付けしてるのは、読み手の自我なのです。笑







snow
2020年10月18日 11:21
>「笑」に意味ないと言いましたが・・・

>「笑」を意味付けしてるのは、読み手の自我なのです。笑

そうやって屁理屈で相手側の責任にしてるうちはダメなんですって。
そういうところを観てね、って言ってるんです。

意味ないなら「笑」をつけないでしょ。
意味は、地球人さんの中にあるんですよ。
しっかり観てね。 地球人さんの潜在意識は、長年の掲示板生活を経てかなりドロついてるようだから。
地球人
2020年10月18日 11:41
SNOWさん、

わたしの言ったことを無視するのですね。

無視したのは何ですか? 笑
地球人
2020年10月18日 11:45
SNOWさんは、十牛図を全く理解してません。笑
snow
2020年10月18日 11:52
暖かい言葉をありがとうございます。←これに返事しなかったことを言ってるんですか?

やはり、地球人さんは、「自我自我」言ってるけど、実は自我の確立もされていないのかもしれないですね。
自我が確立されてれば、そんなのスルーされたぐらいで気にもしないと思うもの。
その時その時の気分で動いてらっしゃるだけのように感じますね。
地球人さんの場合、無我がとうのの前に自我を確立させないといけないみたい。。 大変だな。。 でも大丈夫よ。
実は私もそうだったから。

ここではなくて、私のブログに書いてくれないかな。
ここだと継続しては無理だから。 そういうわけで、終わりますよ。
地球人
2020年10月18日 11:59
ほらほら、 勝手に妄想してるじゃないですか? 笑 ← 他意はないですが、唯、可笑しくて笑いました。

地球人
2020年10月18日 12:07
SNOWさんのブログより、読者のいる此処がおもしろいです。笑

地球人
2020年10月18日 12:14
SNOWさん、

わたしは何も言ってないのです。笑
地球人
2020年10月18日 12:54
SNOWさんが、悟りを得たなら、たらればの話ですが、微笑
勘太郎  無智は、無智と言われて喜ぶ。
2020年10月18日 13:21
スノウさんへ。

尋ねたい事(急ぎません)があるんで、板の住所また貼っていただけますか。

                            勘太郎
地球人
2020年10月18日 13:58
SNOWさんのブログは此処に貼ったのですが、

あさんの煩悩、多投に埋もれてしまった。笑
地球人
2020年10月18日 14:08
どなたでも、言ってますから支障ないでしょう。微笑

>snow
2020年09月24日 12:13
どなたでもコメントで交流できるブログを作りました。
いちおうsnowがブログ主ですが、来訪の方どうしでやりとりしていただいてぜんぜんOKです。
私はあまりコメントしない予定です。(場合によってはします。)

コメントは承認制ですので、依存しないで(笑)節度をもってのやりとりができると思います。
気楽な日常の話題を主としていただければと思います。
(できれば悟りや仏教以外で。)
良かったらお気軽にどうぞ。

https://ameblo.jp/kissako20209/entry-12627165103.html
地球人
2020年10月18日 14:14
因みにわたしは誘われて投稿したのですが、2,3投稿したのですが、駄目だしされて、拒否されました。お笑い
snow
2020年10月18日 14:22
kissakoブログは当初は、地球人さんたちがこちらでダラダラ書いてらっしゃるので、場所移動の提案として作ったのですが、やはり愚さんのここがいいみたいで無理だったんです。(笑)
まぁ、気持ちはわからんではないですね。

今は、私の個人ブログに変えました。していただいたコメントはすぐに反映されますよ。(今のところ承認制ではないです。)

地球人さんも来たらいいのよ。今度は簡単には追い返さないわよ。
ただ、レスは厳選してしかしませんけど。
地球人
2020年10月18日 15:00
>地球人さんも来たらいいのよ。今度は簡単には追い返さないわよ。
ただ、レスは厳選してしかしませんけど。

厳選して、と言ってますね。

難度の高い厳選との印象でした。笑 ← 本当に笑ってます。

SNOWさんは、無我の仏教ではなく、自我のキリスト教では? 笑
地球人
2020年10月18日 15:04
あなたの本質は、クオリアです。微笑
地球人
2020年10月18日 15:34
参考まで、貼っときます。読んでみてください。レスは要りません。笑

クオリア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2

また科学の側では、神経科学、認知科学といった人間の心を扱う分野を中心にクオリアの問題が議論されている。ただし科学分野では形而上学的な議論を避けるために、「意識や気づきの研究」として扱われている。 抜粋

2020年10月18日 18:10
誰からか本当に必要とされている人間なんてどこにもいない。だからおれ達は自由なんだ
地球人
2020年10月18日 18:47
「あなたはわたしです!」と言われると、違和感が生じます。笑
地球人
2020年10月18日 18:53
何一つ、同じ遺伝子はない事が証明されてます。笑
地球人
2020年10月18日 19:25
「あなたはわたしです!」はクオリアの視点だから、私に含まれる。

独我論の視点です。
地球人
2020年10月18日 19:32
誰もがクオリアの視点だから、他者と交わることがない。
地球人
2020年10月18日 20:05
死ぬ時は皆、独りで死んで逝く。

地球人
2020年10月18日 20:23
900番、Get!
地球人
2020年10月18日 23:24
「あなたはわたしです!」

愚さんは勘違いしてましたね。
通行人
2020年10月18日 23:46
>死ぬ時は皆、独りで死んで逝く。

普通は家族に看取られて死ぬから、独りではないのでは?

死んだら意識は無いから、その時に自我は消えている。

誰にも看取られず、独りで死んでも、自我は生きている時だけの存在だわ^^
地球人
2020年10月18日 23:55
自我は実体の無い現象である。笑
通行人
2020年10月19日 00:19
肉体が死んだら自我は消えるのだから、心身一如でしょ。

う~ん、やっぱり、肉体に囚われている。^^;
地球人
2020年10月19日 00:39
あなたはわたしです。なんて、思えないし ^^;
カムイ
2020年10月19日 07:21
今朝、このブログを見られてzoom坐禅会に参加された方よろしくお願いします。
地球人
2020年10月19日 09:48
カムイさん、ありがとう。

わたしは、本来、空っぽなので、押しつけられるのは嫌ですが、人の世界観を聞くのが好きです。

しかし、皆、独我だから孤独で、自己の世界に引き込もうとするわけです。笑
地球人
2020年10月19日 10:05
日本は海に囲まれた島国で、単一国民だから、皆と一体になれると錯覚するきらいがある。笑
地球人
2020年10月19日 10:09
揶揄するわけではないですが、坐禅の会も一体感を希求してるのです。笑
地球人
2020年10月19日 10:16
坐禅は我執に気づくことが名目ですが、衆生、皆と一体になることが名目ではありません。笑
地球人
2020年10月19日 10:28
皆と一体になると碌な事にならないので気をつけてください。笑
地球人
2020年10月19日 11:37
他者と分かり合えないと認識すると、人間関係が上手くいきます。

試してみてきださい。
snow
2020年10月19日 12:33
>他者と分かり合えないと認識すると、人間関係が上手くいきます

まったく説得力なし。 あなたの他人への恐怖感と嫌悪感、自分自身への空虚感があいまって、リアル社会での他人との交流があなたにとって心地よいものではないだけでしょうね。
だからこのブログに固執して書いている。 ここならそんなに不快も感じずにすみますからね。
リアルでは、我の強い人が話するのの聞き役ばかりで、自分から話すことはあまりない、って書いてましたよね。
リアルでの周りの人間関係には辟易しているって。

さぁ、なんか言ってみて。 愚さんに苦情を言われたらやめるけど、それまではここで相手するわ。
地球人
2020年10月19日 13:05
だから、SNOWさんのブログに独我、クオリアを書きました。

解り合えると錯覚してるだけです。

それはそれでいいのですがね。微笑



地球人
2020年10月19日 13:09
しかし、何か事が生じると大変です。

親子、夫婦、親友でよくあることです。微笑
snow
2020年10月19日 13:27
地球人さん、私のブログに一行コメント入れましたよね。
そして私も、返事をそちらにしましたので、
愚さんに苦情を言われるまでここでやる、というのは取り下げます。
それだけ書きに来ました。 
地球人
2020年10月19日 14:07
自我は肯定されたい。

お世辞でも言ってあげるのが正しいのだろう。笑
地球人
2020年10月19日 14:19
SNOWさんの自我は最強でした。笑
地球人
2020年10月19日 14:35
勘太郎さんも、2通程、書き込んで止めたようです。笑
地球人
2020年10月19日 20:29
目覚めた自我を消すことはできないので・・・

現実の因縁社会において、自我の確立が求めらる。

規範は、仏陀の八正道になるのだろう。
地球人
2020年10月19日 20:38
坐禅は良いのだけれども、

一々、都度都度、「無我無我・・」と坐禅をしなけれならない自我は如何なものか?
地球人
2020年10月19日 20:56
悪い意味ではありませんが・・・

KB会の方々は、個性的な自我の人達ではなかろうか?
地球人
2020年10月19日 21:06
純粋が故に、俗世社会と葛藤して自我が苦しむとか・・・
通行人
2020年10月19日 21:43
でも、純粋な性格が歳を経て、変質してしまう人は多い。^^
通行人
2020年10月19日 23:36
此処から出て行って欲しい、てことなんだよ。^^

地球人
2020年10月20日 00:08
潮時だね。笑

禅と坐禅について学んだよ。

お蔭で、坐禅は上達した。 感謝してます。

今後もロムはするだろうが・・・ ということで・・おじゃましました。微笑
カムイ
2020年10月20日 07:19
snowさんもブログやってるの?
何処かな?ちょっと遊びにいきましょうかね。
地球人
2020年10月20日 09:23
カムイさん、下です。

https://ameblo.jp/kissako20209/

snowさんは、クオリア、独我、100%の人だから、同じ価値観であれば、共感するでしょう。禅は基本、同じですかね。

並び立つ他者が居ない。その世界観は理解できるのですが、お好きにどうぞ・・・てことです。笑

地球人
2020年10月20日 09:31
参考文献なら、「<私>の存在の比類なさ 永井均 」 があります。
地球人
2020年10月20日 09:54
永井均の独我論とは関係ない。苦笑



地球人
2020年10月20日 09:57
禅とも違いますね。笑

地球人
2020年10月20日 11:38
SNOWさんの「気づき」について、判明しました。
おそらく、正解でしょう。

「西哲」 フッセルルの「純粋意識」については、思考による一切の付加物を含まぬ直接に与えられた経験を純粋なものと見る立場がある。西田哲学における純粋経験がそれである。  哲学辞典より
地球人
2020年10月20日 12:23
SNOWさんは、坐禅の気づきだそうです。

早く、言えよ!笑う
地球人
2020年10月20日 15:07
癒し感が生じるのであればクオリアです。
地球人
2020年10月21日 14:03
SNOWさんは、坐禅するのかな?

にしても、普段の気づきは自我でしょ。
地球人
2020年10月21日 14:05
新しいパソコンにするまで、投稿できないと言ってたね。笑