4月30日ライブやります・・・・・TRUTH AND ACTUALITY・・・・真理と実際の事実

みなさま
お世話になります

4月30日19時より

https://youtu.be/5c3oJCmr_BM
よろしければ、参加してください

TRUTH AND ACTUALITY・・・真理と実際の事実

クリシュナムルティとデビッド・ボームの対話です。
一見、抽象的、哲学的ですが、実際は日常的です。そしてまた、根底的です。

わかりやすくみなさんと読んでいきたいと思います。

原文はここからダウンロードできます
https://holybooks-lichtenbergpress.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/Truth-and-Actuality-by-J-Krishanmurti.pdf

翻訳は大野純一氏から出ています・・「真理の種子」
https://www.amazon.co.jp/%E7%9C%9F%E7%90%86%E3%81%AE%E7%A8%AE%E5%AD%90%E2%80%95%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E5%AF%BE%E8%A9%B1%E9%9B%86-1984%E5%B9%B4-%E5%A4%A7%E9%87%8E-%E7%B4%94%E4%B8%80/dp/B000J738SK


TRUTH AND ACTUALITY INSCRIPTIONS
"What is the relationship between truth and reality? Reality being,
as we said, all the things that thought has put together. Reality
means, the root meaning of that word is, things or thing. And living
in the world of things, which is reality, we want to establish a
relationship with a world which has no things - which is
impossible."
"Actuality means `What is'... Are you facing in yourself what
actually is going on.. You don't take actuality and look at it."
"Man has been concerned throughout the ages to discover or
live in `Truth'."

TRUTH AND ACTUALITY PART I CHAPTER 1
1ST DISCUSSION WITH PROF. DAVID BOHM
BROCKWOOD PARK 18TH MAY 1975
'REALITY, ACTUALITY, TRUTH'
Krishnamurti: I was thinking about the question of what is truth
and what is reality and whether there is any relationship between
the two, or whether they are separate. Are they eternally divorced,
or are they just projections of thought? And if thought didn't
operate, would there be reality? I thought that reality comes from
"res", thing, and that anything that thought operates on, or
fabricates, or reflects about, is reality. And thought, thinking in a
distorted, conditioned manner is illusion, is self-deception, is
distortion. I left it there, because I wanted to let it come rather than
my pursuing it.
Dr Bohm: The question of thought and reality and truth has
occupied philosophers over the ages. It's a very difficult one. It
seems to me that what you say is basically true, but there are a lot
of points that need to be ironed out. One of the questions that arises
is this: if reality is thought, what thought thinks about, what
appears in consciousness, does it go beyond consciousness?
K: Are the contents of consciousness reality ?
Dr B.: That's the question; and can we use thought as equivalent
to consciousness in its basic form ?
K: Yes.
Dr B: I wonder whether, just for the sake of completeness, we
should include in thought also feeling, desire, will and reaction. I
feel we should, if we are exploring the connection between

consciousness, reality and truth.
K: Yes.
Dr B: One of the points I'd like to bring up is: there is thought,
there is our consciousness, and there is the thing of which we are
conscious. And as you have often said, the thought is not the thing.
K: Yes.
Dr B: We have to get it clear, because in some sense the thing
may have some kind of reality independent of thought; we can't go
so far as to deny all that. Or do we go as far as some philosophers,
like Bishop Berkeley, who has said that all is thought? Now I
would like to suggest a possibly useful distinction between that
reality which is largely created by our own thought, or by the
thought of mankind, and that realty which one can regard as
existing independently of this thought. For example, would you say
Nature is real?
K: It is, yes.
Dr B: And it is not just our own thoughts.
K: No, obviously not.
Dr B: The tree, the whole earth, the stars.
K: Of course, the cosmos. Pain is real.
Dr B: Yes. I was thinking the other day, illusion is real, in the
sense that it is really something going on, to a person who is in a
state of illusion.
K: To him it is real.
Dr B: But to us it is also real because his brain is in a certain
state of electrical and chemical movement, and he acts from his
illusion in a real way. K: In a real way, in a distorted way.
Dr B: Distorted but real. Now it occurred to me that one could

say that even the false is real but not true. This might be important.
K: I understand. For instance: is Christ real?
Dr B: He is certainly real in the minds of people who believe in
Him, in the sense we have been discussing.
K: We want to find out the distinction between truth and reality.
We said anything that thought thinks about, whether unreasonably
or reasonably, is a reality. It may be distorted or reasoned clearly, it
is still a reality. That reality, I say, has nothing to do with truth.
Dr B: Yes, but we have to say besides, that in some way reality
involves more than mere thought. There is also the question of
actuality. Is the thing actual? Is its existence an actual fact?
According to the dictionary, the fact means what is actually done,
what actually happens, what is actually perceived.
K: Yes, we must understand what we mean by the fact.
Dr B: The fact is the action that is actually taking place.
Suppose, for example, that you are walking on a dark road and that
you think you s

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年04月29日 10:06
うん?

英語読めん^_^
宮啓
2020年04月29日 10:25
 2週間前に『真理の種子』を初めから終わりまで読んだところです。

 朗読本を自作しており、もう5~6回、繰り返し聞いて(読んで)いるところです。

 楽しみにしています。

 『真理の種子』を朗読本で聴いた後、『明日が変わるとき』を初めから終わりまで読んで、今は『生の全体性』を読んで(聴いて)います。

 その後、『時間の終焉』を読む(聴く)予定です。

 10年前に自作した朗読本が、今でも重宝しています。

 5~6回繰り返し聴いても、更に新しい発見があり、理解が深まってゆくようです。。
カムイ
2020年04月29日 10:28
真理と実際の事実ですか
面白いテーマですね。
宮啓
2020年04月29日 10:28
 追伸

 このような本読みは(朗読本も含めて)、普通は夏季休業期間中に行っているのですが、今回、特別、コロナ効果で読む(聴く)機会に恵まれました。

 楽しみにしています。。
カムイ
2020年04月29日 12:22
愚さん

普段、意識に上がってこない無意識も意識化されたら自我だよね。
となると自我落としってむっちゃ大変やん。
2020年04月29日 14:52


>カムイさん
>
>愚さん
>
>普段、意識に上がってこない無意識も意識化されたら自我だよね。
>となると自我落としってむっちゃ大変やん。

意識化されたものは自我の中身です。それを落としてもいいです。

一義的には、意識している主体が自我です。ですから、意識化されたものに手を加えなければ、いいわけです。只管打坐と一緒です。
カムイ
2020年04月29日 15:16
愚さん

意識化されたものは自我の中身です。それを落としてもいいです。

一義的には、意識している主体が自我です。ですから、意識化されたものに手を加えなければ、いいわけです。只管打坐と一緒です。

意識している主体、つまり本体がもしなくなれば全部落ちるって事かな。
なんで細かいつぶつぶのような意識化されたものには手をつけないと。

あ、意識化された細かいつぶつぶを直接おとしてもいいんですね。

とにかく
ガムシャラ!
カムイ
2020年04月29日 15:18
自我と自我の中身か。
なるほどねー
地球人
2020年04月29日 16:19
自我が無くて、ブログに書き込みができるのですか?
地球人
2020年04月29日 17:01
エゴイズムに気づくのは自我です。

他人はわからない。
地球人
2020年04月29日 17:05
悟りとは何ですか?

他人は分からない。
地球人
2020年04月29日 17:10
他人が悟りの印可を与えるとしたら洗脳です。
地球人
2020年04月29日 18:00
嘘をつく。

他人はわからない。
カムイ
2020年04月30日 00:06
愚さん

この世界は道元禅師の前後裁断なんかないよ。
時間のない空間がだらだらある感じ。
カムイ
2020年04月30日 00:10
今が永遠にだらだら続いてるんだよ。
2020年04月30日 09:33
宇宙と一体となった人間は、アンドロメダでいま何が起こってるかとかわかるんかな。


アンドロメダとはいわなくても、せめて、2キロ先で何が起こってるとかわかるんかな。


カムイ
2020年04月30日 12:05
この世界はとろーーんてまどろんである感じ。
この感覚って赤ちゃんだよね。
2020年04月30日 12:33
この合唱曲は、われながら傑作だと思う。
カムイ
2020年04月30日 18:13
なんとなく、おぼろげにこの世界はある。
宮啓
2020年04月30日 20:42
 クリシュナムルティに取り組んで頂き、とても嬉しく思います。

 クリシュナムルティを読むとき、観念で動いて(流れて)いくと、なかなか意味を汲み取れないのですが、科学的な教科書を読むように、実感を有しながら読むと(時間がかかりますが)、とてもとても惹きつけられ、内容の意味がよく入ってくるようです。

 とてもとても科学的な内容と思います。

 チャットで「物質的なものがリアリティ」と書きましたが、「物質的なもの」とは、戦前戦中の天皇像のように、すぐに(即)物質的な影響を及ぼす「幻想」も含まれています。幻想が物質的運動を産むのですから。

 その続きから述べられていることも、とても科学的に読むと、とても面白いと思ってます。。

地球人
2020年05月01日 03:05
>意識化されたものは自我の中身です。それを落としてもいいです。

>一義的には、意識している主体が自我です。ですから、意識化されたものに手を加えなければ、いいわけです。只管打坐と一緒です。

まだ、動画を観てないのですが・・・意識化された自我に手を加えないことが自我を落とすとのことですか? 唯、気づきにとどめる。

坐禅ですね。であれば了解しました。

たまこ
2020年05月01日 05:55
「存在」を確認するときに、六根の「身」によって、例えば人が目を瞑っても手に持った石が「ある」ということは認識できます。お聞きしたかったのは、シュレディンガーの猫は量子力学での「量子」のゆらぎをメッセージするロジックで、仏教の六根で森羅万象の存在「リアリティー」を認識することとはそのベクトル(方向性)は異なるものでしょうか。。上記二つで矛盾はありませんでしょうか。観測:視覚と存在の関係をお聞きしたかったので。見た時に初めて存在するわけではないですよね?スカイツリーを実際に観た瞬間(即)にスカイツリーは存在するということではないので。自分がどこにいてもスカイツリーは立っています(存在している)ので。いかがでしょうか。
カムイ
2020年05月01日 08:49
自分の思いなんてない。
自分個人の怒り悲しみなんてない。
宇宙が怒り悲しんでんだ。
宇宙の思いに身を任せて
宇宙いっぱい
悲しい〜
こんちきよ!
でいいんだ。
カムイ
2020年05月01日 09:12
坐禅は綺麗ごとじやない。
腹の底からこんちきよー!でなく宇宙の底からお前なんか死んじまえ!
カムイ
2020年05月01日 10:03
愚さん

今回のライブのテーマは娑婆で真理にそって生きていけるのか?娑婆に真理は通用するのか?
みたいな感じですか?
カムイ
2020年05月01日 10:08
例えば泥水に白いシャツを浸ければ茶色に染まる。当たり前ですね。
ではなく、泥水に浸つけても純白のままは可能なのか?
みたいな。
カムイ
2020年05月01日 10:15
わたしの経験からしますと
泥水に浸かったら茶色くなるのは当たり前。
なんで毎日洗濯すれば良い。

ですが、不退転っての聞いた事あります。
これは多分、洗濯しなくても勝手に白くなる、もしくは泥水につけても白いまま。
こんなの可能なのかな。
地球人
2020年05月01日 12:48
カムイさん、

我が無いから泥水に染まるのです。

自我に目覚めましょう。

地球人
2020年05月01日 13:35
前にも話しましたが・・・

東アジアで禅宗を開祖した僧は争いで仏典を焼かれてしまったそうです。

唯、坐禅をして悟りを開いたそうです。

しかしながら、坐禅をして気づくことは自我が元気になることです。

元気に成った自我は、果たして何ですか?





カムイ
2020年05月01日 13:40
おしどり夫婦だったうちの両親。
母親だけ残されてどっかに影がある。
渡辺さんに教えてもらった、
自分がなにも考えず空っぽになって父を想う時、お母さんは父そのものになって父に会ってるんだよって教えてあげた。
2020年05月01日 14:31


>たまこさん
>
>「存在」を確認するときに、六根の「身」によって、例えば人が目を瞑っても手に持った石が「ある」ということは認識できます。お聞きしたかったのは、シュレディンガーの猫は量子力学での「量子」のゆらぎをメッセージするロジックで、仏教の六根で森羅万象の存在「リアリティー」を認識することとはそのベクトル(方向性)は異なるものでしょうか。。上記二つで矛盾はありませんでしょうか。観測:視覚と存在の関係をお聞きしたかったので。見た時に初めて存在するわけではないですよね?スカイツリーを実際に観た瞬間(即)にスカイツリーは存在するということではないので。自分がどこにいてもスカイツリーは立っています(存在している)ので。いかがでしょうか。
>

当然、観たときに初めて存在するとはとうてい思えません。
量子力学が正しいのは、立証されているわけですが・・・・そうでなければ、この文明は成り立ちません・・・・その解釈が問題なようです。

主流の解釈に基づくと、シュレディンガーの猫のようなパラドックスが起こるということです。

ボームなども、この問題を解決しようとしていろいろやっていました。

量子の世界は・・・・一般に世界そのものがそうなのですが・・・・・不思議で満ちていて、わたしたちの理解を超えているようです。

なお、クリシュナムルティ、仏教に関しては、これらは問題にならないと思います。
地球人
2020年05月01日 17:04
量子論か、

自我は量子ね。
地球人
2020年05月01日 17:29
コロナウィルスは現実の世界をぶっ壊す!
地球人
2020年05月01日 18:36
現実、リアルは五感の話でしたね。

真理が現実に関与しないとすれば妄想ですが・・・

宇宙に最初に誕生したのは原子と電子?
カムイ
2020年05月03日 13:13
夢よ 浅き夢よ 私はここにいます
君を想いながら ひとり歩いています
流るる雨のごとく 流るる花のごとく


松任谷由実の春よ来い
とても美しい歌詞ですね。
カムイ
2020年05月03日 13:56
もし、君を失ったとしたなら

星になって君を照らすだろう

笑顔も涙に濡れてる夜も

いつもいつでもそばにいるよ
地球人
2020年05月03日 20:32
一億光年の昔の星の光がカムイさんであるはずがない。
地球人
2020年05月03日 22:01
今、観てる星はとうの昔に消滅してるかもしれない。

人の五感は現実をありのままに観ることはできない。

坐禅で遠い過去の出来事を今になって気づくことは度々あります。笑



カムイ
2020年05月04日 09:21
悟りたい悟りたい悟りたい
地球人
2020年05月04日 10:08
坐禅で、物理的に脳を働きをSTOPする忽を掴みました。

煩悩秒殺! 空っぽ! 笑み
地球人
2020年05月04日 10:19
他人に教えることできないが、感覚的にはリセットボタンを押す。
カムイ
2020年05月04日 10:25
悟りたいも欲、悟りたくないも欲。
どっちに転んでも欲。
そのままだと無事禅。
ならばガムシャラに悟りたいの一心になろう。
地球人
2020年05月04日 10:26
違うな・・・・脳に意識を集中する感覚です。
地球人
2020年05月04日 10:32
息をゆっくり吐きながら、脳に意識を集中する感覚です。

興味ある方は試してみてください。 

カムイ
2020年05月04日 10:32
はっきり言っとく
あんた俺より迷ってるから
俺になんも教えられないよ
地球人
2020年05月04日 10:34
吐く息はムーです。
カムイ
2020年05月04日 10:36
困った事にあんた、自分が迷ってるもしくは無明である事を全く自覚してない所だ。
地球人
2020年05月04日 10:38
別にカムイさんに言ってるわけではなくて、不特定多数です。

自意識過剰な人だな。笑

カムイ
2020年05月04日 10:40
無明、迷いをばら撒いてるだけで迷惑です
地球人
2020年05月04日 10:47
・・・・・・。
通行人
2020年05月04日 12:22
坐禅はへその下の丹田を意識するのだが、脳を意識するのは珍しい。^^

カムイ
2020年05月04日 12:42
おい、地球人俺はズームとやらの坐禅会の参加を申し込んだ。
あんたも申し込め。
地球人
2020年05月04日 12:50
通行人

以前は丹田に意識を置いて坐禅していたが、意識の発生元は脳だから、直接、働きかけたほうが理に適っているのだ。笑

地球人
2020年05月04日 13:05
やってみなさい。

脳が空っぽであることに気づく。笑
カムイ
2020年05月04日 13:13
縁なき衆生
さらば