KB会12月27日動画

KB会関係各位
田北(代理送信)です。

 あけましておめでとうございます。今年もよろしく
お願いいたします。
 12月27日KB会の動画をアップしました。
https://youtu.be/LteNdPPGLLw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

地球人
2020年01月04日 10:53
新年、明けましておめでとうございます。

しかし、地球の公転は恒久運動ではないの?

どれ、愚さんの講和を聞いて一杯飲もう。
宮啓
2020年01月04日 15:15
 明けましておめでとうございます。
 今年も、よろしくお願いします。

 ここで改めて、クリシュナムルティ関連のサイトを立ち上げたので、紹介させてください。

 https://tankyuunin.wixsite.com/kris

 立ち上げて、まだ半年ですが、よろしくお願いします。


 大声で「わーっ」と発声するときに、一瞬間、思考が止まっていることを知りました。

 クリシュナムルティは、全身全霊で注意すると思考が止まる旨述べていますが、よっぽどの美女が私に話しかけてくるなどがなければ、なかなか全身全霊の注意は難しいようです。。

 しかし、「わーっ」は分かりやすかったです。


 あと、夕日などが不意に目に入り、「~~きれい~~」と感じる、一瞬間も思考が停止しているようです。その証拠に、もう一度見ると、もうあの「~~きれい~~」の知覚は、得たくても得られない。。思考を意識できない場合でも、無意識でグルグル(バックグランドのタスク:思考)があれば、どのようにあの夕日を再び見ても、あの感覚は得られない。
地球人
2020年01月05日 16:07
悟りは学識だけでは悟れなくて体験が必要です。自動車の運転と同じです。
地球人
2020年01月06日 07:43
色即是空 空即是色

色即是空だけでよいと思うのですが、、、
大平
2020年01月06日 09:51
ははあ、トランプが引き金引いたらしいな。数年まえシリアのことを調べたとき知ったソレイマニに。アサドを死守しシリアの多くの町を封鎖して飢餓地獄にした男。イラクでも大量殺戮したテロ男に。

前回次の文を引用しようとしてふと思い止まったんだけど、この際やっぱり引用しとくよ。

トランプによるシリアと北朝鮮に対する軍事介入の機会は、ヒラリー・クリントンの下よりはるかに高かった。…われわれは知っているじゃないか、トランプなきアメリカでこの民主主義的社会主義はないだろうことを。私はトランプにゾッとする。だがトランプを通して、リベラル中道ヘゲモニーに裂け目が現れた。

The chance of intervening militarily against Syria and North Korea would have been much higher under Hillary Clinton… Are we aware that there wouldn't be this democratic socialism in the US without Trump? I'm horrified at Trump but through him a crack appeared in the liberal centrist hegemony(Slavoj Žižek interview: “Trump created a crack in the liberal centrist hegemony”、9 JANUARY 2019)


許せない選択だろうな、良識派のみなさんにとっては。ジジェクが現在ひどくキラワレルの当たり前だよ。


で、ホントウに「何も起こらないよりは厄災が起きた方がマシ」が起っちゃたんだからな。

われわれの戦いの相手は、現実の堕落した個人ではなく、権力を手にしている人間全般、彼らの権威、グローバルな秩序とそれを維持するイデオロギー的神秘化である。この戦いに携わることは、バディウの定式 「何も起こらないよりは厄災が起きた方がマシ mieux vaut un désastre qu'un désêtre 」を裏付けることを意味する。つまり、たとえそれが大破局に終わろうとも、あれら終わりなき功利-快楽主義的生き残りの無気力な生を生きるよりは、リスクをとって真理=出来事への忠誠に携わったほうがずっとマシだということだ。この功利-快楽主義的生き残りの仕方こそニーチェが「最後の人間」と呼んだものだ。

したがってバディウが拒絶することは、犠牲モードのリベラルイデオロギーである。あの連中が政治を最悪を避けるためのプログラムに削減するやり方。ポジティブなプロジェクトのすべてを断念し、最低限の悪い選択のみを追求するやり方。これを断固として拒絶することだ。(ジジェク『終焉の時代に生きるLiving in the End Times』 2010年)


ところで戦争ぎらいの皆さんは、飢餓地獄なら耐えちゃうのかい?
地球人
2020年01月06日 16:45
地球人
2020年01月06日 16:58
戦争ですか? くだらない、いつになったらわかるんですかね。

「一切の形成されたものは無常である。」諸行無常と明らかな智慧をもって観る時に、人は苦しみから遠ざり離れる。これこそ人が清らかになる道である。

「一切の形成されたものは苦しみである。」一切皆苦と明らかな智慧をもって観る時に、人は苦しみから遠ざかり離れる。これこそ清らかな道である。

「一切の事物は我ならざるものである。」諸法非我と明らかな智慧をもって観る時に。人は苦しみから遠ざかり離れる。

加えて、自業自得の苦しみに気づきなさい。
地球人
2020年01月08日 09:49
> 大声で「わーっ」と発声するときに、一瞬間、思考が止まっていることを知りました。

「わーっ」で済みものを原因究明する思考が拙いのです。
通行人
2020年01月08日 14:11
例えば、皆の前で「おまえ、あほか!」と言われて、我慢したらストレスになる。

人間とは人を傷つける力があると総体化しても、憎しみの炎は消えるものではない。感情は素直に出さないといけない。馬鹿野郎!と。^^
地球人
2020年01月08日 15:47
自尊心の問題だね。

仏教は諸法無我で否定しているが、個人を尊重する現代社会で否定できるものなのだろうか?
大平
2020年01月08日 15:53
馬鹿が馬鹿といわれて馬鹿であることを直視できたらばかじゃなくなる。
地球人
2020年01月08日 16:50
自己がバカであると認識することと、他者にバカと言われるこことは違うでしょう。
通行人
2020年01月08日 17:53
主観と客観の話か・・・
客観的に馬鹿と認知されるとショックだろうね。

自尊心が傷つくと致命傷になりかねない。
宇宙のわたしに気づいた愚さんだって、時に枕叩きをしてるわけでしょ。^^
地球人
2020年01月08日 18:09
ちょっと待った、、自己と他者を包括している「宇宙のわたし」が腹を立てることなんてあるのか??
大平
2020年01月09日 00:27
偽りの自我 第六識
本当の自我 第七識
宇宙的自己 第八識
地球人
2020年01月09日 00:38
「宇宙のわたし」の存在に気づいただけで、現在の私=宇宙のわたしではないのだね。要するに、神の存在に気づいた。

地球人
2020年01月09日 01:01
坐禅で非思量、無分別の意識は体験できます。
ロンくん
2020年01月10日 09:52
2020年01月04日 宮啓さんの意見に賛同します。

私は、写真を趣味にしておりますが、
>夕日などが不意に目に入り、「~~きれい~~」と感じる、一瞬間も思考が停止しているようです。その証拠に、もう一度見ると、もうあの「~~きれい~~」の知覚は、得たくても得られない。

その通りだと思います。その一瞬を捉えないと感動は薄れてしまいます。いつでも、初めて観るように体験できれば、いいのですが・・・難しいです。
通行人
2020年01月10日 13:22
坐禅は感情(心)を鎮めるのだね。
感情(心)が鎮まると感情に伴う思考が止む。^^
通行人
2020年01月10日 13:40
人間は考える葦である。