あなたが悩んでいるのではない、悩みがあなたなのだ・・・・一切の悩みにグッドバイ

人生で、悩み事ほどいやなものはない。すべての悩み事は敵である。 この敵は撲滅できる・・・・・それはわたしが保証する。 正確にいえば、悩み事も困ったことも解消はしない。それはそのまま残るが、その苦痛が消える。そして、その苦痛が消えたとき、悩み事も困ったこともどうでもよくなる。つまり、悩み事の撲滅である。 原理は、ただこれだけ…
コメント:17

続きを読むread more

KB会12月27日動画

KB会関係各位 田北(代理送信)です。  あけましておめでとうございます。今年もよろしく お願いいたします。  12月27日KB会の動画をアップしました。 https://youtu.be/LteNdPPGLLw
コメント:28

続きを読むread more

12月27日KB会の題材

明日のKB会、および、いままで集まった題材は次の通りです。 12月27日(金曜)18:30より20:00・・・途中入退出自由 (その次は、1月31日(金曜)を予定しております) 港区立生涯学習センター(ばるーん)205教室・・・・無料です /http://www.city.minato.tokyo.jp/shiset…
コメント:24

続きを読むread more

不満の炎

>ヒトは、孤独感や虚しさ、退屈を感ずると、ビカミングする。他者と関わりを持とうとしてたわいのない話をしたり、娯楽的なものテレビや雑誌やSNS等を手にとる。孤独感、虚しさ、退屈と反対物であるささいな快楽になりゆく。時間の世界の始まり。思考による快のイメージ世界の創造。その創造中、日差しの暖かさ、そよ風の穏やかさ、空の青さに気づかない。不注…
コメント:53

続きを読むread more

すばらしい文章

CHEAPTRICKさんが引用してくれたものですが、いいですね・・・・・まだ、自分がここまでハッキリした表現のできる境涯まで至ってないことを知り、はげみになります。 「それ」は君たちの面前に示されており、今この瞬間、そっくり君たちに手渡されている。利根の者にとっては、その真理を納得させるのに一語で十分だが、すでにそこには過ちが潜ん…
コメント:14

続きを読むread more

不満の炎

>不満を述べないことが美徳であるかのように条件付けされているようです。 また、輪廻転生や天国の存在も、不満の緩和剤として働くようです。 そして、自己欺瞞によって自身の本心に気づかないことも不満を緩和します。 欺瞞によって創造された理想世界も、不満を緩和します。 そのようにして、ヒトは欺瞞世界からの解放を求める「不満の炎」を少なく…
コメント:5

続きを読むread more

KB会12月27日、題材募集

12月27日(金)KB会のお知らせ・題材・・・・・よろしければ、拡散してください  次回KB会は次の通りです 12月27日(金曜)18:30より20:00・・・途中入退出自由 (その次は、1月31日(金曜)を予定しております) 港区立生涯学習センター(ばるーん)205教室・・・・無料です /http://www…
コメント:57

続きを読むread more

KB会11月28日、題材

11月28日(木)KB会のお知らせ・題材・・・・・よろしければ、拡散してください  次回KB会は次の通りです 11月28日(木曜)18:30より20:00・・・途中入退出自由 (その次は、12月27日(金曜)を予定しております) 港区立生涯学習センター(ばるーん)205教室・・・・無料です /http://ww…
コメント:144

続きを読むread more

火事場の馬鹿力

>全体があるだけ(見かけ上は個別のものが存在していると見えているけれど)ですよね。 という前提の認識の同意がいただけているならになりますが、 >>この中心がある限り、外面の世界、感情や思考の内面の世界、それらに翻弄されるのは避けられないと悟ります。 この中心がある限り、わたしは永遠に牢獄にいることでしょう。&…
コメント:77

続きを読むread more

11月28日KB会のお知らせ

11月28日(木)KB会のお知らせ  次回KB会は次の通りです 11月28日(木曜)18:30より20:00・・・途中入退出自由 (その次は、12月27日(金曜)を予定しております) 港区立生涯学習センター(ばるーん)205教室 http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/to…
コメント:17

続きを読むread more

わたしたちの問題

ある方からメールをいただき、思ったのですが・・・・ わたしたちの問題は、なにか?ということですが、自分の置かれている状況を理解していないということに尽きると思うのです。 置かれている状況を理解すれば、おのずから、つまり、努力なく、アクションが生まれます。 家に火がついていれば、努力なく、逃げ出します。頭に火が付けば、努…
コメント:62

続きを読むread more

輪廻転生5

>要するに、この世界が実体として存在し、そこに私たちが出たり入ったりするという観念が正しいかどうかです。具体的には、私が死んだあと、今見ているこの「私の世界」がそのまま続いていくのか?ということです。輪廻転生はこの観念の上に成り立っています。しかしこの世界が意識が作り出す非実在の幻なら、この観念は成立しません。意識しか存在しないのだから…
コメント:26

続きを読むread more

不満の炎2

>>不満の炎を徹底的に燃やせば、エネルギーが生まれます。このエネルギーがわたしを解放し続けてくれるのだと思うのです。 >自己満足も不満も、人との比較で起こりませんか? 比較がないときにおこるものは、私の場合不安です、この方向でいいんだろうか・という不安だけになります。 通常、自己満足も不満もひととの比較で起きます。ですから…
コメント:134

続きを読むread more

輪廻転生4

>輪廻転生の話、楽しみにしてます。ラマナ・マハルシによれば、輪廻転生は解脱に至るまでのチャレンジの連続であって、彼の言う真我実現の段階に達したら、結局すべては幻であり、ただ意識、禅で言う一心とか無字だけが実在していたことが知られるそうです。天国や地獄の話より、こちらのほうが私にはしっくり来ます。 わたしはこのように考えています。先…
コメント:3

続きを読むread more

輪廻転生3

>わたしの本体とあなたの本体に差異がないのかもしれません。  人類の脳の作用、人類の意識の作用。あなたとわたしの差異は些事の枝葉。  人類の脳がある限り、人類の意識がある限り、それと差異の無いAさんとBさんの本体は、その脳に、その意識に作用としてあり続ける。  それどころか、別の知的生命体の脳や意識と比べても大きな差異が無か…
コメント:3

続きを読むread more

坐禅

>あるいははじめ終わり澄みわたりて、善悪の念もおこらず、無記の心にもならず、はれたる秋の空のごとく、とぎたる鏡を台(うてな)にのせたるがごとく、心虚空にひとしくして、法界むねのうちにあるがごとくおぼえて、そのむねのうちのすずしき事、たとえていうべきようもなくおぼゆる事あり。 ここまで来るのは大変ですが、坐禅の目標ですね・・・・ここ…
コメント:35

続きを読むread more

輪廻転生2

>輪廻転生説の肯定的意見であれば、「あくまで渡辺さんの根拠のない推測にすぎないけど。。」とかなりくどく言った上で、説明したほうがいいと思います。  結構、それで迷う人、でてくるのではないかと思います。  ちなみに、私は魂の六道輪廻転生説はまったく信じていませんが、人間の心の状態の比喩という事であれば、わかります。 例えば、こんな感…
コメント:9

続きを読むread more

輪廻転生

>話はまったく変わりますが、渡辺さんは輪廻転生を認めておられるようですね。どういう根拠があるんでしょうか? そもそも前世を憶えている人などいないのに、なぜインド人はこんな思想を持ったんでしょうか? 今度、KB会で話しましょうか・・・・・・ 輪廻転生については、そう考える方が合理的かなと感じています。 根拠があるわけではあり…
コメント:19

続きを読むread more