23日ライブ・・・・・拈華微笑、非風非幡

みなさま
お世話になります

本日23日、19時よりライブやります。

https://youtu.be/ab2_by6yMCY

よろしかったら参加してください

http://www.jyofukuji.com/10zengo/2009/04.htm
拈華微笑《ねんげみしょう》  (無門関)

  「世尊、昔、霊山会上に在って、花を拈じて衆に示す。是の時、衆皆な黙然たり。
  惟(ただ)迦葉尊者のみ、破顔微笑(はがんみしょう)す。世尊云く、「吾に正法眼蔵
  (しょうぼうげんぞう) 涅槃妙心(ねはんみょうしん) 実相無相(じっそうむそう) 
  微妙法門(みみょうのほうもん)あり。不立文字(ふりゅうもんじ)教外別伝(きょうげ
  べつでん)摩訶迦葉(まかかしょう)に付嘱(ふしょく)す」と。


 ある日のこと世尊は霊鷲山での説法において大衆にむかって静かに金波羅華

〈こんぱらげ〉という花を高くかざして示された。このとき大衆はその意味が

分からず、ただ黙ったまま何の言葉も出せなかった。このとき一番弟子の迦葉

尊者だけが破顔し微笑したのである。この微笑に世尊は迦葉こそわが真意を解し

たると、これを受けがい「吾に、正しき智慧の眼(法眼)をおさめる蔵があり、

涅槃〈悟り〉に導く真実絶対なる法門がある。

 この法門は言葉によらず、文字によっても教えられない

微妙の法門である。この我が真実の法の一切を摩訶迦葉に

伝授する」と釈尊の悟りのすべてが伝授されたのだという

故事によって生まれた拈華微笑である。

非風非幡

六祖、因みに刹幡(せっぱん)を颺(あ)ぐ。二僧有り、対論す。一は云わく、

幡動く。一は云わく、風動くと。往復して曾て未だ理に契わず(かなわず)。

 祖云わく、是れ風の動くに非ず、是れ幡の動くに非ず、仁者の心動くのみと。

二僧悚然(しょうねん)たり。


渡辺 充

"23日ライブ・・・・・拈華微笑、非風非幡" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント