自我への執着

YOUTUBEに以下の問いがありました。

何故に自我に執着するのか?その理由は私たちが自我の不在お既に知っているからではないでしょうか。❓教えてください。宜しくお願いいたします。



Krishnamurti Bohm
神、仏、真我、真の自己、アートマン、基底、聖なるもの・・・名前はなんでもいいですが、これがわたしたちの根底にあります。これは、どうしても思考ではとらえられません。無理なんです。未知のものです。

ところが、この未知のものを、わたしたちは思考でとらえようとします。そして、思考でとらえられると思い込みます。一方、自己がある、という感覚があります。そこででっちあげたのが、偽物の自己です。自我です。

わたしたちが知ることができるのは、この自我だけです。だから、これしか知らないんです。
そこで、自我に執着します。自我を自分だと錯覚したわけです。

構造的には簡単なのですが、実際に見破るのは大変です。というのは、思考がどうしても、真の自己をとらえようとしてしまうからです。それは不可能だとどうしても認めないんです。

分かりにくいところがあれば、どうぞ質問してください・・・・・

"自我への執着" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント