倫理

倫理について議論があるわけですが、わたしはこのように考えています。

倫理というのは、矛盾のない、葛藤のない生を送ることだと・・・・・早い話が、楽をして生きる・・・生きることを楽しむ

ですから、周りから与えられたものではなく、善だ悪だ、ああだこうだではなく、自主的なものだと思います。そして、その目的はひとつで、楽をすることです。

例えば、好き勝手に生きることは、苦しいわけです。

聞いたところでは、ギリシャの哲学者たちは、アリストテレスとか、アナクシマンドロスとか、ストア派とか、エピキュロスとか、みな、倫理的であったとのことです。

おそらく、かれらは明晰だったので、楽な生き方は、ストイックな生き方だと見抜いたんだと思います。

そう思ってみると、仏教の戒も・・・・それらはオリジナルには、悟るためのものですが・・・・楽に生きる指針だと見えてきます。

ですから、人生の目的・・・・そのようなものを、仮に設定するとして・・・・それは、楽に生きる、生を楽しむ、それに尽きると思っています。苦しいことはまっぴらごめんです。

"倫理" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント