ライブふたつやります

お世話になります。

今週も、ライブふたつやります・・・

1)5月11日(月)19時より・・・リクエスト、禅語等、仏道をならふというは、自己をならふなり
https://youtu.be/K1zs6GYApnI

2)5月14日(木)19時より・・・TRUTH AND ACTUALITY(3)真理と実在
https://youtu.be/A5PGoRlaFdA

1)以下のご質問です。

⑥随所作主⑦立処皆真⑧也太奇⑨知足
⑩禅という言葉の意味

「仏道をならふというは、自己をならふなり」を解説して頂けませんでしょうか。よろしくお願いいたします。


2)TRUTH AND ACTUALITY(3)真理と実在

三回目ですが、初めてでも大丈夫です。

こちらのPDFを印刷しておくと、便利ですchaptere1・・・・15ページまで(全部印刷すると大変なことになります)

https://www.holybooks.com/wp-content/uploads/Truth-and-Actuality-by-J-Krishanmurti.pdf

10ページ途中から

K: And the sane, healthy, whole, holy man, what is his
relationship to truth?
Dr B: If you accept the meaning of the word, if you say truth is
that which is, as well as being true to that which is, then you have
to say that he is all this.
K: So you would say the man who is sane, whole, is truth?
Dr B: He is truth, yes.
K: Such a man is truth. He may think certain things which
would be reality, but he is truth. He can't think irrationally.
Dr B: Well, I wouldn't say quite that, I'd say that he can make a
mistake.
K: Of course.
Dr B: But he doesn't persist in it. In other words, there is the
man who has made a mistake and acknowledges it, changes it.
K: Yes, quite right.
Dr B: And there is also the man who has made a mistake but his
mind is not straight and therefore he goes on with it. But we have
Downloaded from https://www.holybooks.com
to come back to the question: does truth go beyond any particular
man; does it include other men, and Nature as well?
K: It includes all that is.
Dr B: Yes, so the truth is one. But there are many different
things in the field of reality. Each thing is conditioned, the whole
field of reality is conditioned. But clearly, truth itself cannot be
conditioned or dependent on things.
K: What then is the relationship to reality of the man who is
truth?
Dr B: He sees all the things and, in doing this, he comprehends
reality. What the word "comprehends" means is to hold it all
together.
K: He doesn't separate reality. He says, "I comprehend it, I hold
it, I see it".
Dr B: Yes, it's all one field of reality, himself and everything.
But it has things in it which are conditioned and he comprehends
the conditions.
K: And because he comprehends conditioning, he is free of
conditioning.
Dr B: It seems clear then that all our knowledge, being based on
thought, is actually a part of this one conditioned field of reality.
K: Now another question. Suppose I am a scholar, I'm full of
such conditioned and conditioning knowledge. How am I to
comprehend truth in the sense of holding it all together?
Dr B: I don't think you can comprehend truth.
K: Say I have studied all my life, I've devoted all my life to
knowledge, which is reality.
Dr B: Yes, and it is also about a bigger reality. K: And suppose
Downloaded from https://www.holybooks.com
you come along and say, "Truth is somewhere else, it's not that". I
accept you, because you show it to me, and so I say, "Please help
me to move from here to that".
Dr B: Yes.
K: Because once I get that, I comprehend it. If I live here, then
my comprehension is always fragmented.
Dr B: Yes.
K: Therefore my knowledge tells me, "This is reality but it is
not truth". And suppose you come along and say, "No, it is not".
And I ask: please tell me how to move from here to that.
Dr B: Well, we've just said we can't move...
K: I'm putting it briefly. What am I to do?
Dr B: I think I have to see that this whole structure of
knowledge is inevitably false, because my reality is twisted.
K: Would you say the content of my consciousness is
knowledge?
Dr B: Yes.
K: How am I to empty that consciousness and yet retain
knowledge which is not twisted - otherwise I can't function - and
reach a state, or whatever it is, which will comprehend reality. I
don't know if I'm making myself clear.
Dr B: Yes.
K: What I'm asking is: my human consciousness is its content,
which is knowledge; it's a messy conglomeration of irrational
knowledge and some which is correct. Can that consciousness
comprehend, or bring into itself, truth?
Dr B: No, it can't. K: Therefore, can this consciousness go to
that truth? It can't either. Then what?
Downloaded from https://www.holybooks.com
Dr B: There can be a perception of the falseness in this
consciousness. This consciousness is false, in the sense that it does
not run true. Because of the confused content it does not run true.
K: It's contradictory.
Dr B: It muddles things up.
K: Not,"muddles things up; it is a muddle.
Dr B: It is a muddle, yes, in the way it moves. Now then, one of
the main points of the muddle is that when consciousness reflects
on itself, the reflection has this character: it's as if there were a
mirror and consciousness were looking at itself through a mirror
and the mirror is reflecting consciousness as if it were not
consciousness but an independent reality.
K: Yes.
Dr B: Now therefore, the action which consciousness takes is
wrong, because it tries to improve the apparently independent
reality, whereas in fact to do this is just a muddle.
I would like to put it this way: the whole of consciousness is
somehow an instrument which is connected up to a deeper energy.
And as long as consciousness is connected in that way, it maintains
its state of wrong action.
K: Yes.
Dr B: So on seeing that this consciousness is reflecting itself
wrongly as independent of thought, what is needed is somehow to
disconnect the energy of consciousness. The whole of
consciousness has to be disconnected, so it would, as it were, lie
there without energy.
K: You're saying, don't feed it. My consciousness is a muddle, it
is confused, contradictory, and all the rest of it. And its very
Downloaded from https://www.holybooks.com
contradiction, its very muddle, gives its own energy.
t

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

宮啓
2020年05月11日 09:04
 『真理の種子』、いつも楽しみにしています。

 よろしくお願いします。。
cheaptrick
2020年05月11日 12:28
追加で「東山水上行」もお願いします。
2020年05月11日 16:26


>cheaptrickさん
>
>追加で「東山水上行」もお願いします。

了解です
宮啓
2020年05月14日 21:03
『真理の種子』のライブ、お疲れさまでした。

 意識の中の知識(記憶)も、条件付けられていて「真理」とは無関係なのですね。。
地球人
2020年05月14日 23:17
意識が有るとは、物を認識してることだから・・・

地球人
2020年05月14日 23:36
意識は現象に反応してるわけです。
2020年05月15日 00:00


>宮啓さん
>
>『真理の種子』のライブ、お疲れさまでした。
>
> 意識の中の知識(記憶)も、条件付けられていて「真理」とは無関係なのですね。。

残念ながら無関係ですね・・・・すべての物は真理の上に乗っかっているから、乗っかっているものを増やしたところで、その下の真理には行きつかないんですね・・・・これが困ったものです。

一方では、真理はいつでもどこでも、ここにある、ということなんですが・・・・
snow
2020年05月15日 13:54
昨日のライブを今日拝見しました。

クリシュナムルティ、ボームの話に出る真理とは。
それは、基底に触れる(という表現がされますよね。)、知りえないものが自分の本体であると知ること。
そして、そうしたことは仏教や宗教などの知識を蓄えても得られるものではない。

おおまかな主旨としてですが、今書いたことって合ってますか?

地球人
2020年05月15日 14:16
次回はい真理ですか。 
クリシュナムルティとボームは何を語ってるのか? 楽しみですが・・・

しかし、条件付け認識の人間が宇宙誕生のビッグバン以前がわかるのだろうか?
2020年05月15日 14:30


>snowさん
>
>昨日のライブを今日拝見しました。
>
>クリシュナムルティ、ボームの話に出る真理とは。
>それは、基底に触れる(という表現がされますよね。)、知りえないものが自分の本体であると知ること。
>そして、そうしたことは仏教や宗教などの知識を蓄えても得られるものではない。
>
>おおまかな主旨としてですが、今書いたことって合ってますか?
>
ご覧になっていただいてありがとうございます。
いまの会話では、基底のところまで行っていません。まずは、知識を捨てるところですね・・・・

基底の話は、第三章の終わりに出てきます・・・いまはまだ第一章です。

ここに引用していただいた、シュレディンガーの言葉を、フェースブックに転載したのですが、その整理したのを書いたので、ご参考まで・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
整理したのを、こちらにも書いておきます・・・なんか、埋もれてしまったので・・・・

まず、自と他がある、そのような幻想から始まります。
そこで、たとえば、坐禅なり公案なりで、無我を見ます。

そうすると、現象世界もまた空であることがわかります。空性です。色即是空の世界です。空即是色の世界です。

ここでやめてもいいのですが、さらに、この世界の根源を探します。公案でいえば、無字の根源です。宇宙の根源といってもいいかもしれません。

そうすると、どうしても知りえないものがあります。時間はなく、もちろん生死などの分別はありませんが・・・・これは実体です。臨済でいえば、無位の真人です。クリシュナムルティでいえば、基底です。

宇宙に充満し、宇宙をつくりあげているものです。
これが、わたしたちの本体です。すでに、そうであるので、どうしても到達することができません。
わたしたちは、ここから生まれて、ここに死んでいくといってもいいです。

これを超えるものはありません。というのは、どうやっても認知できないからです。認知できないものを超えるものはありません。
地球人
2020年05月15日 21:28
クリシュナムルティの基底は神なんですね。

古代人はどの民族も皆、神の声を聞いてます。
snow
2020年05月16日 07:37
>愚さん

ありがとうございます。次回また拝見します。

>まず、自と他がある、そのような幻想から始まります。
そこで、たとえば、坐禅なり公案なりで、無我を見ます。

>そうすると、現象世界もまた空であることがわかります。空性です。色即是空の世界です。空即是色の世界です。

>ここでやめてもいいのですが、さらに、この世界の根源を探します。公案でいえば、無字の根源です。宇宙の根源といってもいいかもしれません。

>そうすると、どうしても知りえないものがあります。時間はなく、もちろん生死などの分別はありませんが・・・・これは実体です。臨済でいえば、無位の真人です。クリシュナムルティでいえば、基底です。

>宇宙に充満し、宇宙をつくりあげているものです。
これが、わたしたちの本体です。すでに、そうであるので、どうしても到達することができません。
わたしたちは、ここから生まれて、ここに死んでいくといってもいいです。

>これを超えるものはありません。というのは、どうやっても認知できないからです。認知できないものを超えるものはありません。


 すでにそうであるので、どうしても到達することができません。
ということですが。 
(語られる文脈においての)知識、それがこれ(↑)への理解を妨げるのかな、と感じます。
知識によって頭が固くなる、融通が利かなくなる、というようなことです。

逆にいえば、知識が豊富にあっても、それにより頭が固くならないのであればそれは別に構わないんでしょうね。

庭仕事をしていた時、小さなカタツムリの身体に小石が粘っているのを見つけ取ろうとしたら、ものすごいパワーで身体をひねって回避しようとしてました。
そのパワーに圧倒され、手出しするのをやめました。
それはもう圧倒的なパワーで。
宇宙に充満するものの表れというのは、すべてのものがそうなんでしょうけれど、躍動するものには特に感じます。

2020年05月16日 10:53


>snowさん
>
>>愚さん
>
>ありがとうございます。次回また拝見します。
>
>>まず、自と他がある、そのような幻想から始まります。
>そこで、たとえば、坐禅なり公案なりで、無我を見ます。
>
>>そうすると、現象世界もまた空であることがわかります。空性です。色即是空の世界です。空即是色の世界です。
>
>>ここでやめてもいいのですが、さらに、この世界の根源を探します。公案でいえば、無字の根源です。宇宙の根源といってもいいかもしれません。
>
>>そうすると、どうしても知りえないものがあります。時間はなく、もちろん生死などの分別はありませんが・・・・これは実体です。臨済でいえば、無位の真人です。クリシュナムルティでいえば、基底です。
>
>>宇宙に充満し、宇宙をつくりあげているものです。
>これが、わたしたちの本体です。すでに、そうであるので、どうしても到達することができません。
>わたしたちは、ここから生まれて、ここに死んでいくといってもいいです。
>
>>これを超えるものはありません。というのは、どうやっても認知できないからです。認知できないものを超えるものはありません。
>
>
> すでにそうであるので、どうしても到達することができません。
>ということですが。 
>(語られる文脈においての)知識、それがこれ(↑)への理解を妨げるのかな、と感じます。
>知識によって頭が固くなる、融通が利かなくなる、というようなことです。
>

知識があると、つい、知的に理解しちゃうでしょう
素朴に取り組めないわけです

>逆にいえば、知識が豊富にあっても、それにより頭が固くならないのであればそれは別に構わないんでしょうね。
>
いったん、知識を棚上げして、それから、戻せばいいわけですね

>庭仕事をしていた時、小さなカタツムリの身体に小石が粘っているのを見つけ取ろうとしたら、ものすごいパワーで身体をひねって回避しようとしてました。
>そのパワーに圧倒され、手出しするのをやめました。
>それはもう圧倒的なパワーで。
>宇宙に充満するものの表れというのは、すべてのものがそうなんでしょうけれど、躍動するものには特に感じます。

そうですね、そう感じます
>
>
地球人
2020年05月16日 11:27
地球に発生した物理的形成物は創造主が存在する。

有限な物理的形成物が自然に発生したなんてことは有り得ない。
現時点では人間の物理科学では分からないから自然なんて言葉を使ってるだけです。
キリスト教、仏教などの神仏思想では解き明かせない。




2020年05月16日 14:11
https://totenstalking.wordpress.com/2013/01/04/schrodinger-erwin-und-annemarie/

iћѱ=Ηѱ
„Denn das, was ist, ist nicht, weil wir es fühlen,
Und ist nicht nicht, weil wir es nicht mehr fühlen.
Weil es besteht, sind wir und sind so dauernd.
So ist denn alles Sein ein einzig Sein.
Und dass es weiter ist, wenn einer stirbt,
sagt dir, dass er nicht aufgehört zu sein.“ /// Grabinschrift – Schrödingergleichung

これやな・・^^
2020年05月16日 14:15
私たちがそれを感じるからではないからです
私たちがそれを感じなくなったからではありません。
それが存在しているので、私たちは今もそうです。
つまり、すべての存在は1つの存在です。
そしてそれは誰かが死ぬときさらに
/// Epitaph-シュレーディンガー方程式

だいだいやな・・^^

とすると・・^^

あの話は真実やな・・^^
2020年05月16日 14:23
2020年05月16日 15:15
Denn das, was ist, ist nicht, weil wir es fühlen,
Und ist nicht nicht, weil wir es nicht mehr fühlen.
Weil es besteht, sind wir und sind so dauernd.
So ist denn alles Sein ein einzig Sein.
Und dass es weiter ist, wenn einer stirbt,
sagt dir, dass er nicht aufgehört zu sein.

なぜなら、何があるかというと、それを感じるからではないからです。
そして、それを感じなくなったからではありません。
それは、存在しているからであり、私たちは不変の存在だからです。
つまり、すべての存在は一つの存在なのです。
そして、人が死んでもそれは続く。
止まらなかったことを告げる

DeepL 翻訳が一番まともかな^^
2020年05月16日 19:43
2)TRUTH AND ACTUALITY(3)真理と実在

の動画を見ましたが・・^^

簡単に言えば・・^^

泳ぎをいくら勉強しても泳げない^^

実際に現実に泳いで見ないと真理は理解できないと・・^^

こうゆうことかな^^

2020年05月16日 19:51


>あさん
>
>2)TRUTH AND ACTUALITY(3)真理と実在
>
>の動画を見ましたが・・^^
>
>簡単に言えば・・^^

そんなところですかね・・・・
>
>泳ぎをいくら勉強しても泳げない^^
>
>実際に現実に泳いで見ないと真理は理解できないと・・^^
>
>こうゆうことかな^^
>
>
2020年05月16日 21:04
觀自在菩薩、深般若波羅蜜多を行じし時、五蘊皆空なりと照見して、一切の苦厄を度したまえり。

舎利子、色は空に異ならず、空は色に異ならず。色はすなわちこれ空、空はこれすなわち色なり。受想行識もまたまたかくのごとし。

舎利子、この諸法は空相にして、生ぜず、滅せず、垢つかず、浄からず、増さず、減ぜず、この故に、空の中には、色もなく、受も想も行も識もなく、眼も耳も鼻も舌も身も意もなく、色も声も香も味も触も法もなし。眼界もなく、乃至、意識界もなし。無明もなく、また、無明の尽くることもなし。乃至、老も死もなく、また、老と死の尽くることもなし。苦も集も滅も道もなく、智もなく、また、得もなし。得る所なきを以ての故に。菩提薩埵は、般若波羅蜜多に依るが故に心に罜礙なし。罜礙なきが故に、恐怖あることなく、一切の顚倒夢想を遠離し涅槃を究竟す。三世諸佛も般若波羅蜜多に依るが故に、阿耨多羅三藐三菩提を得たまえり。故に知るべし、般若波羅蜜多はこれ大神咒なり。これ大明咒なり。これ無上咒なり。これ無等等咒なり。よく一切の苦を除き、真実にして虚ならず。故に般若波羅蜜多の咒を説く。すなわち咒を説いて曰わく、

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提娑婆訶

般若心經

う~~ん^^

これに知識はいらない^^キリッ
2020年05月17日 10:36
即今が真理と言っても過言ではない^^
2020年05月17日 11:14
と言うことで^_^

即今の温泉♨️で真理を確かめたいと思います^_^

温泉に入るのに知識が必要なのか^_^

それが問題や^_^
地球人
2020年05月17日 12:56
愚さんは今回の講義で真理とは何か?を語ってない。

真理を語ってないのに、現実は真理とは無縁であるとするのはおかしいのではないか?



地球人
2020年05月17日 13:47
>即今が真理と言っても過言ではない^^

即今とは何ですか? 

あるがままとは何ですか?
通行人
2020年05月17日 14:22
即今とあるがままは刻々と変化する因縁の法則でしょ。^^
2020年05月17日 17:10
③達磨安心(だるまあんじん)

 多くの人は将来のことに関して心配事や不安を抱きます。しかし禅では、これらには実体がないため考える必要はないとしています。

 そもそも将来どういったことが起こるかなど予測不能であり、現実にも起きていないことなので、考えても意味がありません。「どうにもならないことは放っておくのが禅」なのです。
通行人
2020年05月17日 20:40
因縁因果の現実なのだから心を動かさない。^^
通行人
2020年05月17日 23:44
だから、真理とは何?

真理は無い。^^
2020年05月18日 17:23


>あさん
>
>③達磨安心(だるまあんじん)
>
> 多くの人は将来のことに関して心配事や不安を抱きます。しかし禅では、これらには実体がないため考える必要はないとしています。
>
> そもそも将来どういったことが起こるかなど予測不能であり、現実にも起きていないことなので、考えても意味がありません。「どうにもならないことは放っておくのが禅」なのです。

そういうことじゃないですよ・・・・
不安な主体はない、といっているだけです
2020年05月18日 19:03
あっ^^

ご指摘ありがとうございます^^

前の動画で愚さんも「達磨安心」について

なにかおっしゃってた記憶があります^^


なにも考えず貼ってしまい申し訳ございません^^
2020年05月18日 23:32


>あさん
>
>あっ^^
>
>ご指摘ありがとうございます^^
>
>前の動画で愚さんも「達磨安心」について
>
>なにかおっしゃってた記憶があります^^
>
>
>なにも考えず貼ってしまい申し訳ございません^^

なにもあやまる必要はないですよ・・・・
2020年05月19日 01:07
あ安心です^_^
2020年05月19日 04:07
不安な主体はなかった^_^
2020年05月19日 20:50
うん?

ところで実体がないとは何や?

有為のことかな?

実体=無為^_^

実体がない=有為^_^

うーん^_^

寝る^_^
2020年05月19日 20:50
2020年05月19日 20:52
主体やった^_^

うん?

主体って何や?

分からんことだらけや^_^
みゅう
2020年05月20日 07:25
あ さん

>主体って何や?
 分からんことだらけや


主体とペアになるのは客体 でよろしいですか? 

何に関して設定された主客だと思いますか?

(分からないこと、イイネ)

2020年05月20日 07:33
あっ^_^

ちょっと考えてみます^_^

すみませんです^_^
2020年05月20日 08:13
電子や陽子などのさまざまな事物は、全体的運動からの抽象にすぎない。
実在するのは、全体的な運動だけである。

つまり^_^

主体とは運動^_^

因縁かな^_^
2020年05月20日 12:39
さてボームのいうように、われわれが日常的に経験する「顕前秩序(明在系)」の世界のすべては「内臓秩序(暗在系)」より流出するものであれば、「因」も「縁」もそこから流出することになる。つまり「因」も「縁」も、そして「意識」も、もともとは「内臓秩序」において本来<引き込まれて>おり、分割できないままの全体性として一体のものであるということである。そうであれば、それらが何らかのはずみで「明在系の世界」に出現し、そして明在系に顕前した「因」と「縁」の複雑な組み合わせが因縁生起という顕前秩序(縁起の世界)を形成するのではないか、というのが私の仮説である。この仮説の前提は、出現した顕前秩序は内臓秩序と繋がった一つの全体性であるというボームの説を認めなければならない

ふむふむ^_^

まだだ^_^
2020年05月20日 12:49
あと一週間はかかりそうです^_^
2020年05月20日 15:32
うーん^_^

困った^_^

主体が見つからん^_^

温泉瞑想♨️で主体を見つけるとするかなっと^_^
2020年05月20日 18:33
顕前秩序は内臓秩序と繋がった一つの全体性

人間が宇宙とすれば・・^^

顕前秩序=顕在意識

内臓秩序=無意識

体=電子や陽子などのさまざまな事物は、全体的運動からの抽象・・^^

つまり・^^

星屑や^^

う~~ん^^

てきとうに考えることも必要や^^

結論^^

人の体は宇宙全体の構成縮図である^^

我ながらすんばらしい^^

2020年05月20日 18:51
・・というか^^

絶学無為の閑道人になろうっと^^
みゅう
2020年05月21日 07:27
あ さん

>てきとうに考えることも必要や^^
 結論^^
 人の体は宇宙全体の構成縮図である^^
 我ながらすんばらしい^^
 

 初めはてきとうに考えだしたことでも、すばらしいところがあると思える 結論は大切にとっておいて磨きをかけていけばさらにすばらしい結論に至 るのではないでしょうか(磨いていたらなくなってしまうものがほとんど だと?え?全部?それもすばらしい)

 がんばろう
2020年05月21日 07:32
うん?

頑張りたくないんだけど^_^

ありのままで^_^
2020年05月22日 18:11
思考は時間です・・^^

思考が時間とともに変化するため、その意味は一貫しなくなり矛盾して

、それは任意の方法で変化します^^

ふむふむ^^

思考の停止は目覚めだと・・^^

https://www.youtube.com/watch?v=tIcFiw_bjt8
2020年05月22日 18:20
Kris:思考が知性と関係がない場合、思考の停止は目覚めです

だった^^

またまた眠くなってきたので・・^^

寝る^^

この動画は寝るために最適では・・^^

と思う今日この頃である^^
2020年05月22日 20:02
Kris:私は科学者として宇宙は時間に基づいていますか?

b:私はノーといいますが、それが一般的にどのように考えられたか・・^^

b:宇宙は時間に基づくものではなく、脳は宇宙の一部です^^


きたぁあああああああああああああああああああああああああああああああああ


もうちょっとみるかな^^
2020年05月22日 20:05
b:脳は宇宙の一部です

あ:人の体は宇宙全体の構成縮図である^^

なんか似てるようで似てないか・・^^?
2020年05月22日 20:16
Kris:宇宙が時間ではない場合、時間に関係する心は

時間を溶かして宇宙になりますか?

それを私は瞑想と呼びます・・

これが真の瞑想だと・・

うん?

きたこれ^^
2020年05月22日 20:19
う~~ん^^

ついに宇宙になっちゃったか・・・^^

南無南無^^
2020年05月22日 20:25
宇宙を体感せよ!サウナトランスの世界に足を踏み入れて感じた生への快感

https://maeborikoki.com/sauna/

これやな・・^^

毎日宇宙になってるけど・・^^

なにか^^?
2020年05月23日 03:46
そして欲望と思考は「私」の一部であり、それは時間であり、そのすべてです。

それが完全に終了すると、絶対に何もないので、それは宇宙、エネルギーに満ちた空虚。

ここで一時停止できます・・・


その空虚さと沈黙とエネルギーは計り知れません

https://www.youtube.com/watch?v=e1_5aRk9Yhc
2020年05月23日 10:57
うん?

いやや^_^

施設に入れるど^_^
2020年05月24日 10:09
渦に見えているもの、速い流れに見えているものは
単にわれわれの感覚に顧前しているものでしかない。
それがなにであるかということをその「それ」を
対象にして分析することは不可能であるばかりか無意味である。

それは「それ」ではなく「川の流れ」なのであり、
「それ」が存在するのではなく
「川の流れ」が存在するのであり、
しかもその「川の流れ」の全体はわれわれには顕前しないのだ。

「川の流れ」は地形や気圧や天候の現れであり、
さらに川の流れを作っている「地形」も「気圧」でさえ
も自律したものではなくどこまでも外なる他の無数の
作用に還元されていくからである。

しかもわれわれの認識が構造化できない非因果的な
連関においてそれはそうなのである。

顕前するものであればわれわれは対象化できる。
だが対象化できず捉えられないその全体、
われわれに顕前しない全体(顕前しないもの)こそが
その片鱗口「渦」(顕前するもの)をわれわれに
見せているのだ。

「渦」はそれによって自らを垣間見せているなにかの
煌めきでしかない。

われわれはいかにしてもそれを対象化することは
できない。そのことを見出したこと、顕前できないもの
の発見が量子論の発見である。

「それ」が「渦」であることだけが相対論と量子論の
道行きを通して物理学が辿り着いた成果なのである

う~~ん^^

温泉瞑想が9時からではなく11時からになった^^

コロナがいかん^^

困った^^

ルーチンが変ってしもうた^^

宇宙が遠くなった^^
2020年05月24日 19:34
うん^^?

QEとは何もしないためのテクニックだと・・^^

本音出した^^

わかってるやないかい^^

何もしない・・^^

「何もしない。無為の世界に惹かれます^^」

とのコメントどこかにかかれてたな・・^^
2020年05月24日 20:09
私が日本のみなさまに言いたいことは・・^^

なにかをしようと努力するのをやめましようと・・^^

57:00~

なにもしない・・^^

きたな・・^^





2020年05月24日 20:19
結局・・^^

無為の世界か・・^^

為すべきことは無い^^

寝る^^
2020年05月25日 07:41
なにもしない^_^

【ただ、いつもそこに存在していながら、たいていは、思考の雑音によってかき消されている静寂の空間に、心をひらく。それだけでいいのです。
「わたしは在る」と考えるかつぶやき、あとは何も付け加えない。そのあとに続く静けさを感じ取ろう。
強烈に「今に在る」時には、何もしないこと自体が威力を発揮し、状況や人々を変化させたり、癒したりすることがあります。エックハルト・トール】

【静かにしていること。静けさのなかで、ただ自分とともにいること。それをいつも心がけなさい。毎日、そうしなさい。できれば、毎時間、少しでもそうしなさい。ただ、止めること。すべての行為を止めることだ。すべての考えを止めることだ。しばらくのあいだ、ただ「存在」しなさい。ほんの一瞬でもいい。そうすればすべてが変わる。『神との友情』】

【何もしない時間を見つけなさい。いつでもいい、時間があったらちょっと目を閉じて、何もしないでごらん。じきにあなたは、味なきものを味わっているだろう。じきにあなたは、イエスが生き、クリシュナが生き、老子が生きている、異質な存在の中に足を踏み入れるだろう。OSHO】

【今、あなたに必要なのは「何もしてはいけない」と思い出すことです。ACIM】

【あなたの心を静寂の源へ向けてください。そうすれば、あなたは静かになります。パパジ(プンジャジ)】

【ただ在る状態でいるとき、あなたはすべてのものの「在るということ」と同じ線上にある。その関係を通して、何でも好きなものを手に入れられるのだ。そのためにすることといえば、ただ在ること以外、何もないのである。ラムサ】

【何もしないでいいから、ただそこに座ってて。ただあなたとしてそこに存在しているだけで充分だから。すると心は安らぎ、やさしさでみちてくるでしょう。ティク・ナット・ハン】
みゅう
2020年05月25日 08:01
あ さん
 
https://youtu.be/EjBhsy8JUcM


 面白いね。

 自分のつぎの思考に注目するときだけでなく、例えば、他人が次に何を言うかとか、レストランで次の料理が出てくるときとか、初めての状況で感覚を研ぎ澄ませている状況でこんな感じになることありませんか。人によって違うかな。
 
 
2020年05月25日 10:05
うん?

ボームちゃんの内蔵秩序との関連性がわからん^_^

分からんことだらけや^_^
2020年05月25日 11:54
うん?

ボームの論旨はこうだ。
「現在世界中に激増・蔓延している諸悪は、人が事象を断片化して考えることが根源となっている。
全体性に拠る思考を行なうなら、事象の秩序は乱れないのである」
2020年05月25日 14:50
簡単に言うと^_^

全体性=無我と言うことやな^_^
2020年05月25日 15:31
人が事象を断片化=自我

人が事象を全体性化=無我

うーん^_^



2020年05月25日 17:59
質問が来ているのですが・・^^

内的秩序の意味がわかりません^^


女の子

ダイレクトな・・^^

え~~と^^

空間やエネルギーを越えたところ^^

無とか空とかゼロポイントとか・・^^

うわぁあああああああああああああああああああああああああああ^^

わかっとらんやこれ^^


ワロタ^^


このセミナーでいくらぼったくるんや^^

ボームちゃん怒るで^^


ここらへんでやめとくか^^
2020年05月25日 20:17
あなたの身の回り

【素粒子】を全部なくして

【熱】などのエネルギーも全部なくして

【時間】も【空間】も!!



全部なくして



『何もなーいところ』



そこが【ゼロポイントフィールド】。



しかもそこには



「無限のエネルギー」

 が存在する!

(ハロルド・パソフ博士

 アーヴィンラズロー博士)



「このエネルギーフィールドが

  唯一の現実」

(アインシュタイン博士)



「観測される現実は、

宇宙の観測不可能な深い領域

内蔵秩序 

(Implicate Order)

 から現れて

顕在秩序

(Explicate Order)となる。

 空間は虚空どころでなく

エネルギーに満ち充ちているのだ。」

(デビッド・ボーム博士)
2020年05月25日 23:34
これは浜辺にうち寄せる波のごとくである。 我々は現在という浜辺に立っている。 海は宇宙の全体であり、すべての秩序が内蔵されている。 しかし、我々はその姿、形を漠として知覚はできない。 その全体宇宙から刹那刹那に波が押し寄せてくる。 その波がうち寄せることで我々は波を現実に知覚でき宇宙の存在を実感する。 しかし、いったん浜辺にうち寄せた波は再び全体宇宙へと戻っていく。 そのときには、いったん浜辺にうち寄せたことで現実の世界に現した形の情報とともに全体宇宙に戻っていく。 ゆえに全体宇宙にその情報が含まれることになるのである。 そして、その情報は次に全体宇宙から投影されて浜辺にうち寄せる波の形などに影響を与える。 彼は全体の投影である一刹那を考え、その一刹那が運動であるととらえる。 その全体からの投影こそが事物の実在化であるとする。 その実在化の刹那が継続することにより、時間軸が発生し、我々が認識できる確固たる実在となる。
 要するに、すべてがそこから生み出される 「可能性の海」 のような宇宙があり、そこから刻々と現在に向けて、事物が我々が認識できるような形に実在化してくる。 その時に過去の形が、現在の形に影響を及ぼすということなのである。

これと「何もしない」との関連性が問題や^_^
2020年05月25日 23:42
我々は現在という浜辺に立っている。

何もしない^_^
2020年05月25日 23:47
その全体宇宙から刹那刹那に波が押し寄せてくる。

日常生活に色々な問題が生じる^_^
2020年05月25日 23:54
しかし、いったん浜辺にうち寄せた波は再び全体宇宙へと戻っていく。 そのときには、いったん浜辺にうち寄せたことで現実の世界に現した形の情報とともに全体宇宙に戻っていく。 ゆえに全体宇宙にその情報が含まれることになるのである

まじか^_^

行為は情報として全体宇宙に戻っていく。だと^_^

うーん^_^

なんかの勘違いや^_^

それとも因果か^_^?

情報の伝達が因果なのか^_^
2020年05月25日 23:57
善因善果^_^
2020年05月26日 00:00
なんか違うな^_^

寝る^_^
2020年05月26日 01:27


>あさん
>
>なにもしない^_^
>
>【ただ、いつもそこに存在していながら、たいていは、思考の雑音によってかき消されている静寂の空間に、心をひらく。それだけでいいのです。
>「わたしは在る」と考えるかつぶやき、あとは何も付け加えない。そのあとに続く静けさを感じ取ろう。
>強烈に「今に在る」時には、何もしないこと自体が威力を発揮し、状況や人々を変化させたり、癒したりすることがあります。エックハルト・トール】
>
>【静かにしていること。静けさのなかで、ただ自分とともにいること。それをいつも心がけなさい。毎日、そうしなさい。できれば、毎時間、少しでもそうしなさい。ただ、止めること。すべての行為を止めることだ。すべての考えを止めることだ。しばらくのあいだ、ただ「存在」しなさい。ほんの一瞬でもいい。そうすればすべてが変わる。『神との友情』】
>
>【何もしない時間を見つけなさい。いつでもいい、時間があったらちょっと目を閉じて、何もしないでごらん。じきにあなたは、味なきものを味わっているだろう。じきにあなたは、イエスが生き、クリシュナが生き、老子が生きている、異質な存在の中に足を踏み入れるだろう。OSHO】
>
>【今、あなたに必要なのは「何もしてはいけない」と思い出すことです。ACIM】
>
>【あなたの心を静寂の源へ向けてください。そうすれば、あなたは静かになります。パパジ(プンジャジ)】
>
>【ただ在る状態でいるとき、あなたはすべてのものの「在るということ」と同じ線上にある。その関係を通して、何でも好きなものを手に入れられるのだ。そのためにすることといえば、ただ在ること以外、何もないのである。ラムサ】
>
>【何もしないでいいから、ただそこに座ってて。ただあなたとしてそこに存在しているだけで充分だから。すると心は安らぎ、やさしさでみちてくるでしょう。ティク・ナット・ハン】

それはそうですね・・・・・
2020年05月26日 01:29


>あさん
>
>これは浜辺にうち寄せる波のごとくである。 我々は現在という浜辺に立っている。 海は宇宙の全体であり、すべての秩序が内蔵されている。 しかし、我々はその姿、形を漠として知覚はできない。 その全体宇宙から刹那刹那に波が押し寄せてくる。 その波がうち寄せることで我々は波を現実に知覚でき宇宙の存在を実感する。 しかし、いったん浜辺にうち寄せた波は再び全体宇宙へと戻っていく。 そのときには、いったん浜辺にうち寄せたことで現実の世界に現した形の情報とともに全体宇宙に戻っていく。 ゆえに全体宇宙にその情報が含まれることになるのである。 そして、その情報は次に全体宇宙から投影されて浜辺にうち寄せる波の形などに影響を与える。 彼は全体の投影である一刹那を考え、その一刹那が運動であるととらえる。 その全体からの投影こそが事物の実在化であるとする。 その実在化の刹那が継続することにより、時間軸が発生し、我々が認識できる確固たる実在となる。
> 要するに、すべてがそこから生み出される 「可能性の海」 のような宇宙があり、そこから刻々と現在に向けて、事物が我々が認識できるような形に実在化してくる。 その時に過去の形が、現在の形に影響を及ぼすということなのである。
>
>これと「何もしない」との関連性が問題や^_^

業を実体化するんだな・・・・・
2020年05月26日 04:45
あ^_^

ありがとうございます^_^

業を実体化ですか^_^

ますます分からなくなって来ました^_^

ちょっと考えてみます^_^
みゅう
2020年05月26日 07:09
あ さん

https://www.youtube.com/watch?v=QbvtlK7nOQ4

いろいろ、楽しいもの、探してきますなあ。

 でも、確かに、頭の中のささやきに最後にかかわったのは脳の左半球かもしれないけれど、「左脳がささやいた」というのは(左脳が考えた??)物語だと思います。

 自分自身、色々な場面での、独り言を観察すると、それが頭の中の色々な場所、体の一部、他人、外界のものの中に発生しているように感じられます。

 、、錯覚かも

2020年05月26日 12:25
うん?

内蔵秩序なんてないぞー^_^

つまり^_^

内蔵秩序の中は何もないぞー^_^

ということだったのか^_^

これは^_^

参った^_^
2020年05月28日 04:42
思考は時間^_^

実体はない^_^

虚妄の世界やな^_^

思考を止めると今ここに目覚める^_^

しかしそれは難しい^_^

慣れやな^_^
2020年05月28日 04:52
全ては視点の置き場所で変わってくるのか^_^

うーん^_^
2020年05月28日 18:48
観自在菩薩やな・・^^
2020年05月28日 18:51
観自在・・^^

う~~~ん^^

深い^^

寝る^^
2020年05月28日 18:55
Kris:思考が知性と関係がない場合、思考の停止は目覚めです^^
2020年05月29日 18:04
坐禅の極意^^

「なにもしない」・・^^

究極には・・息をもしない^^

これや^^
2020年05月29日 18:21
うん?

おまえら真似すんなよ^^

死ぬで^^
2020年05月30日 07:19
仏教を開いたお釈迦(しゃか)さまは、悟りを開くために苦行をしていました。
苦行とは、身体を痛めつける事によって自らを高めようとする修行です。

一番つらい修行は、
「週に米一粒しか食べず、呼吸を止める」というものでした。

お釈迦さまはついに悟りを開くことができませんでした。

うん?
2020年05月30日 07:32

 釈尊は、若い頃、当時の求道者の例にならって、様々な荒行をした、その中には息を止める、つまり「断息」も入っていた。
苦行六年の後、釈尊は苦行のみでは悟りが得られないことに気がつかれた。
そして、新たに始められたのが新しい呼吸法だった。
最初は、吸う息(吸気)も、吐く息(呼気)も目いっぱいに長く呼吸していた。それがやがて長く吸うことの無駄を知り、吐く息だけを長くする、呼主吸従の呼吸法に変わっていった。
 釈尊の呼吸法は、やがて数息、相随、止、観、還、淨の六段階に発展していった。身体の不浄を取り除く方法として、釈尊の呼吸法が一段と深まった段階が数息という。「数息」は文字通り、ヒトーツ、フターツ、ミーッツ、と云う具合に、数を数えながら息を吐く。これにより次第に長息に馴れていく。この方法は、現在でも非常に役に立つ精神集中方法だ。
 明治大学の斎藤孝教授によって、深い呼吸が動物の脳内細胞の「セロトニン系神経系」に及ぼす影響についての研究が発表されている。この研究発表によれば、深く長い呼吸が脳内のセロトニンと云う物質が発生するのを助長し、人間の精神を鎮静させる効果が顕著だという。実験台に臨んだ能楽の観世流シテ方能楽師「梅若猶彦」師が、能を舞う際の深い呼吸をした。すると脳内血流と脳波測定の結果、その際の覚醒作用が発生する状況が、科学的に検証された。
斎藤孝教授によると、
丹田呼吸法は、
(1)3秒間空気を吸う。
(2)2秒間空気を吸った状態を保つ。
(3)15秒以上に時間を掛けて、その空気を細く長い息を使って吐き出す。一度これを行った後に一旦休憩する。しばらくして、これを5回繰り返す、これだけのことで、人間の脳内思考力が大いに活性化されて思考力が高まる。
2020年05月30日 08:02
今ここを目的として楽しめ・・^^

といわれてもな~^^

というのはある^^
2020年05月30日 10:59
何しない楽しさ^_^

テーマは「何もしない」^_^

つまり^_^

無為の境地^_^
2020年05月30日 16:39


>あさん
>
>坐禅の極意^^
>
>「なにもしない」・・^^
>
>究極には・・息をもしない^^

息になるんですね
>
>これや^^
2020年05月30日 16:41


>あさん
>
>何しない楽しさ^_^
>
>テーマは「何もしない」^_^
>
>つまり^_^
>
>無為の境地^_^

コロナの騒ぎで、なにもしないということは、わたしたちにとって、非常に苦痛なんだということがわかりましたね
2020年05月30日 18:43
あ^^

レスありがとうございます^^

「なにもしない」けど・・行為はあるんです^^

その行為はどこからくるのか・・^^

ただ今観察中です^^
2020年05月30日 19:00
うん?

オランダ流「何もしない」だと・・^^


「Niksen(何もしない)」アイデア

Watson氏いわく、「Niksen」の概念は、単なる「何もしないでおこう」といった考えではなく、何もしない決断とのことです。何もしない状態になるには、次のアクションが役立つそう。

片づけて気を散らすものをなくす。
何もしない時間を「To-Do」リストに書き込む
一日のうちに小さな休暇をとる(ボンヤリ、白昼夢など)

そして、同氏が教えてくれた「Niksen」アイデアはこうです。

流れていく雲を眺める。
雲の中に見覚えのある形を見つけ、物語をつくる。
自分の呼吸に耳を傾ける。
心を空っぽにする。
幸せな瞬間を追体験する。
いつも頑張っている自分に感謝する。
好きなことわざを考える。
風や雨、花の静けさに耳を傾ける。
周りの鳥や蝶に目を向ける。
誰かのことを考え、静かに彼らがうまくいくよう願う。
ポジティブに焦点を合わせ、怒りを抑える。
愛する人のポジティブな幻想をつくり出す。
今ここに集中し、マインドフルネスを実践する。

https://www.businessinsider.jp/post-200817
2020年05月30日 19:16
オランダの概念「niksen」に学ぶ「何もしない」方法

https://www.lifehacker.jp/2018/02/learn-how-to-do-nothing-with-dutch-concept-of-niksen.html

「何もしない」という概念は、オランダ人が発明したものではありません。哲学者や作家は何世紀も前からその効用を褒めそやしていますし、ほかの文化圏にも同様の状況を指す表現があります。たとえば、イタリア語の「dolce far niente」は「無為の楽しみ」を意味します。Mecking氏の体験によれば、最高の記事のアイデアがひらめくのは、niksenを実践している時なのだそうです。シャワー中や単純作業中に「ひらめきの瞬間」を体験したことのある人なら、その効果はご存じでしょう。

何よりも大切なポイントは、それは怠惰とは違うということです。Mecking氏も指摘しているように「人生の休息を徹底的に楽しむ」ということなのです。


うん?

イタリア語の「dolce far niente」は「無為の楽しみ」を意味します。


イタリア人・・真似しやがった^^
2020年05月30日 19:19
うん?

おいらも荘子のまねだった^^

すまん^^
2020年05月31日 05:19
Dolce Far Niente^^
2020年05月31日 05:56
無為こそ誠の楽なり



吾無為を以て誠の楽と為す。又俗の大いに苦しむ所なり。

私は無為こそ真の楽しみとするものである。だが同時に、この無為は世俗の人々が大きな苦痛とするものにほかならない。

13. 至楽篇荘子

http://mohsho.image.coocan.jp/sohji-muinoi.html
2020年05月31日 06:43
天地は無為為さざる無し

14. 至楽篇



天は無為にして、之を以て清く、地は無為にして、之を以て寧し。故に両つの無為相合して万物皆化す。・・・万物は職職として皆無為より殖す。故に曰く「天地は無為なり。而も為さざる無きなり」と。人や、たれかよく無為を得んか。

 天は無為であるが故にこそ清くすみ、地は無為であるが故にこそ安らかである。この天地の二つの無為が合して、そこから万物の生成変化が生ずる。無為自然のはたらきであるために、そのはたらきがどこから生まれてきたのか、ばくぜんとして知るよしもない。またそのはたらきがばくぜんとしているために、その形をとらえるよしもない。だが、万物は続々とその形のない無為から生み出されるのである。
 だから、古人も「天地は無為である。しかもそれゆえにこそ、あらゆることをなすものである」といっている。はたして何びとが、この無為をよくなしうるであろうか。


ボームちゃんの全体性・・顕前秩序と内蔵秩序に似てないか^^?

気のせいか・・^^
2020年05月31日 06:47
自然のはたらきであるために、そのはたらきがどこから生まれてきたのか、ばくぜんとして知るよしもない。またそのはたらきがばくぜんとしているために、その形をとらえるよしもない。だが、万物は続々とその形のない無為から生み出されるのである。

これやな・・^^
2020年05月31日 06:50
万物は続々とその形のない無為・・^^

内蔵秩序やで^^
2020年05月31日 09:24


>あさん
>
>自然のはたらきであるために、そのはたらきがどこから生まれてきたのか、ばくぜんとして知るよしもない。またそのはたらきがばくぜんとしているために、その形をとらえるよしもない。だが、万物は続々とその形のない無為から生み出されるのである。
>
>これやな・・^^

形のない無為、の、ひとつの見方が、内臓秩序だということでしょう

ただ、形のない無為は、内臓秩序を含んではいますが、超えています
2020年05月31日 09:44
あ^^

ありがとうございます^^
2020年06月06日 11:03
温泉サウナ水風呂瞑想♨️きた^_^

宇宙へ旅立つか^_^

さらばじゃ^_^
2020年06月07日 06:44
宅配BOXを自作した^^

これで安心^^
2020年06月07日 07:41
よく自己を省みずにする人がいる^^

もしかして・・^^

おまえらも自我のせいにしてないか^^?

「あいつが悪い、あいつのせいだと言ったところで、何も解決しないし、そこから何も学ぶことができません。」

つまり・・^^

「自我が悪い、自我のせいだと言ったところで、何も解決しないし、そこから何も学ぶことができません。」

・・とこうなる^^
2020年06月07日 10:08
自我があるから苦しいのではなく^^

自我は悟りを苦しみによって伝えてる可能性もある^^

それより・・^^

宅配BOXのワイヤーを買いにいかないとならん^^

テーマ「何もしない」はどうなってる^^

それが問題だ^^
2020年06月07日 18:35
体に異常=痛い^^

精神に異常=苦しい^^

苦しむことによって精神が進化していることはないよな^^

2020年06月07日 18:40
う~ん^^

宅配BOXは買ったほうがよかったかも^^

明日クロネコでシャツ ブラウス 届くからな・・^^

配達員さんに迷惑はかけられん^^
2020年06月07日 18:49
2020年06月07日 18:52
うん?

宅配BOXの方が高いやんけ^^
2020年06月08日 15:26
うん?

宅配ボックスにきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ^_^

メールに宅配ボックス配達完了と書いてある^_^

さすがヤマトや^_^

配達員さんもわかってくれたか^_^

ふむふむ^_^
2020年06月09日 07:43
ついでに今日もポチってしまった^_^

ポチポチが止まらん^_^

困った^_^
snow
2020年06月09日 08:17
あさんの年齢像がわからなくなった・・💦
2020年06月09日 12:21
うん❓

おいらもわからん^_^
2020年06月09日 12:22
分からんことだらけや^_^
2020年06月09日 18:21
さてっと^^

ポチるとするかな^^
2020年06月09日 18:30
きたぁあ嗚呼ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ^^

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AC%E3%83%B3-%E4%B8%80%E3%81%A4%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB-%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB-%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA/dp/B086MFTY7L/ref=pd_rhf_pe_p_img_4?_encoding=UTF8&refRID=C0K6GQGBEVVVKYM9NM9P&th=1&psc=1

ポチったど^^

寝る^^
2020年06月10日 07:39
うん?^_^

ポチるど^_^
2020年06月10日 15:34
うん?^_^

サウナで水風呂瞑想♨️や^_^

宇宙行くで^_^
2020年06月10日 17:55
しかし・・不思議だ^^

ポチると箱の中に欲しいものが入っている^^

不思議だ・・^^
2020年06月10日 20:10
まさしく・・^^

因縁果やな^^
2020年06月11日 04:51
今日も届くで^_^

不思議な箱や^_^
2020年06月11日 05:55
うーん^_^

神通力••••^_^
2020年06月11日 07:28
うーん^_^

分からん^_^

分からん^_^

で無事1日が何事もなく終わる^_^

ほんとうにありがたいありがたい^_^
2020年06月12日 10:54
またまたポチってしもうた^_^

ポチポチが止まらん^_^

たちけて^_^
2020年06月12日 15:27
六神通

 梵語シャド・アビジュニャー(şađ-abhijñā)の漢訳。六通ともいう。すぐれた智慧に基礎づけられた自由自在な活動能力。

① 神足通(じんそくつう)。欲する所に自由に現れることができる能力。
② 天眼通(てんげんつう)。人々の未来を予知する能力。
③ 天耳通(てんにつう)。世間一切の苦楽の言葉、遠近の一切の音を聞くことができる能力。
④ 他心通(たしんつう)。他人の考えていることを知る能力。
⑤ 宿命通(しゅくみょうつう)。自己や他人の過去のありさまを知る能力。
⑥ 漏尽通(ろじんつう)。煩悩を滅尽させる智慧。

  六通のうち前の五は凡夫にも得られるが、第六の漏尽通は聖者のみが得るといわれる。


うん?

これらではないな^^
2020年06月12日 15:29
なぜ箱の中に欲しいものが入っているのか・・^^

不思議だ^^
2020年06月13日 10:58
うわっ^_^

今日箱の中に入ってたやつ^_^

明らかにサイズ小さいで^_^

XL頼んだのにMくらいのサイズやが
^_^

困った^_^

やはりサイズ測って買うべきやな^_^

うーん^_^

勉強させられる^_^

2020年06月13日 10:59
明らかに小さい^_^

着れん^_^

捨てよっと^_^
2020年06月13日 11:00
断捨離や^_^
2020年06月13日 19:16
※ゆったり着こなすなら1サイズアップがオススメ♪◆商品の実寸サイズにつきましては,サイズ表にてご確認ください M=日本S、L=日本M、XL=日本L、2XL=日本XL、3XL=日本2xL、4XL=日本3XL

うん?

うわぁああああああああああああああああああああああ^^
2020年06月13日 19:19
坐禅して落ち着こっと^^
2020年06月13日 19:42
落ち着いたので・・^^

またまたぽちってしまった^^

今度は3XLにしたで^^

う~~ん^^

ポチポチがとまらん^^

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07R3XMZV8/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

【M 日本S相当 着丈:68cm 肩幅:40cm 袖丈:60cm バスト:96cm】 【L 日本M相当 着丈:69cm 肩幅:42cm 袖丈:61cm バスト:100cm】 【XL 日本L相当 着丈:70cm 肩幅:44cm 袖丈:62cm バスト:104cm】 【2XL 日本XL相当 着丈:71cm 肩幅:46cm 袖丈:63cm バスト:108cm】 【3XL 日本2XL相当 着丈:72cm 肩幅:48cm 袖丈:64cm バスト:112cm】 お知らせ:細身のお作りとなっております。ゆったり目に

ちゃんと確認したで^^
2020年06月14日 11:10
今日はポスト📮に入っていた^_^

3xlでピッタリや^_^

うーん^_^

南無南無^_^
2020年06月14日 11:14
生じたものは消える^_^

これだけ悟ってればなんとかなる^_^

2020年06月14日 17:22
有為の四相やな・・^^
2020年06月15日 21:27
うーん^_^

怒つた💢どおぉおぉおおおおおおお^_^