八正道ライブ

リクエストがありましたので、突然ですが、ライブします。
19:30から・・・・
ご興味ある方は、チャネル登録お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

宮啓
2020年02月23日 21:10
 自我が生まれた後に、時間や空間、そしてその中に存在する物体が抽象として現れたという話が、印象に残りました。時間がなければ因果もない。。確かに、、。

 量子もつれは、時空が存在しないことの証拠にもなりますね。

 「基底」について、クリシュナムルティによって述べられた唯一の要素である「運動」に興味を抱きました。

 私が感じることができる「運動」は「内面の運動」です。その運動と基底の運動が連動しているように思われるのですが。。

 その理由は、、

 時間なしに基底は運動する。。

 同様に、時間なしに「内面の運動」を感じることができるように思われるからです。。
2020年02月24日 16:35
オンタイムで視聴させて頂きました。
渡辺さんの解説は、いつも「理屈でもわかる」といいますか、
いちいち納得がいき、お聞きしていて痛快です。
仏教ベースなのも、理解しやすい鍵かもしれません。
今後とも、よろしくお願いいたします。
2020年02月24日 17:08
知り合いのかわいい子に、正社員になってくれるなら、付き合ってもいいといわれてます。

正社員になりたくありません。

どうしたらいいんでしょうか。
2020年02月24日 17:11
将来的には子供3人ほしい。とかいう健全な子で、私が将来の邪魔しない方がいいのではと思ってる。
2020年02月24日 21:49


>大平さん
>
>知り合いのかわいい子に、正社員になってくれるなら、付き合ってもいいといわれてます。
>
>正社員になりたくありません。
>
>どうしたらいいんでしょうか。

橋から川に飛び込んで、考えてみたらいいと思います。
2020年02月24日 21:50


>秀峰さん
>
>オンタイムで視聴させて頂きました。
>渡辺さんの解説は、いつも「理屈でもわかる」といいますか、
>いちいち納得がいき、お聞きしていて痛快です。
>仏教ベースなのも、理解しやすい鍵かもしれません。
>今後とも、よろしくお願いいたします。
>
こちらこそ、チャットに参加していただき、ありがとうございます。
題材、ありましたら、どうぞリクエストしてください
タキ衛門
2020年02月24日 22:39
>正社員になりたくありません。
>どうしたらいいんでしょうか。

 「正社員」というのは安定した収入を得るための手段であって、その上位目的を確認すると「金銭的な余裕の確保」だと思います。
 なので、正社員にならなくても、彼女が安心するだけの金融資産を作れば、目的は達成するのではないでしょうか。
地球人
2020年02月25日 11:34
>知り合いのかわいい子に、正社員になってくれるなら、付き合ってもいいといわれてます。
>正社員になりたくありません。

なかなか上手い断り文句です。

地球人
2020年02月25日 11:50
まだ観てないのですが・・ブッダが八正道を表明した時、まだ仏ではなく人だった。

三位一体の神、イエスキリストも後付けです。
地球人
2020年02月25日 11:53
神仏と同じだと考えますが・・・

朝昼晩に実体はあるのか?
地球人
2020年02月25日 11:57
同じく、人間に実体はあるのか?
地球人
2020年02月25日 12:05
八正道は交通信号の赤黄青と同じです。
通行人
2020年02月25日 12:16
違います。

中道の八正道とは自身、或いは他者の危険がある時には信号を無視して対処する。
通行人
2020年02月25日 22:37
>>>知り合いのかわいい子に、正社員になってくれるなら、付き合ってもいいといわれてます。
>>>正社員になりたくありません。

>なかなか上手い断り文句です。

女性がでしょ。

見合いなら分かりますますが、今どき、最初」から結婚を前提に付きあう女なんて有りえない。^^
地球人
2020年02月25日 23:10
>見合いなら分かりますますが、今どき、最初」から結婚を前提に付きあう女なんて有りえない。^^

無いとは独断だ。
結婚願望の強い女子もいるだろう。^^



2020年02月26日 09:24
無職フリーターでもいいという人どのくらいいるんだろう。
2020年02月26日 09:30
私のいままでの彼女は、そこまで働けとかいわないよくできた女たちだった。

多少はいわれたけど。
2020年02月26日 14:59
面接終わった。
みゅう
2020年03月03日 06:52
 世界の階層構造と因果のお話、とても面白いです。
 
 私なりに、認識の階層構造から因果を考えてみました。

自分一人しかいないところで生まれ育ったら多分”自分”の認識はなさそう。

性質のまとまりからなる”もの”を認識できなければ”他者”も認識できない。

”場所”が認識できなければものの性質になる種々の感じをまとめられない。

認識の流れから 場所→もの→他者→自分 を「因果の流れ」と呼ぶ

あら。反対じゃん。

 少なくとも、何かに手を付けなくてはならない時点(今は自我)で、対象

が根っこのほうより、枝葉のほうだと思うほうが気が楽になる、、かな、、

 ご指導お願いします。
2020年03月03日 17:13


>みゅうさん
>
> 世界の階層構造と因果のお話、とても面白いです。
> 
> 私なりに、認識の階層構造から因果を考えてみました。
>
>自分一人しかいないところで生まれ育ったら多分”自分”の認識はなさそう。
>
>性質のまとまりからなる”もの”を認識できなければ”他者”も認識できない。
>
>”場所”が認識できなければものの性質になる種々の感じをまとめられない。
>
>認識の流れから 場所→もの→他者→自分 を「因果の流れ」と呼ぶ
>
>あら。反対じゃん。
>
> 少なくとも、何かに手を付けなくてはならない時点(今は自我)で、対象
>
>が根っこのほうより、枝葉のほうだと思うほうが気が楽になる、、かな、、
>
> ご指導お願いします。

すみませんが、難しくて、よくわからないのですが・・・・・
みゅう
2020年03月08日 06:46
失礼しました。

出直してまいりますので、

また、そのうち、よろしくお願いします。