2月21日KB会、YOUTUBEライブのお知らせ

1、 2月のKB会は、2/21で既にご連絡した所ですが、実験的にYoutubeの
ライブ配信としての開催に変更したいと思います。つまり、2月は新橋での
開催はありません。
 理由は以下の2つです。
  ・コロナウィルスが拡散している可能性があるため
  ・ライブ配信を実験的に行い、今後の方向性を模索するため・・・・19:30よりです

 つきましては、以下のURLに2/21の19:30にアクセスしていただければ
ご参加可能です。

https://youtu.be/QZgy-_X5syQ

2、チャットに参加希望のかたへ・・・・

 なおライブ中のチャットについては、Googleアカウント(≒Youtubeアカウン
ト)でログインした後でないとできないようです。また、アカウントの氏名が発
言者として表示され、半永久的に残ります。
 匿名でチャットしたい場合は、以下のURLをご参照ください。
https://arutora.com/archives/20170910040037/

 是非、ライブ中のご質問・ご意見はチャットにお寄せください。
また、電話参加でもOKです・・・・うまくいくかどうか不明ですが・・・
09040643765

3、皆様へ・・・・

 その他、Googleアカウントでログイン後、是非、チャンネル登録→
アラート登録を行って頂ければ幸いです。
 アラート登録を行うと新しい動画を追加した時や、ライブ配信を行う場合の
予告時間が登録者にプッシュされます。

渡辺 充
09040643765

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

宮啓
2020年02月21日 21:43
 「宇宙は生きている」ということが印象に残りました。

 これが科学的に説明できれば、人類に大きな影響があるように思えます。

 脳科学と物理学の研究者が共同で探求すれば、道は開けそうに思えます。

 ただ、その境地に至れば、個人的には実感できることが愚さんの話で分かりました。

 摩訶不思議。。
散歩好き
2020年02月22日 10:25
愚さま動画配信ありがとうございます。
確認のために箇条書きにしました。

・怒り等を拒否せずに抱きしめてあげる
・問題が消えていけば自信がついてくる
・問題に直面すれば、問題を客体として自動的に解決しようとする「自我=主体」が生まれる
・一般人の日常での問題解決は一般人ならではの問題対処があってしかるべき
・宗教は教義として形而上のものとなり、リアルな日常との乖離があるように感じられる
・宗教も公案も面倒くさい 日常の問題が公案そのものでありリアルな実践
・困るから逃れようと自我が生まれて、自我が解決しようとする
・困っていることを外において、困ったことで自分が生まれているのが虚偽
・日常自体がトレーニング、不完全を先生にする。日常の苦しみが先生
・覚者がどうのこうのは関係なく、自身の問題が先生であり自身を導く
・普遍化した教えは個人の上辺のでの指針としてしか役立っていない
・その日の問題はその日の内に解決しないと傷が増えていくばかり
・苦しみから逃れる方策に頭を悩ませるよりも、苦しみと一体となって味わってみる
・怒鳴り声も、ただ音として聞けばいい
・達磨や一休は遠い過去の人。今生きているのはリアルな自身であり近い自身の問題がもっとも近道
・仏教を知っても、自身で実証しなければ何の意味もない。絵に書いた餅で終わる
・仏教も覚者も自身のオリジナルな問題を直接には解決できない、自身の問題は自身でしか解決できない
・心の重荷を減らしていく、あるところでドンと落ちる。ベースは自我がないというところに立ち返ることが出来る
・「私」が苦しいということが分かってくる。苦しみを取っていけばいい
・自尊心プライドは守らなければならないので結局は苦しみとなる
・自己は論理的に無いということを理解していく
・わざわざ「迷いの世界」と決めつけて、「悟りの世界」に移ろうとしている
・「迷いの世界」が幻想であったと気づけばすでに「悟りの世界」そのまま
・全宇宙を身体に閉じ込めてしまった、身体が主体としている幻想で生きている
・努力は自我を強めるだけで無駄、我を立てると対立を生み出す
・愛と憎しみは対立がない、同居しない。愛には憎しみはない
・縁起、因果しかないから自己がない、縁起を動かしているものが働き
・因果のままで生きればそれでいい
・成り行き任せにできないのが我がある証拠
*******
 自身の問題は経典には出ていないし他人が解決してくれるものでもない。日々の生活での一つ一つの問題を問題としている。実在があるわけでもない「自我」が解決しようとしている。既に消え去っている記憶や未知の未来の不安によって問題は大きくなっていく。現実は因果があるのみなのに因果に任せきれない、何か吹っ切れないものを地道に落としていく。苦しみから逃げないで「自我の介入=なんとかしよう」を排除して味わい尽くしてみる。過去や未来に彷徨わずに強烈に「今ここ」に在り続ける。苦を味わう実践によりコツコツと確証を得ていく。*_*
カルマ、業、輪廻転生
2020年02月22日 12:46
一つの宇宙が意識しているのではないね。

意識の中に宇宙が生起している。

すごく大事なポイントなので。
2020年02月23日 00:17


>散歩好きさん
>
>愚さま動画配信ありがとうございます。
>確認のために箇条書きにしました。
>
>・怒り等を拒否せずに抱きしめてあげる
>・問題が消えていけば自信がついてくる
>・問題に直面すれば、問題を客体として自動的に解決しようとする「自我=主体」が生まれる
>・一般人の日常での問題解決は一般人ならではの問題対処があってしかるべき
>・宗教は教義として形而上のものとなり、リアルな日常との乖離があるように感じられる
>・宗教も公案も面倒くさい 日常の問題が公案そのものでありリアルな実践
>・困るから逃れようと自我が生まれて、自我が解決しようとする
>・困っていることを外において、困ったことで自分が生まれているのが虚偽
>・日常自体がトレーニング、不完全を先生にする。日常の苦しみが先生
>・覚者がどうのこうのは関係なく、自身の問題が先生であり自身を導く
>・普遍化した教えは個人の上辺のでの指針としてしか役立っていない
>・その日の問題はその日の内に解決しないと傷が増えていくばかり
>・苦しみから逃れる方策に頭を悩ませるよりも、苦しみと一体となって味わってみる
>・怒鳴り声も、ただ音として聞けばいい
>・達磨や一休は遠い過去の人。今生きているのはリアルな自身であり近い自身の問題がもっとも近道
>・仏教を知っても、自身で実証しなければ何の意味もない。絵に書いた餅で終わる
>・仏教も覚者も自身のオリジナルな問題を直接には解決できない、自身の問題は自身でしか解決できない
>・心の重荷を減らしていく、あるところでドンと落ちる。ベースは自我がないというところに立ち返ることが出来る
>・「私」が苦しいということが分かってくる。苦しみを取っていけばいい
>・自尊心プライドは守らなければならないので結局は苦しみとなる
>・自己は論理的に無いということを理解していく
>・わざわざ「迷いの世界」と決めつけて、「悟りの世界」に移ろうとしている
>・「迷いの世界」が幻想であったと気づけばすでに「悟りの世界」そのまま
>・全宇宙を身体に閉じ込めてしまった、身体が主体としている幻想で生きている
>・努力は自我を強めるだけで無駄、我を立てると対立を生み出す
>・愛と憎しみは対立がない、同居しない。愛には憎しみはない
>・縁起、因果しかないから自己がない、縁起を動かしているものが働き
>・因果のままで生きればそれでいい
>・成り行き任せにできないのが我がある証拠
>*******
> 自身の問題は経典には出ていないし他人が解決してくれるものでもない。日々の生活での一つ一つの問題を問題としている。実在があるわけでもない「自我」が解決しようとしている。既に消え去っている記憶や未知の未来の不安によって問題は大きくなっていく。現実は因果があるのみなのに因果に任せきれない、何か吹っ切れないものを地道に落としていく。苦しみから逃げないで「自我の介入=なんとかしよう」を排除して味わい尽くしてみる。過去や未来に彷徨わずに強烈に「今ここ」に在り続ける。苦を味わう実践によりコツコツと確証を得ていく。*_*
>
おどろきました・・・・・まとめていただき、深謝します。付け加えることは見当たりません。
よろしければ、実践していただき、その結果を教えてください。
2020年02月23日 00:18


>カルマ、業、輪廻転生さん
>
>一つの宇宙が意識しているのではないね。
>
>意識の中に宇宙が生起している。
>
>すごく大事なポイントなので。

宇宙=意識です。
カルマ、業、輪廻転生
2020年02月23日 15:41
>愚さん

>宇宙=意識です。

主客の対立構造がない、分離できない、といった点を強調すればそれでもいいと思いますが、より誤解がなく正確な表現としては、

意識の中に宇宙が生起している、でしょう。
2020年02月23日 16:20


>カルマ、業、輪廻転生さん
>
>>愚さん
>
>>宇宙=意識です。
>
>主客の対立構造がない、分離できない、といった点を強調すればそれでもいいと思いますが、より誤解がなく正確な表現としては、
>
>意識の中に宇宙が生起している、でしょう。

違います。厳密に、宇宙=意識です。
カルマ、業、輪廻転生
2020年02月23日 16:28
宇宙=意識なら、意識だけでいいんじゃないですか?
。宇宙はいらない。

これは宇宙だけでも同じ。意識はいらない。

でもそれじゃおかしい。宇宙だけじゃ、どこから意識が出てくる?

宇宙という物質的な存在に最初から意識を盛り込んでいて、論としておかしい。
カルマ、業、輪廻転生
2020年02月23日 16:32
わたしが意識というとき、それは時間を持たない。永遠の現在。

宇宙というときは、時間をもつ現象を意味している。138億年の歴史をもつ物質的存在。

上記の意味で、意識の中に宇宙が生起している。

両者は分離できないが。
2020年02月23日 17:33


>カルマ、業、輪廻転生さん
>
>わたしが意識というとき、それは時間を持たない。永遠の現在。
>
>宇宙というときは、時間をもつ現象を意味している。138億年の歴史をもつ物質的存在。
>
>上記の意味で、意識の中に宇宙が生起している。
>
>両者は分離できないが。

では、それで進めていけばいいと思います。まずは、自分の考えに沿って行く方が自然でしょう・・・・
カルマ、業、輪廻転生
2020年02月23日 18:47
意識が宇宙を通して、意識それ自身を意識している、といったところですかね。
意識の外側に、意識とは別に宇宙なるものがあるわけではない。

もちろんこの意味での意識は、人間個体の脳に条件づけられて、脳と命運を共にして生まれ消滅するような、分離され限定された意識ではありません。
たーぼー
2020年02月24日 04:40
カルマさん、こんばんは。
カルマさんは法華経読まれた事がありますか?
私は最近始めて法華経読んで、今までの自分の仏教に対する考えが根本から変わりました。
カルマさんなら法華経読めると思いますから是非読んでみてください。
機縁が熟している人でないと、難しくて分からないと思います。
たーぼー
2020年02月24日 04:45
愚さんに今まで反発して来たことをお詫びしないといけないかもしれません。
お詫びする時は一度会ってしっかりとお詫びします。
まだもう少し勉強してから。
カルマ、業、輪廻転生
2020年02月24日 16:51
>たーぼーさん

法華経には惹かれるものがあります。
ところどころ拾い読みした程度ですが。
2020年02月24日 21:46


>たーぼーさん
>
>愚さんに今まで反発して来たことをお詫びしないといけないかもしれません。
>お詫びする時は一度会ってしっかりとお詫びします。
>まだもう少し勉強してから。
>
もっと意地悪な反発を期待しています・・・
2020年02月24日 21:48


>カルマ、業、輪廻転生さん
>
>意識が宇宙を通して、意識それ自身を意識している、といったところですかね。
>意識の外側に、意識とは別に宇宙なるものがあるわけではない。
>
>もちろんこの意味での意識は、人間個体の脳に条件づけられて、脳と命運を共にして生まれ消滅するような、分離され限定された意識ではありません。

表現が難しいですね・・・・要するに、意識=宇宙でしょ?