悩になり切ることは、悩みを増大するか

>愚さんお久しぶりです。
本当にそのやり方でいいですか?
苦しみや悩み事に成り切って一時的には、それに自己同化してスッキリした気持ちになるかもしれませんが、味わった分意識に強く刻印されて、ぶり返して更に苦しくなるのではないでしょうか?
麻薬みたいに一時的には元気になるんだけど、それに依存して更に苦しくなるのでは?

これは、わたしが実験してみた結果です。苦しみや悩み事は少しづつかもしれませんが、消えていきます。身体の英知があるようで、それが癒してくれるみたいなんです。ですから、これは自分でやってみて、どうなのかを実感しない限り、わからないと思います。

>無字をやって一時的にスッキリするのは分かります。
無字ならまだいいです。
しかし、そのやり方で苦しみや悩み事などの負の感情を味わっても一時的にスッキリするだけで根本的な解決にはならないどころか逆効果だと思います。
しかもお金がないという事実だけが残ると言いますけど、毎日食べていかないといけないわけで、お金がないという事実をいつかは認識して思考で考えて現実的な対処をしないと生活出来ないと思いますが。。

もちろん、現実的な対処はするわけです。お金がなければ、働かねばなりません。ただ、お金がないということで、心理的に圧迫されることがなくなるということです。つまり、悩み、不安、そういったものが、「わたし」を作っているんだ、ということがわかったとき、葛藤が終わります。これは推測でも引用でもありません。わたしが実際に確認したものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年01月14日 20:36
金ないし、仕事ないし、彼女以外女いない、底辺の私ですが、心理的に圧迫されることなく安らぎの中に生きてます。
たーぼー
2020年01月14日 23:43
これは、わたしが実験してみた結果です。苦しみや悩み事は少しづつかもしれませんが、消えていきます。身体の英知があるようで、それが癒してくれるみたいなんです。ですから、これは自分でやってみて、どうなのかを実感しない限り、わからないと思います。


分かりました。
色々なやり方があって、しかもご自分で試されて効果があったなら、それはそのやり方が合っているわけですね。
どうも失礼しました。
2020年01月15日 07:33
>色々なやり方があって、しかもご自分で試されて効果があったなら、それはそのやり方が合っているわけですね。
どうも失礼しました。

いろいろなやり方は、その構造を理解していない限り、逃避になるということです。絶対に問題は解決しません。
もちろん、わたしの主張も、みなさまにとっては仮説です。実践してみない限り、まったく意味がありません。
大平
2020年01月15日 17:41
今ふと思ったのですが、人が苦から解放されて安らぎを覚えるときは、必ずしも瞑想中とか、法話を聞いた後ではないと思うのです。

私自身、強烈なオーガズムのような安らぎを感じたことが二度あります。

それは、性的トラウマに悩まされてたときそれから解放されてバッハのピアノ曲を聴いたときと、長い間悩まされていた死の恐怖から解放されたときです。
人は、強烈に悩んで、あるとき、なんかの拍子で、それから解放されると強い安らぎを覚えると思うのです。


ただそれが全実存がかかった悩みである必要があると思うのです。


たーぼー
2020年01月15日 21:09
ただそれが全実存がかかった悩みである必要があると思うのです。


私も貴方の意見に賛成です。
無字の公案も本来はそういう趣旨だったと思うのです。
でもそれが難しいので、実状はマントラ禅になってしまっていると思っています。
まぁ色々やり方があると思いますが、自分のfeelgoodに忠実にある事が一番大切だと思います。何故feelbadだと人が感じるかと言えば、心のずっと奥の叫びだと私は思っています。