あるがままの理解

>クリシュナムルティ的には・・^^

「あるがままの自分を理解せよ」である。
「いかなる働きかけもせず、判断も、評価も、非難あるいは正当化もせず、解答も結果も報酬も求めることなく、ただ自己の内面の動きを観察せよ」
これがわれわれのなすべきすべてである。
心に浮かぶ「思考」を受動的に、鋭敏に観察するのだ。ただ他人事のように、自己の動きを傍観するのである。
そうすると、不思議なことが起こる。ありのままの自分を理解したときに、あらゆる葛藤から解放されるのだ。そして、そのときに、真理、幸福が向こうからやってくるわけである。

>こうなる^^

2020年01月13日 13:18
こんな高度なことができるはずもなく・・^^
毎日座禅をしてる人なら出来ると思うが・・・^^

難しく考えちゃダメなんです。原理的にだれでもできます。がんばって、悩めばいいわけです。悩みをかわいがるんです。悩み事があれば、「よし、24時間悩みづつけてやろう!」と決断するんです。悩み事を大事にしてあげるんです。というのは、その悩み事が、別の世界の扉かもしれないからです。

悩み事は深刻なほうがいいです。それがきつければ、おだやかな悩み事でもいいです。悩み事を手放すまいという意思です。徹底悩んで、どれだけ悩めるか試してみよう、という心意気です。また、悩み事の悪魔のまえに、自分を捧げてしまいます。自分がイケニエになる感じです。

悩み事の方が、「わたし」より偉いんです。そこをはきちがえてはダメです。悩み事を切り捨てるのは勇気ではありません。悩み事に飛び込んでいくことが勇気です。

老後の不安があれば、老後の不安に飛び込んでいきます。このとき、頭を動かさないことです。ああだこうだ考えないんです。しかし、つい考えてしまいます。そのときは、どうするか?考えたままにしておきます。

これは不安との勝負です。勝たねばなりません。そのためには、相手の懐に入り込むことです。もしくは、不安という敵を抱きしめることです。また、もしくは、不安に心身をあずけてしまうことです。

これをやってみてください。そして、どうなるかを見てください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年01月13日 18:19
「よし、24時間悩みづつけてやろう!」

体験してみます^^

明日会社で^^

会社でおいらが仕事中瞑想しているのに邪魔してくる人がいるので^^
2020年01月13日 18:31
あっ^^

仕事で集中するのを三昧つまり・・瞑想と言ってます^^


三昧

仏教やヒンドゥー教における瞑想で、精神集中が深まりきった状態のことをいう。
2020年01月13日 18:38
ちなみに・・^^

「リンゴはなぜ木から落ちるのか?」

と悩み事があったとします^^

その知識がなかった時解決策は?

ふと今日思ったことなんですが・・・^^

まぁ・・たいしたことないのでどうでもいいですが^^

では寝ます^^

2020年01月14日 04:46
よくよく考えたら悩みはなかったので^_^

あしからず^_^

それより楽に生きるには?

こちらの方が重要だと思います^_^
2020年01月14日 10:09
楽に生きる^_^

究極的には自分を捨て現世を捨てる^_^

これだろうな^_^
2020年01月14日 10:13
ということは^_^

全ての執着を断ち切ると言うことやな^_^
地球人
2020年01月14日 11:29
あるがままに観て理解するとは、例えば具体的にどんなことですか?
地球人
2020年01月14日 11:52
最後まで読まなかった。;;

直視することですね。

坐禅では、無、無、とやってしまうのですが、それは事実から逃げることであると・・・
2020年01月14日 12:05
うん?

全ての執着を断ち切るだと^_^

ブッタちゃんやないけ^_^
地球人
2020年01月14日 12:34
坐禅の当初は雑念を払う精神統一でしょう。止観は後期になってからでは?
地球人
2020年01月14日 12:56
仏陀の坐禅は自浄行

肉が落ちると、心はますます澄んでくる。
わが念を知恵と統一した心とはますます安立すえうにいたる。
私はこのように安住し、最大の苦痛を受けているのであるから、
わが心はもろもろの欲望にひかれることがない。
見よ。心身の清らかなことを。 スッタニパーダ


仏陀は骨の皮の身体になり、身体が滅びてしまっては悟れないと知覚して極度の坐禅を離れた。
2020年01月14日 17:46
210 あらゆる執著の場所を知りおわって、そのいずれをも欲することなく、貪りを離れ、欲のない聖者は、作為によって求めることがない。かれは彼岸に達しているからである。

211 あらゆるものにうち勝ち、あらゆるものを知り、いとも聡明で、あらゆる事物に汚されることなく、あらゆるものを捨て、妄執が滅びて解脱した人、──諸々の賢者は、かれを<聖者>であると知る。

スッタニパータ


え~~と
これ^^

作為によって求めることがない。

とこれ^^

あらゆるものを捨て、妄執が滅びて解脱した人

おわかりいただけたであろうか・・^^
2020年01月14日 18:04
430 かの悪魔がこのように語ったときに、尊師(ブッダ)は次のように告げた。
──「怠け者の親族よ、悪しき者よ。汝は(世間の)善業を求めてここに来たのだが、

431 わたしはその(世間の)善業を求める必要は微塵もない。悪魔は善業の功徳を求める人々にこそ語るがよい。

432 わたしには信念があり、努力があり、また知慧がある。このように専心しているわたしくしに、汝はどうして生命をたもつことを尋ねるのか?

433 (はげみから起る)この風は、河水の流れも涸らすであろう。ひたすら専心しているわが身の血がどうして涸渇しないであろうか。

434 (身体の)血が涸れたならば、胆汁も痰も涸れるであろう。肉が落ちると、心はますます澄んでくる。わが念いと智慧と統一した心とはますます安立するに至る。

435 わたしはこのように安住し、最大の苦痛をうけているのであるから、わが心は諸々の欲望にひかれることがない。見よ、心身の清らかなことを。


どうもおかしいと思ったら・・

悪魔とブッダちゃんの会話か・・・^^

でもこれは偽話のような感がする^^

だれかが創作したんだろう^^

おいらには分る^^
2020年01月14日 18:09
悪魔は善業の功徳を求める人々にこそ語るがよい。

うん?

達磨ちゃんが浮かんだ^^
地球人
2020年01月16日 13:15
全ての経典がブッダの言葉ではありません。

経典はブッダの弟子が口述筆記したものであるから、弟子の解釈が多分に入ってます。