KB会12月27日、題材募集

12月27日(金)KB会のお知らせ・題材・・・・・よろしければ、拡散してください

 次回KB会は次の通りです

12月27日(金曜)18:30より20:00・・・途中入退出自由
(その次は、1月31日(金曜)を予定しております)

港区立生涯学習センター(ばるーん)205教室・・・・無料です

/http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/toshokan/shogaigakushu/01.html
https://goo.gl/maps/bjTUUvVcBxC2

そのあと、近所のジョナサンを予約してあります・・・・割り勘です
こちらだけの参加も歓迎です
https://store-info.skylark.co.jp/jonathan/spot/detail?code=020421&_resl=true

いまのところ、題材はありませんので、募集します。よろしくお願いします。

渡辺 充 
090-4064-3765

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

カムイ
2019年12月16日 01:53
カムイ
2019年12月16日 01:55
この世界は、なんでかわからないけど、二重構造になってて
ない、ない、ないほどに
ある、ある、あるなんでしょうか。
カムイ
2019年12月16日 02:05
この、ないとあるを超越した先には何があるんでしょうか。
カムイ
2019年12月16日 21:55
只管打坐
一般的には、「ただする」と言われてますがどうも掴めない。
そこで、

今だけの事を真剣に命がけで只する

これを只管打坐としました。
どんなもんでしょうか?
真剣に命がけというものが入りましたら只管打坐にならないですか?


通行人
2019年12月16日 22:43
命懸けですか・・・すごい決意がはたらいてるように見えますが、、何の決意なのですか?

只管打座の意味は、悟りを求めたり想念をはたらかさないでないで、ひたすら無心で坐禅することでしょ。

タキ衛門
2019年12月16日 23:45
只管打座は、「~する」というのをすべて止めて、ただ坐布の上に座るだけだと理解しています。なので、気合入れて、なにかしようとすると真逆かなと思います。最近、時々接心に行っているところの老師の表現で気に入っているのがあります。「坐布の上にポンと放り投げて、座る」んだそうです。放り投げたあとは、手つかずです。
カムイ
2019年12月17日 00:14
タキ衛門さん
コメントありがとうございます。
ぽんと投げ出して坐る
いいですね。

ただ、24時間、只管打坐するのは大変です。
つい、無雑作に動いてしまう。無雑作と只管は違いますよね。
なので、わたしはまだ、真剣にする、命がけでするという、混じり気が必要です。
命がけで歩く、命がけで食べる、命がけで小便をする。
カムイ
2019年12月17日 00:36
確か、臨済宗は武士禅と言われて、曹洞宗は農民禅と言われてたように思われます。
わたしは、武士禅で只管打坐をやってるかもしれませんね。
通行人
2019年12月17日 04:31
武士道とは死ぬことなり。 なるほど、、命懸けとは自我自己を捨てることですか。

通行人
2019年12月17日 05:06
「臨済将軍曹洞士民」といわれるように、臨済宗が時の中央の武家政権に支持され、政治・文化の場面で重んじられたのに対し、曹洞宗は地方武家、豪族、下級武士、一般民衆に広まった。(ウキペディア)
通行人
2019年12月17日 05:13
農民は他力本願の浄土宗です。
地球人
2019年12月17日 08:54
ともかく、拘る自我が無くなることが悟りなんだね。笑
カムイ
2019年12月17日 12:45
題材になるかわかりませんが

日本ほどハイレベルな文化は世界を探してもないと思いますがどうでしょう?
カムイ
2019年12月17日 21:18
うる覚えなんですが、
岡倉天心の茶の本で
千利休の弟子が庭を綺麗に掃除した。千利休に庭の掃除を終わりましたと報告したところ、千利休は庭をみて「違う!」と言って、木を揺らして葉を落として「これじゃ」
カムイ
2019年12月17日 22:39
観察者は観察させれるもの

これ、以前わたしは煩悩である
と言われてましたが、

観察されるものが猫の場合
わたしは猫である
で、あってますか?
カムイ
2019年12月18日 23:03
この世界の本質は実体がない故にどうにでも動けるんでしょうか。
カムイ
2019年12月19日 19:25
ひょっとして、色は過去のものであり、即今底が空でしょうか。
カムイ
2019年12月19日 20:03
これで辻褄が合う
見ている風景はすでに過去なんだ。
だから実体がない。
無眼耳鼻舌身意は即今底の様子をあらわしたもの。
カムイ
2019年12月19日 21:03
当然、自分の心身もそう
これが渡辺さんの言う
NOBODY
カムイ
2019年12月19日 21:18
即今底は感知出来ない。
即今底とは何ものだ。
カムイ
2019年12月19日 21:27
これを、なんて言ったらいいか
とりあえず「空」と名付けた。
カムイ
2019年12月20日 04:50
観察者は観察されるものである

これ、観察したら観察されるものがなくなりますよって意味かな。

意地悪な書き方だなクリシュナムルティ
カムイ
2019年12月20日 05:11
題材を出しながら自分でも考えてるんで、こんなだらだら書いてしまって
ごめんなさいね
みゅう
2019年12月20日 07:42
カムイさん
 
>題材を出しながら自分でも考えてるんで、こんなだらだら書いてしまって
ごめんなさいね

そのような題材に興味がなく、自分で考える作業をしようと思わないひとはここに来ないはず。そういう人からみればとりあえず、”だらだら”とでも書いてもらわないとカムイさんの苦労の成果を各自の作業の参考にもできないわけです。興味はあるが参考にはならないと判断した人はパスするから、、、

 個人的に、”ごめんなさいね”は似合わないかな

カムイさんの修行にエールを送ります。




カムイ
2019年12月20日 09:58
みゅうさん
コメントありがとうございます
わたしの書き込みが役立てば幸い

がむしゃらになりふりかまわず今だけの事をする
カムイ
2019年12月20日 10:24
日本の文化の根底は無常かもしれない。
はかないから美しくもあり愛おしい
カムイ
2019年12月20日 22:03
ふと思い出したんだけど

参禅中の夕ご飯時ある女の子から老師あてに電話あって
その女の子ちょっと鬱かなんかもってて、定期的に電話あるらしい。
女の子の話聞き終わった後、
老師が「眠くなるまで好きな漫画読んでなさい」って

うわぁ優しいって涙出そうになったよ。
snow
2019年12月21日 08:24
愚さんへ。

悟り、ということについて。 この自分が悟る、そのことによって今のしょぼい自分ではなくすごい自分になれるのではないか、という期待をする人というのも多いのかな、と感じたりします。

しかし。実際のところ、悟りというのはそういうことではありませんよね。
このあたりについて、説明していただけたらと思います。
(お時間が取れたら、ということです。)
snow(赤い実)
2019年12月21日 08:30
申し遅れました。再度の投稿ですみません。
こちらのブログではsnowというネームで投稿させていただいていますが、ヤフーでは、赤い実というネームで投稿していた者です。
愚さんとは、一度、電話のほうでもお話させていただいたことがありました。
(覚えていらっしゃらないとは思いますが。)
カムイ
2019年12月21日 10:51
愛は総てを許す力。
愛するときは身をも捨てることさえ出来る。
愛有るが故に戦うことが出来るし、愛有るが故に戦いを止めることも出来る。


悟りより大事なものって愛かもしれませんね。
カムイ
2019年12月21日 13:00
「魔境=頭がヘンになっただけの偽真理=執着=悪」です。

魔境は狂人への第一歩


魔鏡って怖いですね。
カムイ
2019年12月22日 08:33
この世界の二重構造とは
こころが作り出した実体のないものが色
事実の世界が空
こころがない時、事実のみの世界がただあるって感じですか?
カムイ
2019年12月22日 10:21
これって
柳は緑、花は紅だよね
カムイ
2019年12月22日 15:35
柳と花が色で、緑と紅は空をあらわしてる。
2019年12月22日 19:12
愚さんが講義で悟りについて何を語るかわからないけど^^

基本仏教の悟りは「苦の滅」これしかない^^

ブッダちゃんに悟りとは^^?

と尋ねたら・・・^^

たぶん「苦の滅」と言うと思う^^

苦がなくなって涅槃寂静の境地までいったらほんもの^^

ちなみに期待は苦を生じるから阿羅漢でも期待はしないと思われる^^
みゅう
2019年12月23日 06:39
カムイさん

>この世界の二重構造とは
こころが作り出した実体のないものが色
事実の世界が空
こころがない時、事実のみの世界がただあるって感じですか?

一つ一つ「名付けられた」たくさんの「対象」、味合わせていただきました。

世界、、、?
構造、、、?
こころ、、?
実体、、、?
ない、、、?
もの、、、?
色、、、、?
事実、、、?
空、、、、?
ある、、、?

感じ、、、!   確かに


突然割り込んでごめんなさいね
「素晴らしい文章」に、つい
有難うございました。
カムイ
2019年12月23日 08:44
みゅうさん
この世界はどうやら二つの真理によってなりたってる。

今しかないという真理・・・これを空と名付けた
流転するという真理・・・これを色と名付けた
カムイ
2019年12月23日 09:15
これはちょっとおかしいな
カムイ
2019年12月24日 06:06
色々書きましたが題材としましては、

空が事実なのか
色はこころが作り出したもので事実でないのか
色も事実なのか

と言う事でよろしくお願いします。
みゅう
2019年12月24日 06:36
愚さん   

みゅうからもよろしくお願いします。
カムイ
2019年12月24日 06:49
ふと思ったんだけど
臨済禅師の四料簡って

主 客
空 色
色 空
空 空
色 色

のパターンを言ってるんかな。
cheaptrick
2019年12月24日 18:37
照明のスイッチをオンにしたら、光るのは天井の蛍光灯です。スイッチは単なる通路にすぎません。もしスイッチが光ったら、それはショート、つまり故障です。これを勘違いして、ショートしてるのを喜ぶのが魔境です。
カムイ
2019年12月25日 02:51
臨済禅師の四料簡

主 客
空 色・・・風景だけで自分なし
色 空・・・全てがわたし
空 空・・・人牛倶忘
色 色・・・全てがありのままにある

十牛図の牛は空だ
カムイ
2019年12月25日 02:55
で、十牛図の人が色だ
カムイ
2019年12月25日 03:03
これが世界の二重構造の正体だ
カムイ
2019年12月25日 03:30
そして、納得したのならば、そいつを掴まず忘れて行く。
みゅう
2019年12月25日 07:01
cheaptrickさん

考えさせられました。ありがとうございます。

>照明のスイッチをオンにしたら、光るのは天井の蛍光灯です。スイッチは単なる通路にすぎません。もしスイッチが光ったら、それはショート、つまり故障です。これを勘違いして、ショートしてるのを喜ぶのが魔境です。


スイッチをパチパチして大人に叱られていた子供のころを思い出しました。

光が出たりしたらなお楽しい「スイッチぱちぱち遊び」、

 今、スイッチは天井の蛍光灯を光らせるための単なる通路?になり、天井の蛍光灯は本を照らすための単なる光源、その本は文字を運ぶ単なる紙、その文字は思想を伝えるための、、、楽しいはいつ出てくるんだろう

 私といえば、そんな悪がきを見たら叱りとばす、分別臭い普通の大人になってしまっている。「ショート」「引火」「火事」、、、苦を想起させる恐ろし気な言葉をいつのまにかたくさん身につけて。「魔境」もそんなもののひとつかな。



 昔の輝きは失ってはいるがスイッチは今もそこにある。

 周りには誰もいない。

 よし。

2019年12月25日 07:43
みゅうさんへ^_^

シナプスと脳細胞の発火について説明お願いします^_^

みゅう
2019年12月25日 08:04
みゅう
2019年12月25日 08:05
高校の生物の教科書に出ています。
2019年12月25日 10:05
禅とシナプスの発火について知りたいんだよな^_^

瞑想は死に近づくほどレベルが高くなるらしい^_^
カムイ
2019年12月25日 10:10

臨済禅師の四料簡

主 客
空 色・・・風景だけで自分なし
色 空・・・全てがわたし
空 空・・・人牛倶忘
色 色・・・全てがありのままにある

十牛図の牛は空だ


この4パターン、注目すべきは全て主客が一如になっている。
カムイ
2019年12月25日 20:18
日本の春夏秋冬の四季がある事がなんとも言えん文化を作り出したんやろな。

日本に生まれてきてよかった
幸せ
地球人
2019年12月27日 22:03
なるほど、気象が変わって四季が無くなると仏教は消滅するかもしれない。
マイヤーマイヤー
2020年02月01日 06:43