登戸事件続き3

>愚さんの通りだと思います。
結局のところわたしはわたしに何を成し得るか。評論家になっても社会は変わりません。
わたしがわたしにしか責任はもてないわけですから。わたしと他者との関わりの中でしか、わたしにできることはないわけです。
わたしが傷つかず、慈悲心を育てていくこと
日々の身近な人に優しく接していくこと
わたしはそれを大事にしたいとおもいます。

それは結構なことだと思います。わたしのいいたいことは、単純です。自分の感情に正直になって、そして、いいと思ったことは、すぐやればいいと、それだけのことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック