ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カムイ
2019年06月18日 16:05
『真実に生きるために坐禅を志す人へ巨匠 道元禅師の【普勧坐禅儀】に学ぶ』 井上希道著

希道老師自ら一押しのオススメの本です。
蓮風
2019年06月19日 09:08
愚さんに質問。

とあるクリスチャンの友人は、神のことを『絶対他者』と読んでいます。わたしは、その距離感を素晴らしいと思うようになりました。他者が居るからこそ、抑制の効いた、相対的な、相互尊重的な振る舞いができるのではないかと。自分のこころの中の光も闇も自覚して、真・善・美に則った人生を志すのではないかと。


逆に、愚さん自身はさておいて「すべては自分」という考え方は暴走に対するエクスキューズとして働くのではないかと。


いや、さっき、こんな与太記事も見かけたんですけどね。
他者が居ようがいまいが、神が居ようがいまいが、なにかを免罪符にして暴走する人々は散見されるようで。
正直、愚さんにも好いところとどうしようもないところがあるのは、プライヴェートな付き合いがある私には理解されてますし、こちらのこともそうでしょうが、どうですか、その辺は?
蓮風
2019年06月19日 14:51
もっと、踏み込んだ質問を追加してみましょうか?

愚さんは「あなたはわたしである(わたしはあなたである)」、そして「世界(=宇宙)はわたしである」と語ります。

そうです、その通りです。
でも、それは愚さんの認識世界のなかに閉じた話であります。愚さんの認識できる範囲での認知や解釈が投影された《世界》ですよ、もう一方から語るならば。

でも、他者もやはり『閉じた《世界》』の内に生きていて、その他者同士が『言葉』という限定的で、解釈が多様な手段を使って、誤解を生みがちなコミュニケーションをしている。
だからこそ、フッサールは【間主観性】を問題にした。

そういうね、『累重している認識世界としての《宇宙》』を自覚しないと、人生も社会も巧く回らないんじゃないですか?
蓮風
2019年06月19日 14:51
もっと、踏み込んだ質問を追加してみましょうか?

愚さんは「あなたはわたしである(わたしはあなたである)」、そして「世界(=宇宙)はわたしである」と語ります。

そうです、その通りです。
でも、それは愚さんの認識世界のなかに閉じた話であります。愚さんの認識できる範囲での認知や解釈が投影された《世界》ですよ、もう一方から語るならば。

でも、他者もやはり『閉じた《世界》』の内に生きていて、その他者同士が『言葉』という限定的で、解釈が多様な手段を使って、誤解を生みがちなコミュニケーションをしている。
だからこそ、フッサールは【間主観性】を問題にした。

そういうね、『累重している認識世界としての《宇宙》』を自覚しないと、人生も社会も巧く回らないんじゃないですか?
蓮風
2019年06月19日 14:51
すみません、二重投稿になってしまいました。
あとで整理をお願いします。
蓮風
2019年06月19日 14:53
愚さんには散々世話になってきました。
だからこそ、真摯な質問を、と思っております。
お帰りになってからの回答を期待しております。

この記事へのトラックバック